復縁のきっかけになる言葉やフレーズはこれで決まり!

クリスマスまでに復縁したい人必見
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<12月16日(日)まで>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを神秘のタロットカードで解決します。

復縁業界で今注目の復縁タロット占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※その場で結果が見れます
※20歳以上の女性限定です

復縁につながりやすい言葉やフレーズがあったらぜひ使ってみたいですよね。

そこで本記事では、実際に復縁のきっかけとなった言葉をすべてまとめました

これから元彼と連絡を取ったり会ったりする中で、どういう言葉をかけたらいいのかイメージがつきやすくなるはず。

言葉を使って元彼の心を揺り動かしていきましょう。

復縁のきっかけになった言葉一覧

早速、実際に復縁できた言葉を紹介していきます

これから紹介する言葉を元彼に伝えれば、

・元彼から食事に誘われる
・LINEがくるようになる
・告白される

例えばこういった展開が訪れる可能性が生まれます。

では紹介します。

「ご飯いこ!」

ストレートなお誘いで元彼の心を動かす方法です。

別れた男女は基本的に「気まずい」「どういうテンションで接したらいいのかわからない」というモヤモヤを抱いていることが多いです。

そんな中で明るくお誘いして歩み寄ることで元彼側も接しやすくなり、気まずさが払拭されます。

気まずさが払拭されるとお互い話しやすくなるので、新たな友達関係を作れるようになります

復縁できる時は別れてから友達関係になれていることが多いので、行き詰まっている場合は大胆にお誘いするのも手段の一つでしょう。

「もう一度チャンスをくれたら嬉しい。」

切なる気持ちを伝える言葉です。

過去を反省している気持ちや二度と同じ過ちを繰り返さない意思が伝わる言葉のため、元彼の心を動かしやすいと言われています。

告白をする時や、二人きりになって良いムードになった時などに伝えると良いでしょう。

この言葉を伝える前に、前よりも変わった自分を印象付けられていればいるほど、言葉に説得性が出て心を動かしやすくなります。

なのでこの言葉を伝える際はなるべく、元彼と何度か会って二人きりの時間を過ごしたあとに伝えると効果が増します。

「一番楽しかったのは○○(元彼)と付き合っていた時だったけどね。」

男性は「一番」という言葉に弱いです

基本的に男性には競争本能があるので、一番だと認められると気持ちよくなります。

元彼との時間が一番楽しかったという事実を伝えることで、心を引き寄せられるということです。

LINEがテンポよく続いたり、飲んでお互い楽しい雰囲気になったりした時にさらっと伝えると良いでしょう。

ただし、重くなると未練を感じさせてしまうので注意

明るく伝え、あくまで過去は引きずっていないという姿勢を見せるよう意識しましょう。

「仕事してる時の○○(元彼)はかっこよかったよ。」

男性は仕事に誇りを持っている場合が多いです。

また、仕事している自分を褒めてもらいたいという欲求もあります

なので、仕事面での元彼を褒めてあげることで純粋に嬉しい気持ちが膨らみます。

男性は、会話してて自分が気持ちよくなれる女性と付き合いたいと考えることが多いので、褒めてくれる元カノに再び好意を寄せる可能性が出ます

仕事の悩みや相談を元彼にする中で、この言葉をさりげなくかけてあげると良いでしょう。

「他の男の人といても思い出すことが多かった。」

「元彼と付き合っていた過去がどうしても忘れられなかった」という事実を伝えると、元彼は嬉しい気持ちになります。

「他の男性よりも自分が一番の彼氏だった」ということに大きな喜びを感じるからです。

自分を一番の彼氏だと認めてくれる女性とは一緒にいたいと感じるようになるので、この言葉を伝えれば、元カノに再び恋愛感情が芽生えるかもしれません。

ポイント

ただしこの言葉は、まだ距離が縮まっていない関係性で伝えると重い印象や未練を与える恐れもあります。

なのでこの言葉は、

  • 元彼に告白する時
  • 二人きりで楽しく飲んでいる時

といった、賭けに出る場合もしくは関係がある程度進展している場合にのみ伝えるようにしましょう

復縁に効果的なLINE/メール例文と送るタイミングは?

2018.09.24

復縁のきっかけとなる言葉を伝えるために

復縁のきっかけになる言葉を紹介しましたが、実際にこれらの言葉を急に伝えることはできません。

連絡を取り合ったり一緒に食事したりしている時に伝えたい言葉となります。

または、二人きりで会う時など。

言葉を伝えるための「土台」を作らなければならないということです。

そこで、元彼とそのような土台を作るためのきっかけ作りも紹介します。

復縁のきっかけになる言葉を伝えるためのきっかけ、ですね。

連絡を送る

元彼に連絡を送ることで、

・やり取りが続く
・会う約束ができる

といった展開が期待されるため、復縁のきっかけになる言葉を伝えるチャンスも出てきます。

ではどういった連絡を送ればいいのかを、以下にまとめます。

元彼と復縁したい時に送るべきLINEの内容や頻度と注意点

2018.10.13

元彼の誕生日をお祝いする連絡

誕生日のお祝いの連絡は自然です。

「おめでとう!」と一言送り、その後返信がくればそこからお互いの近況を報告しつつやり取りを続けていく、といった動きが王道となるでしょう。

もし元彼が誕生日に寂しい気持ちになっていれば、お祝いされた嬉しさから食事のお誘いなどしてくれるかもしれません。

以上のように誕生日のお祝いは関係進展が図れるので、チャンスがあれば送っていきましょう。

その上で、復縁のきっかけになる言葉を伝えていくことです。

用件の連絡

用件がある連絡であれば、元彼に連絡を送るのに自然な内容となります。

自然な内容であれば元彼も自然に受け答えしてくれるので、そこからやり取りが続く展開が期待できます。

用件の連絡とは、言い換えれば”元彼に聞かないと分からない内容”です

例えば、

・元彼の友達の連絡先を聞く内容
・元彼の趣味について尋ねる内容

というような連絡を送ることです。

そこから会う約束を作るなり、復縁のきっかけとなる言葉を会話の流れで伝えたりできると良いでしょう。

飲み会を開いてもらう

共通の友人の協力を得て、元彼と一緒に飲める場を作ってもらうという手段です。

うまくいけばすぐに元彼と会えることになるので、急展開が望めます。

お酒が入っていれば普段伝えにくいことも伝えられやすくなるので、

・元彼の仕事面を褒める
・「元彼が一番だった」ことを伝える

といった復縁のきっかけになりやすい言葉を伝えるチャンスが生まれます。

復縁のきっかけを掴みやすくするために

復縁のきっかけになる言葉をより効果的に響かせるためには、以下のポイントに注意しましょう。

ここをおろそかにすると、せっかくの言葉や行動も空回りする恐れがあります。

冷却期間を置く

冷却期間を置くことは復縁を叶える上で非常に重要です。

冷却期間とは、元彼の中にある「嫌い」という感情を和らげるための期間です。

どんなに元彼の心を動かしうる言葉でも、冷却期間を置いていなければ元カノからのアプローチを「負担だ」「重い」と思ってしまう恐れがあります。

どれくらいの冷却期間を置けば良いかは人それぞれなので、下記の記事を参考に、自分に必要な冷却期間を把握しましょう。

復縁に必要な冷却期間はどのくらいなのかを徹底分析します!

2018.10.17

会うまでは最近の様子を知らせない

会うまでは、自分の近況はなるべく元彼に知られないようにしましょう。

元彼が元カノを気になる瞬間というのは、「元カノが今どういう生活を送っているのか分からない時」が多いです

逆に、TwitterやInstagramで元カノの近況を知れば「今の元カノに対する関心が薄れる」結果となり、意識してくれなくなる恐れがあります。

もしSNSで元彼と繋がっている場合はあまりアピールしすぎないようにしましょう。

自分磨きをしておく

いつ元彼と会ってもいいよう、自分磨きをしておきましょう。

内面よりも外見の自分磨きが効果的です。

視覚的な変化は心を動かしやすいからです。

前よりも綺麗になった姿を見せた上で今回紹介した言葉を伝えられれば、さらに元彼の気持ちに変化が訪れるはず。

ヘアスタイルやメイクを研究してみましょう。

まとめ

復縁のきっかけになる言葉はたくさんありますが、それらを伝えるための土台作りも大切です

そのためにはこちらから連絡を送ったり、共通の友人に協力を得てもらったりする必要があります。

また、冷却期間を置いたり自分磨きをしたりしておくことも重要です。

復縁のきっかけになる言葉はそれ自体にエネルギーはありますが、そのエネルギーが発揮されるようにするための土台作りを意識するようにしましょう。

クリスマスまでに復縁したい人必見
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<12月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを復縁電話占いで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いピュアリで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です