復縁に効果的なLINE/メール例文と送るタイミングは?

復縁LINEやメールの例文と送るベストタイミング

復縁活動中に必ず悩むのが、LINE(ライン)やメールの内容とタイミング。

一見簡単そうに見えますが、いざやってみると

  • 返信がもらえない
  • 付き合っていた頃より素っ気ない
  • 明らかに返信が遅い、、、避けてるのかな…

など、悩みが尽きず、結果としてうまくLINE(ライン)やメールのやりとりができない事で復縁を諦めてしまうなんて事もあります。

今あなたは、大切な元彼とどんなLINE(ライン)やメールをしていますか?

今の状態に満足していますか?

もし上手くできていたり、満足していれば、あなたはすでに復縁が叶っているはずです。

しかしながら、悩んでしまっていたり、「もっと上手くいくようになりたい」と思っているのなら、、、

今すぐできる事がありますし、少し行動を変えるだけで、大きな進展を見込めることもあります。

そこで、「復縁に効くLINE/メール例文と送るタイミング」についてご紹介いたします。

元彼との距離を縮めるLINE/メール送信プラン

復縁活動で大切なことは「焦らない」ということですよね。

これはLINEやメールにも言えることです。

まずは焦らず、「信頼関係を構築していくLINE/メール」大切になります。

そのあとにお誘い、最後に駆け引きをして、告白となります。

順番を整理すると

1、信頼関係を構築していくLINE/メール

2、お誘いのLINE/メール

3、駆け引きのLINE/メール

ですね。

1から順番に説明していくと、信頼関係を構築するLINE/メールとは

  • 警戒心を払拭する
  • LINE/メールをすることに慣れてもらう(習慣のようになってもらう)
  • 相談しあえる関係になる

上記が出来ているLINE/メールです。

ここでこの関係を構築しなければ、どんなにお誘いをしても脈はなく

「復縁しようとしている」
と逆に警戒されてしまいますし、距離を置かれる原因になってしまいます。

大変重要な部分だからこそ、ここには一番時間をかけなければなりませんし、一番我慢が必要なだからこそ、挫折してしまいがちです。

ではどうすれば挫折せずに進んでいけるのか。

それは正しい方法で前進することに他なりませんよね。

信頼関係を築くにはポイントが3つあります。

一つ目は、彼のペース、話題に合わせていくことです。

たとえば、彼がスポーツが好きなのであれば

「○○に新しいスポーツウェアのショップが出来てたんだけど、
この間行ったら種類もいっぱいあったよ!

××好きそうだったから、教えてあげようと思って^^」

このように、

  • 彼が好きな物
  • 彼にメリットのある話題
  • 口実があるメール内容

こちらを意識して連絡することで

「わざとLINE/メールしようとしている」
という風には捉えられず、必要性があって連絡してきた、と思ってもらえます。

その他にも、付き合っていた時に行った場所などは口実として聞きやすいですし、警戒はされません。

あえて、付き合っていた時の話題を出すことで、「吹っ切れている」という印象も与えられるので、かえって好印象にもつながっていきます。

例えば

「忙しいところごめんね><
実は明日○○に行くんだけど、その近くにある中華のお店、名前ってなんだっけ?

前一緒に行って美味しかったからまた行きたいんだけど、名前思い出せなくて予約が取れないの><」

こんな内容であれば、「緊急性」も感じるため、非常に返信がしやすいです。

ポイント
まずは自分が全て彼に合わせてLINE/メールをし、連絡することを「当たり前」に感じてもらえるよう動きましょう。

お誘いのLINE(ライン)メールのポイント

次に、元彼を誘うLINE(ライン)やメールですが、先ほどお伝えした1の内容ができていれば、さほど難しい段階ではありません。

すでにやりとりには慣れてもらっていますから、まずはお互いがリラックスできるような内容でメールを始め、2〜3往復したらお誘いを切り出しましょう。

その際に重要なのも、「口実」になります。

いきなりお誘いをするとさすがに警戒されてしまいますので、

  • 好きだったお店が閉店してしまう
  • 期間限定のメニューがある
  • 彼の職場の近くまで行く用事がある目
  • 第三者を交えて会う

これらを意識してお誘いをすることが大切です。

例えば

「そういえば、前一緒にいった○○ってお店覚えてる?
この間行ったんだけど、あそこの鍋がもうすぐ終わっちゃうんだって><

だから食べられなくなる前にもう一回行かない??
来週あたりとか^^」

このようになります。

ポイントは

  • 行きたい口実を作る
  • 誘いに乗りやすいよう、日にちや時期を指定する
  • 極力具体性を出す

この3つになります。

誘う日にちや時期を伝えることで、彼には「断りやすさ」も与えられます。

逃げ道を用意してあげなければ

「前断ったから気まずい」
という印象を与えてしまい、その後のお誘いが難しくなってしまいますので、必ず逃げ道を作ってあげてください。

簡単にできる復縁駆け引きとは?

駆け引きをするとなると

  • から回ってしまわないか不安
  • 駆け引きして余計に距離が離れちゃったらどうしよう、、、
  • 嫌な女だって思われないかな

など、大きな不安とリスクを背負ってするもの、と思ってしまいがちですが、そんなハイリスクな駆け引きは必要ありません。

駆け引きをする段階は

  • 元彼からもLINEやメールが来る
  • 週2回以上、連絡をしている
  • 3回以上、元彼と会えている

この条件が揃っている段階です。

つまり、元彼からも少し好意が見えている状態ですから、「手放したくない」と思わせることが大切になってくるのです。

そのためにすべきことは

  • 異性に関する相談をする
  • SNSでデートスポットの投稿をしたり、2人分の食事などを見せる
  • 恋愛観を聞いたり、友人の恋愛の話をする

こちらになります。

異性関係が一番効果があるのですが、これは決してモテているアピールをしたり、恋人の影を見せることではありません。

少し困っている様子や、悩んでいる様子を見せることで

「気持ちが揺れ動かないうちに、なんとかしないと、、、」
という気持ちを呼び起こせるのです。

例えば

「ちょっと相談があって、、、
実は、会社の先輩に最近よくご飯に誘われるんだけど、なんとなく口説かれるようになってきたんだよね。

断りたいけど、会社でも上手くやっていかないといけなくて><
こういう時、なんて言ったら男の人ってプライド傷つけなくて済むのかな?」

このようになります。

少し気になっているからこそ、なんとかして手に入れたいという気持ちを奮い立たせれば、そこから告白までは時間の問題です。

この時決してやってはいけないのが

  • 元彼を見下すような言い回し
  • 元彼と誰かを比べるような口調

こちらです。

プライドをくすぐるのはいいですが、傷つけるのは決してNGです。

ポイント
特に、刺激を受けやすい状態のため、ちょっとした言葉にも敏感に反応します。

やりすぎてしまうと、築いてきた関係が全て水の泡となり、疎遠にもなりかねないので、実行する時は注意しましょう。

復縁するには、LINE(ライン)やメールの送るタイミングや内容、頻度を抑えれば簡単!

LINEやメールのやり取りが「難しい」と感じてしまう原因は我慢が出来なくなってしまうためです。

好きな人とはたくさんLINE(ライン)やメールをしたいし、早く返信も欲しいし、順調に連絡が取れれば会いたくもなります。

ですが、それは復縁が叶えばいくらでもできることです。

そこにたどり着くためには今頑張っているのですから、溢れる気持ちをグッと我慢し、彼が求める「心地よさ」を与えられる存在となれるようにしましょう。

そのアピールとして、LINE(ライン)やメールが一番効果的なのです。

また「元彼をもう一度惚れさせる方法」をふまえて連絡をしてみるのも良いでしょう。

変化が十分に伝わる手段ですので、失敗しないメール術を身につけて復縁を目指していきましょう。

【復縁占い体験談】無料LINE復縁占いを使ってみた

2018.09.11

元彼とのLINEが続いているとき、復縁のためにすべきこと

2018.08.27
復縁LINEやメールの例文と送るベストタイミング