失恋が苦しいのはなぜ?女性の失恋のメカニズムと立ち直り方

今すぐ復縁をしたいあなたへ
【9月30日まで】20歳以上の女性だけに教えています。
↑↑↑この画像は「LINE復縁診断」でアドバイスされた女性から送ってもらったものです。
※コロナウイルスの影響で、彼女と別れたことを後悔している男性が急激に増えています。


もしあなたが、こんなことを望むなら…

■元彼とLINEが続くようになる方法
■元彼があなたのことを再度好きになる方法
■元彼があなた以外に女性に興味がなくなる方法
■元彼を振り向かせるための一言を知れる方法

全ては無料LINE復縁診断で教えます。

復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶える復縁診断を行います。
※無料診断できます
※20歳以上の女性限定

元彼が離れてしまうと、ただ寂しいだけじゃなくて胸が苦しいような、なんとも言い難い辛さに包まれますよね。

泣いてしまう夜があったり、「愛しい」という感情を届けられない現状を嘆いたり、一言じゃ治らないいろんな感情に苦しめられることでしょう。

その苦しみはどうして起こり、どうすれば解消することが出来るのでしょうか

あなたを苦しめている失恋のメカニズムを紐解き、次のステップへ進むための参考になれば幸いです。

女性だから失恋が辛くなる、失恋で苦しくなるメカニズム

女性だから失恋が辛くなる、失恋で苦しくなるメカニズム

一人で抱え込んでしまう

「失恋して何も手につきません」という女性、一見たくさんいるように思えますが、自分も同じように全て投げ出せるかと言えばそうじゃない女性も多いでしょう。

やらなければいけないことがあって落ち込んでいられなかったり、いつも人に頼られているから自分は誰にも頼れなかったり…

そんな状況下で失恋の辛さも一人で抱え込んでしまうと、なかなか失恋のショックから立ち直れずに心をより痛めてしまいます。

自己嫌悪に陥ってしまう

男性の場合は自尊心が高くプライドを守ろうとする心理が働くため、トラブルがあるとはじめに「自分以外に原因があるんじゃないか」と自分の外に意識が向く傾向があります。

逆に、女性は意識が自分に向き「私が悪いんじゃないか」という自己嫌悪に陥りやすいのです。

そのため仮に元彼が浮気をして別れたのだとしても「私に浮気させないだけの魅力がないのがいけなかったのかも」と考えたりします。

これが失恋になると「私が彼を怒らせた」とか「私にも悪いところがあった」と自分の非に目を向け、自分を苦しめてしまうのです。

自分を責めても彼が戻ってくることはないと分かっていても、自分を否定することをやめられず、心によりストレスがかかってしまいます

「守ってくれる存在」の喪失

本能的に、女性にとっての男性は「自分と子孫を外敵から守ってくれる存在」と認識するように出来ています。

そのため、一度でも心を開いて信頼できた男性に振られて失恋すると、自分の身が危険にさらされたと不安になってしまうのです。

元彼との結婚が現実的なものじゃなかったとしても、他の男性に言い寄られるのを防いだり、あなたが彼にとって素敵な女性だと証明してくれていたのは事実。

「守ってもらえている」という実感がなかったとしても、実際のところあなたの心の防波堤になっていたのです

そんな存在がいなくなってしまえば、不安になってしまうのも無理はありません。

結婚や出産への焦りが生まれる

結婚適齢期を迎えた女性にとっては、結婚にいいタイミングで恋人を失うのはかなりの痛手です。

また一から誰かを好きになり、交際を重ねて、結婚するにふさわしい相手かどうか見定めて…と段階を踏んでいくのはかなり大変なことですよね。

そもそも、そんな風に結婚を意識できる相手がすぐまた現れるとも限りません

そのため、失恋によって「まだゴールインできない」という失望と「この先幸せになれるだろうか」という焦りが生まれてしまうのです。

元彼となら結婚をしてもいいと思えていた女性ほど、失恋の苦しみは大きくなります。

心の支えがなくなる

人には言えないことでも彼になら話せた。

いつも強がってしまうけど彼にだけは素直に甘えることが出来た。

そんな風にすべてをさらけ出すことが出来る恋人がいたのなら、その支えを失うことで自分が素でいられる場所がなくなってしまいます。

元彼がいてくれることによって頑張れていたことが、別れたことで頑張れなくなることもあるでしょう

いきなり知らない世界に一人で放り出されたように、突然の別れで「これから一人で頑張って」と現実を突きつけられた不安と恐怖で心が締め付けられるのです。

心の隙間を埋めるものがない

恋人がいると会えるのが楽しみだし、もっと愛されようと綺麗になろうとするし、彼に見合う存在になろうと仕事も頑張れるし、毎日にハリが生まれますよね。

しかしこの充実具合は、他の何か一つで代用することはなかなか出来ません。

つまり、失恋をしたことで生まれた隙間が大きく、いつも心に隙間風が吹いてしまうのです。

女性は男性よりもメイクやヘアセットなど、日々の中でしなければいけないことが多いですよね。

そんな風に忙しく過ごす中で日々の生活を送るのに精一杯になってしまい、なかなか失恋で生まれた心の隙間を埋める楽しみを作れないのです。

相手に依存していた

恋愛の優先順位が高い人だと元彼に依存をしてしまい、余計に喪失感が大きくなることも。

特に女性の場合は恋愛の優先度が高いケースが多く「彼じゃないとダメ!」と固執してしまうことも少なくありません

その分失った時のショックは大きくなり、苦しみも続いてしまいやすいのです。

元彼を恨んでしまう

失恋で受けた精神的なストレスを発散できないと、今まで一番頼りにしていた元彼に向いてしまうことになります。

自分のことをよく知ってくれている彼だからこそ、自分の苦しみを分かって欲しいと考えるようになるのです

その気持ちが大きくなると、それは恨みとなって失恋の苦しみを増やしてしまうことになります。

未練や嫌いという感情とはちょっと違い「同じ苦しみを味わって欲しい」と願っているのですね。

復縁の可能性に期待する

別れた後も元彼が連絡をしてくれたり、あなたに優しく振る舞ってくれたりすると「まだ彼も好きでいてくれるんじゃないか」と期待をしますよね。

完全に終わった恋だと諦めきれたらいいのに、彼が優しくしてくれるからつい彼も自分と同じ気持ちなんじゃないかと考えてしまうのです

諦めさせてもらえない分、気持ちに踏ん切りがつかずにいつまでも失恋の傷を引きずってしまいます。

失恋で周りに比べて自分が劣っていると感じてしまう

女性は協調性を大事にするため、周りと自分にどれくらいの差があるかという部分を気にしがちです。

分かりやすく言うと「私の方が〇〇」「あの人の方が〇〇」と比較をする考え方や「私だけ〇〇」という周りから浮いていないかどうかの考え方をしやすいということ。

失恋すると「周りみんなが彼氏持ちなのに自分だけいないなんて」「あの人は幸せそうでいいな」と考えたり、周囲から取り残されたような気持ちになるのです。

つまり、失恋することで劣等感も生まれてしまうのですね。

今すぐ出来る、失恋の苦しみから立ち直る方法

今すぐ出来る、失恋の苦しみから立ち直る方法

自分に自信を取り戻せることをする

自己嫌悪になったり、心の支えがないと感じてしまうのなら、それは「私はダメな人間だ」「自分一人じゃ何も出来ない」と自己評価しているせいです。

自分ではそう考えてしまうかもしれませんが、もしかしたら周りの人はあなたの予想以上にあなたを評価してくれているかもしれません。

失恋したからといってあなたにまるで魅力がないなんてことはないし、彼に嫌な思いをさせたからといって、それを自覚しているのなら絶対に反省することが出来るはずなのです

しかし、自分一人で考えているとどうしても自信をつけることは難しいので、周囲の評価から自信を取り戻せるようにしていきましょう

あなたが心を許せる友人にあなたのいいところを教えてもらったり、自分の得意なことで周りに「おぉっ!」と言わせる機会を増やしていくと、徐々に「私って出来るじゃん」と自信がついてきます。

残っている人間関係を大事にする

一つの恋が終わっても、あなたには他にも友達や家族、職場や学校の仲間がいるはずです。

そんな今残っている人間関係を大事にしていけば、徐々にあなたもツラい胸の内を打ち明けられるようになるし、周囲もあなたの支えになろうとしてくれやすくなります

誰かといるより一人きりでいた方が気を使わなくていい、と思うこともあるかもしれません。

しかし、元彼を恨んでしまうくらいストレスがたまっていたり、毎日の楽しみがなくて苦しいなら、一緒に遊べる友達くらいはいた方が気も紛れやすいでしょう

リアルな友人関係が面倒なら、YouTubeやツイキャスなどを使ってネットの配信者と話したり、Twitterなどで共通の趣味の友達と繋がったりしても良いと思います。

毎日を楽しいことで埋める

失恋から立ち直るなら、なるべくツラかったり悲しいことを考えないようにするのがコツです。

そのためには毎日楽しいと思えることをして、嫌なことを考える余裕を作らないようにしましょう。

「特に趣味も好きなこともない」という場合は、

  • 無理をしない
  • 自分がしたくないことはなるべく避ける
  • 映画や動画を見て何かに集中する時間を作る

こんな風にして気持ちがマイナスに向かないように意識してください。

復縁する道に進む

失恋で苦しいだけじゃなく、どうしても彼を忘れられない、復縁したいと思うのなら、その気持ちに素直になって頑張ることも考えてみましょう。

今、元彼とのことで「こうしておけば良かった」と後悔しているように、今諦めて「あの時頑張っておけば良かった」と思いたくはないですよね。

事実、ここで諦めずに頑張ったことで元彼と復縁して幸せになった人もたくさんいます

元彼に謝罪をして区切りをつける

失恋した原因が自分にあると自分を責めているのなら、一度きちんとした形で元彼に謝るのも良いでしょう。

しっかり謝罪をすることでけじめがつき、わだかまりもなくなります

心に残っているモヤモヤをすっきりさせることが出来れば、少なくとも今よりは失恋で苦しい思いはしなくなるでしょう。

面と向かっての謝罪が出来なくても、LINEなどのメッセージで謝りたいことを送る手もあります。

まとめ

まとめ

失恋をしてやけに苦しく感じてしまうのには、喪失感だけじゃなく、焦りや自己嫌悪、劣等感などいろんな思いが複雑に絡んでしまうのですね。

こんなにいろんな心理絡んでしまうのなら、失恋をして何も手につかなくなるのも無理はないのでしょう。

ですからもし、今苦しくて何も出来なくなっているのだとしても、それは仕方のないことですから自分を責めないで下さい

失恋から立ち直ろうと少しでも思えたのなら、もう心は前に向き始めているはずです。

あなたが幸せになれる道に進むために、失恋の苦しみから立ち直るためのあと一歩を頑張りましょう。

恋人に振られた後、無気力で辛い…癒し方と失恋うつの可能性

2020.01.13

【復縁占い体験談】無料LINE復縁占いで復縁鑑定してもらった結果

2018.09.11
【2020年9月30日まで限定】
すぐにでも復縁したアナタへ
【1分診断】2020年に復縁できた女性が行った診断です。

大好きだった彼と別れてしまうと、一人の時間がとてもつらくて、元彼に連絡したくなりますよね。
でも、万が一返事かなかったらと思うと、なかなか行動に移せません。
もし、彼があなたからの連絡を待っていたら?
もし、本当は復縁の可能性が高かったら?
復縁に関するどんな悩みでも、今なら無料LINE復縁診断で解決可能です

ただし条件が1つだけあります!
あなたの復縁の可能性を高めるために、20歳以上の女性に限らさせてもらっています。

※無料で診断できます
※20歳以上の女性限定