振られた後、失恋を引きずるパターン&心を楽にする方法

今すぐ復縁をしたいあなたへ
【12月2日まで】20歳以上の女性だけに教えています。
↑↑↑この画像は「LINE復縁診断」でアドバイスされた女性から送ってもらったものです。
※コロナウイルスの影響で、彼女と別れたことを後悔している男性が急激に増えています。


もしあなたが、こんなことを望むなら…

■元彼とLINEが続くようになる方法
■元彼があなたのことを再度好きになる方法
■元彼があなた以外に女性に興味がなくなる方法
■元彼を振り向かせるための一言を知れる方法

全ては無料LINE復縁診断で教えます。

復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶える復縁診断を行います。
※無料診断できます
※20歳以上の女性限定

付き合っていた人に振られてしまう……人生でこれほど辛いことってないですよね。

心はボロボロになり、涙が溢れ、しばらくは生活に支障をきたしても当然です。

失恋は誰にとっても辛いものですが、そんな辛い失恋からすぐに立ち直れる人といつまでも引きずってしまう人の違いはなんなのでしょうか?

この記事では失恋状態のあなたの中で起きていることと、失恋を引きずってしまうパターン、失恋を引きずっている心を楽にする方法をご紹介していきます。

失恋後の傷ついた心を楽にしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

振られた後のあなたの中では何が起きている?

振られた後のあなたの中では何が起きている?

付き合っていた人に振られると、なぜこんなにも辛いのでしょうか?

失恋の辛さの原因は、失恋時にあなたの脳の中で起こる現象です。

恋人とずっと一緒にいて、心も体も一体になっていたところから恋人と別れると、あなたの脳は体の一部を失った時と同じ状態になります。

そのため、失恋すると強い喪失感と痛みを感じるのです。

失恋の痛みを放っておくとうつ病などの精神障害を患うこともあり、たかが失恋と侮るのは危険です。

怪我や病気をした時と同じように、しっかり治るまでは自分を労ってケアしてあげましょう。

失恋を引きずるのはなぜ?

失恋を引きずるのはなぜ?

失恋を引きずるかどうかは、かなり個人差があります。

失恋を引きずってしまう人は、人より立ち直れないでいるのでしょうか?

ここから、失恋を引きずってしまう理由をご紹介します。

思い描いていた未来があったから

元彼と結婚して、子供を産んで……と、彼との未来を具体的に思い描いているほど、失恋のショックは大きくなります。

失恋した時に彼の存在がいなくなっただけではなく、あなたの未来も一緒に消えてしまったと感じるからです。

人は「未来は今よりよくなる」という漠然とした希望を抱いて日々を生きています。

未来への希望が消えてしまうと生きる気力が湧いてこず、何もやる気が起きない状態になるのです。

元彼に依存していたから

元彼に依存しているほど、失恋からは立ち直りにくくなります。

依存とは、自分と恋人との境界線を曖昧にすることです。

なんでも元彼に頼っていた人はもちろん、「彼を支えてあげないと」「彼は私がいないと何もできない」と彼に対し干渉しがちだった人も依存していたと言えます。

自分と彼が一体になっている度合いが強いため、失恋した時の自分の一部が切り取られたような感覚も強くなります。

強い失恋状態の人は「自分と元彼は全く別の人間でそれぞれの人格や人生がある」ということを受け入れるところから始めないといけないため、失恋から立ち直るのに時間がかかるのです。

思いを吐き出せる場所がないから

思いを吐き出せる場所がなく感情に蓋をしていると、失恋状態が長引いてしまいます。

失恋して辛い思いを吐き出すことは、傷の手当てをすることに相当します。

例えば、縫わなくてはいけない切り傷に処置をせず、傷がないもののように無視していたとしたらどうでしょう?

当然、傷の治りは遅くなるでしょうし、化膿して痛みが悪化してしまうことすらありますよね。

それと同じで、失恋で負った傷を放置していると、失恋の症状は治るどころか悪化するはずです。

前に進むのが怖いから

前に進むのが怖いから、無意識に自ら失恋状態を伸ばしてしまうこともあります。

失恋したショックから「新しい恋愛をしたら、またうまくいかないかもしれない」と前に進むのが怖くなってしまうのです。

これは、失恋に依存している状態です。

失恋状態でメソメソしていれば新しい出会いや未来のことを考えなくていいため、実は前に進むよりも楽なのです。

しかし、楽だからといって失恋状態を引き伸ばしていても、楽しい時間や人生の幸せが逃げていくだけでしょう。 

振られた後、失恋を引きずっている心を楽にするには

振られた後、失恋を引きずっている心を楽にするには

失恋を引きずっているのは辛いですよね。

誰だって、できれば早く立ち直って幸せになりたいはずです。

ここからは、失恋を引きずっている心を楽にする方法をご紹介します。

しっかり落ち込む

失恋から抜け出すには、自分の心が抱えているダメージと向き合うことが大事です。

失恋なんかで落ち込んでいちゃいけないと思う人は多いですが、そんなことはありません。

できれば失恋後は、仕事や学校を休んででもしっかり落ち込んで泣いてください。

泣くことで脳内のストレス物質が涙で排出されるため、心が楽になります。

1〜3日の短い期間でしっかり落ち込み、その後は落ち込まないと決めると気持ちの切り替えがしやすいですよ。

元彼との思い出を振り返る

思い出を振り返ることで、失恋は早く癒えます。

思い出には感情が付随して記憶されていますが、思い出に付随している感情を書き換えることで、今は辛い記憶も辛くなくなります。

例えば、元彼とのいい思い出は別れた直後は「戻ってこない切なさ」を感じる記憶だったかもしれませんが、何度も思い出しているうちに「心がほっこりする」記憶に変わることもありえます。

元彼と喧嘩した思い出は別れた直後は「喧嘩すら恋しい」という記憶だったかもしれませんが、何度も思い出しているうちに「別れて正解だった」と思う記憶になるかもしれません。

いい出来事も悪い出来事も、思い出にくっついている感情が書き換わるまで何度も思い返してみましょう。

元彼のSNSを見ない

失恋したら、元彼のSNSは見ないようにしましょう。

実はSNSで元彼の投稿を見ると、失恋直後の激しい痛みを心に感じてしまうのです。

ですから、元彼のSNSを見にいくことは、自分から負傷しにいくのと同じです。

立ち直りたいのなら、元彼の投稿は見ないようにミュートにしておくか、SNSを開くこと自体を控えるべきです。

家族や友だちと会う

一人でいると、人はつい悪い方向へ物事を考えてしまうものです。

失恋で落ち込んだ気持ちを軽くするには、気心のしれた家族や友だちと会うことが効果的です。

家族や友だちに会ったら、失恋して辛いのだというあなたの気持ちを聞いてもらいましょう。

言葉に出すことで、自分の気持ちに整理がつくはずです。

失恋は他人が解決できることではないので、話された方が困ってしまうのが心配という人もいるかもしれません。

そんな時は「ただ話を聞いてくれるだけで助かる」と相手に伝えれば、負担をかけずに済むでしょう。 

紙に思いを書く

話を聞いてくれる人がいない時は、紙に思いを書くのも良いです。

感情を自分の中に留めておくのではなく、外に出すことで失恋の傷が癒えるからです。

話を人に聞いてもらうには、「相手に負担をかけるかも」「どう思われるかな」と思ってしまい、素直な気持ちをぶちまけることは難しいかもしれません。

しかし、紙に思いを書く時には、誰にも遠慮する必要はありません。

あなたの素直な心の叫びを、すべてぶつけてください。

一人で抱え込んでいるより、すっきりするはずです。

良質な睡眠をとる

失恋から立ち直るには、失恋時に脳が受けたダメージを早く回復させなくてはいけません。

脳を回復させるために必要なのは、良質な睡眠です。

しかし、ストレスを受けると、脳が興奮状態になり不眠になります。

不眠になることで脳が疲れ、さらにストレスが溜まりやすい状態になるという悪循環も起きます。

失恋後に不眠になる人は多いと思いますが、できるだけ良い睡眠取れるよう

  • 寝る前に部屋を暗くする
  • 寝る前に部屋を涼しくする
  • 朝バナナを食べる
  • 日光にあたる
  • アルコールやカフェインを取らない

ということを試してみてください。

バナナには良い睡眠に必要な脳内物質を作るための栄養素がすべて入っているため、毎朝食べるのがおすすめです。

カウンセリングに行く

自力で失恋から立ち直れているなら、カウンセリングは必要ありません。

しかし、辛い状態がいつまでも続くなら、カウンセラーによるカウンセリングを受けてください。

失恋から精神疾患に発展し自傷行為や自殺に至ることや、失恋のストレスが体に負担をかけ、肉体的な病気を引き起こすこともあります。

失恋を侮らず、自力でどうにもできないと感じた時は精神的な問題に詳しいプロに手助けを頼みましょう。

カウンセリングにはお金がかかりますが、失恋が長引いて仕事のパフォーマンスが下がったり、働けない状態になることを考えれば、コストをかけてでも早く失恋から立ち直った方がいいはずです。 

まとめ

まとめ

恋人から振られた後は、誰しも辛いものです。

しかし、長く失恋を引きずっているのには、なにかしら原因があるはずです。

まずは自分がなぜ失恋を引きずってしまうのか、記事を参考に考えてみてください。

また、失恋を引きずってしまって辛いなら、記事内でご紹介した早く立ち直る方法を試してみるのも大事です。

失恋の痛みは人に深刻なダメージを与えるため、たかが失恋と思わず、自力で楽になれない時にはカウンセリングを利用しましょう。

【2020年12月2日まで限定】
すぐにでも復縁したアナタへ
【1分診断】2020年に復縁できた女性が行った診断です。

大好きだった彼と別れてしまうと、一人の時間がとてもつらくて、元彼に連絡したくなりますよね。
でも、万が一返事かなかったらと思うと、なかなか行動に移せません。
もし、彼があなたからの連絡を待っていたら?
もし、本当は復縁の可能性が高かったら?
復縁に関するどんな悩みでも、今なら無料LINE復縁診断で解決可能です

ただし条件が1つだけあります!
あなたの復縁の可能性を高めるために、20歳以上の女性に限らさせてもらっています。

※無料で診断できます
※20歳以上の女性限定