当てはまっても大丈夫!復縁したい元彼の脈なし行動と挽回する方法!

この夏、復縁したい女性必見!
20歳以上の方は必ずご確認下さい。
<7月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みをスピリチュアルの扉で解決します。

復縁業界で今話題の復縁鑑定士が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です

元彼に素っ気ない態度を取られると、「私って脈なしなのかな…」と不安になりますよね。

そこで今回は、元彼が脈なしの場合の行動パターンについて、5つご紹介していきます

実際の元彼の態度を思い出しながら、当てはまるかどうか考えてみてください。

また当てはまる数が多かったとしても、そこから彼をもう一度振り向かせるための挽回方法もお伝えするので、最後までぜひ読んでみてくださいね。

元彼の脈なし行動5パターン

元彼の脈なし行動5パターン

早速、元彼の脈なし行動パターンをご紹介していきます。

連絡しても返事がない

連絡しても返事がない、ということがあります。

元彼に連絡をしても返信が一切ない場合、今の元彼にはあなたと関わる意思がない、ということになります。

復縁をする意識がないというよりも、友達に戻ることさえ、迷っている状況です。

もし既読がついているのであれば、多少は気にしてくれています。

ただ、未読状態で返信がないということになると、連絡しても見ていないということです。

そのため、脈なしの可能性は高くなります。

LINEをブロックする

LINEをブロックするというのも、脈なし行動です。

元彼がLINEをブロックしたり、あるいは着信拒否をするというのは、あなたに対しての嫌悪感が強い証拠です。

LINEをブロックすることにより、「もう俺とは関わらないで欲しい」というメッセージを、あなたに伝えています。

そのため、LINE以外の連絡手段を得て連絡を取ろうとしても、余計に嫌われてしまうことが多く、復縁の可能性としては低いです。

返事があっても明らかに素っ気ない

返事があっても明らかに素っ気ないという場合も、脈なしと言えるでしょう。

連絡をして返事がある場合、脈ありと思うかもしれません。

ですが、明らかに素っ気ない態度を取るということは、あなたに対して嫌悪感を示しているということになります

元彼の性格上、義務感で返信はしているものの、「面倒だな、もう返事したくない」と思われてしまっている可能性が高いです。

このままの状態で連絡を続けてしまうと、元彼に「俺の気持ちがわかってない」と思われ、今よりも嫌われる原因になります。

話しかけると無視する

話しかけると無視をするというのも、脈なし行動の一つです。

もし少しでもあなたに対して情があるのであれば、話しかけられたら素っ気なくでも返事をするのが当然です。

反対に、全く情がなくなってしまった場合、無視をすることであなたを傷つけることになっても、仕方ないという気持ちがあります

そのため、どんなに話しかけても無視をされてしまう場合は、元彼の中でもうあなたに対する愛情が残っていない、ということになるのです。

何かと理由をつけて誘いを断る

何かと理由をつけて誘いを断るというのも、挙げられます。

元彼を何度誘っても断られてしまう場合、元彼はあなたに会うことに対して拒否反応を示していると考えられます。

連絡を取るのは気軽にできますが、会うとなると、あなたのために時間や労力を費やさなければならない、ということになるのです

だからこそ、誘いを断るということは、あなたに対して自分の時間や労力を使いたくない、という気持ちがあるということになります。

脈なしでも諦めない方が良い状況

脈なしでも諦めない方が良い状況

次に、脈なしでも諦めない方が良い状況について、解説していきます。

「諦めたら後悔する」と思う場合

まず、「諦めたら後悔する」と思う場合です。

もし今の時点で復縁を諦めてしまったら、絶対にあとになって後悔すると感じるのであれば、諦めない方が良いです。

人は「やった後悔」よりも「やらなかった後悔」の方が強く残ります

そのため、後悔するくらいなら、今できることを努力した方があなたのためです。

反対に、復縁に対して不安があったり、迷いが少しでもあるという場合は、思い切って諦めるというのも良いでしょう。

素っ気なくても返事がある場合

次に、素っ気なくても返事がある場合も、諦めない方が良いです。

上記でお伝えした通り、元彼に連絡をした時、返事があっても素っ気ないと脈なしの可能性が高いとお伝えしました。

ただ、返事があるということは、まだ元彼の中であなたの存在が生きています

そのため、ここから元彼の気持ちが変わるというのは、十分あり得ることです。

今は脈なしでも、あなたの行動次第で脈ありに変えていくことは可能なので、諦めずにアプローチをすべきだと言えます。

定期的に会う機会がある場合

続いては、定期的に会う機会がある場合が挙げられます。

会う機会が多いと、あなたの外見や内面の変化に気づいてもらうことができます。

例えば職場であれば、直接話す機会がなくても、周りから「あの子綺麗になったね」などと話題になることもあるでしょう。

そのため、今は元彼の中であなたに対する嫌悪感が強くなっていても、少しずつその印象を変えることができます。

その気持ちの変化が、復縁を前向きに考えてもらうきっかけになるのです。

脈なしの元彼を振り向かせる方法

脈なしの元彼を振り向かせる方法

最後に、脈なしの元彼をもう一度振り向かせる方法について、お伝えしていきます。

冷却期間を取って関係をリセット

1つめは、冷却期間を取って関係をリセットする、ということです。

どんな理由があっても、脈なしということは、元彼の中であなたに対する嫌悪感が強いということになります。

そこで、冷却期間を取ることによって、一度彼の中から存在を薄れさせましょう。

そうすることで、今の関係性を一度リセットすることができます。

すると、冷却期間後には改めて新しい関係を築くことができるようになり、復縁へとつながっていきます。

別れの原因は徹底的に改善する

2つめは、別れの原因は徹底的に改善する、ということになります。

元彼があなたに嫌悪感を抱いているほとんどの原因が、別れの原因に直結しています

その状態でどんなにアピールをしても、元彼には「変わってない」と思われてしまい、復縁を考えてもらうことはできません。

反対に、別れの原因を徹底的に改善することで、元彼の気持ちが変化していきます。

今は嫌われていても、もう一度振り向いてもらうきっかけになるので、しっかり自分を見つめ直しましょう。

男性心理を学ぶ

3つめは、男性心理を学ぶ、ということが挙げられます。

男性と女性とでは考え方や価値観が全く異なります。

そのため、自分が言われたら嬉しい言葉が、元彼にとっては傷つく言葉になることもあるのです。

そういった「違い」を学ぶことにより、元彼がどんなことで喜び、どんなことで嫌がるのかがわかってきます。

そうすると、自然と元彼との接し方が変わっていくため、それにより元彼もあなたに対して好印象を抱くようになるのです。

駆け引きをする

4つめは、駆け引きをする、という方法です。

今はあなたが元彼を追って、元彼は追いかけられているという状況です。

ですが、本来男性には狩猟本能があるため「自分から追いかけたい」という気持ちがあり、追いかける恋の方が燃え上がります

そこで、敢えてたまには素っ気ない態度を取ってみたり、返事がきても無視をしてみましょう。

こうして駆け引きをすることにより、元彼はあなたのことが気になってきます。

そうすると、本来持ち合わせている本能が芽生え、あなたを追いかけたくなるのです。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

今の時点で元彼が脈なしだったとしても、ここから挽回することは可能です。

元彼のことがどうしても諦められないという場合は、接し方や行動を変え、もう一度振り向いてもらえるようにしましょう

復縁する気がない元カレと復縁したい!脈なしの時の対処法など

2019.05.20

【復縁占い体験談】無料LINE復縁占いで復縁鑑定してもらった結果

2018.09.11
この夏、復縁したい女性必見!
20歳以上の方は必ずご確認下さい。
<7月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みをスピリチュアルの扉で解決します。

復縁業界で今話題の復縁鑑定士が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です