見落としてない?元彼の「復縁してもいい」20のサイン

復縁しても良いのサイン

復縁したいけど元彼の気持ちが分からない・・・と感じると、思いを伝える勇気も持つことができませんよね。

しかし、実はあなたが気づいていないだけで元彼はあなたに「復縁OK」のサインを出しているかもしれません

「せめて元彼が自分のことをどう思っているか分かればいいのに」と思うあなたのために、男性が「復縁してもいい」と思っている時に出すサインをご紹介します。

意外と見落としがちなサインも多いので、チャンスを逃さないためにしっかりチェックして元彼の復縁サインに気付きましょう。

LINE連絡編

元彼とのLINE

まずは元彼との連絡で見られる「復縁してもいい」のサインをご紹介します。

中身や用件のない連絡が多い

「今何してるの?」「暇だー」といったような、特に中身や用件のないような連絡が多いのは、元彼が復縁を求めている重要なサインの一つです。

用もなく連絡してくるというのは、それだけあなたに構って欲しい、自分を見て欲しいという気持ちの表れ

元彼の方があなたからの連絡が欲しくてウズウズしている状態とも言えます。

LINEの返事が早い

連絡して即既読になる、返事が来るというのは、それだけ元彼があなたとの連絡を楽しんでいる証拠です。

他にすることがあっても、今はあなたとの連絡を最優先にしてしまうほど、あなたからの連絡が嬉しいと感じている可能性大です。

復縁のチャンスも近いかもしれません。

話題が尽きない

一つの話題が終わっても、次から次へと話題が生まれてやり取りがなかなか終わらない…というような状況も、元彼の復縁したいサインと言えます。

元彼の中では「やり取りを終わらせたくない」「もっと(連絡で)繋がっていたい」という気持ちが大きくなっているのです。

また、そんなに話題が続くほどお互いの相性がいいというのも大きなポイントですね。

既読スルーや未読スルーの後には「遅れてごめん!」の一言がある

特に深夜に連絡をしていると、どうしても眠くなって寝落ちしてしまい、わざとじゃないけど既読・未読スルーになってしまうことがあります。

それに対し、きちんと謝ってくれるようなら、元彼はかなりあなたを大事に想ってくれている「復縁OK」のサインです。

いくら悪気があってしたことでなくても、スルーしてしまったという罪悪感や「嫌われたくない」という思いがそうさせています。

電話に誘ってくる

元彼とLINEやメールでやり取りをしていたのに、急に電話に誘ってきたようなことはなかったでしょうか?

元彼が「電話しない?」と誘ってくるのは、純粋にあなたの声が聞きたく、電話の方が身近に感じられるからです。

男の人にはプライドがありますから「口で説明したい」などと言い訳をすることもあるかもしれませんが、それはいわゆる照れ隠し。

元彼の方から電話に誘ってくることが多いようなら、それは復縁OKのサインと考えましょう。

発言・会話編

元彼との会話

元彼の「復縁してもいい」のサインは、何気ない発言や会話の端々にも現れます。

ただ、男性は女性ほど感情表現が得意ではない部分があるため、意外と発言や会話に見られる復縁OKのサインは見逃しやすいです。

しっかりと予習をしておいて、元彼の復縁サインを見逃さないようにしましょう。

「俺はお前のことを分かっている」アピール

「(あなた)は〇〇の方が好きだよね?」
「昔から(あなた)はこうだもんな」

といったように、元彼があなたのことを理解しているような言い回しをしてくるのは「理解のある男」としてあなたにアピールしているからです。

更に言えば、元彼の中では今でも「(あなた)は俺の女」という意識も残っているのでしょう。

こういった状況での男性には、あえて突き放すといった駆け引きをすると一気に積極的になってくれるので復縁へのキッカケを作りやすいです。

付き合っていた時の話を楽しそうにする

昔話が前向きな話題になるのなら、元彼にとってあなたとの思い出は今でも大切な「いい思い出」になっています。

彼は「また昔のように戻りたい」と思うからこそ、いい思い出としてあなたに話すことで、あなたにも同じ気持ちになって欲しいと思っているのです。

当時は嫌な思いをした出来事でも、今の彼が楽しそうに話してくれるのなら、かなり復縁には前向きだと捉えましょう。

あなたに彼氏ができそうか気にする

元彼があなたとの復縁を意識しているのなら、邪魔者になる「新しい彼氏の存在」は絶対に阻止したくなるものです。

そのため、ふとした会話の中で必ず「気になる男はいないのか」「いい感じの男はいないのか」といった質問をしてきます。

他にも、何でもない関係の男性が話題に出れば「その男の事はどう思っているのか」と気になって質問してくることも。

元彼が自分以外の男性のことについて細かく聞いてくるのなら、復縁を意識していると考えてあげましょう。

下ネタを振ってくる

元彼があなたと女性として意識していれば、それとなく下ネタを振ってくるということも覚えておいてください。

「別れてるのに下ネタ振ってくるなんて、ただの下心じゃないの?」と思うのが女性の本音でしょう。

でも、男性が下ネタを振ってくるのには「相手が自分に木があるかどうかを確かめたい」という心理があるのです。

元彼の下ネタをあなたが嫌がらなければ、少なくともあなたは彼に対して「うざい」とか「面倒い」とは思われておらず、もしかしたら復縁できるかも?と判断するのですね。

女性からすると「男ってバカだなぁ」と思うかもしれませんが、これも男性にとっては立派な判断材料の一つであり、復縁したいのサインの一つなのです。

元彼の態度編

元彼の態度

会話や連絡には現れない、ちょっとした態度にも「復縁してもいい」のサインは現れます。

言葉や文字というはっきりと目に見えるものじゃないからこそ分かりにくいサインも多いです。

しかし、不器用な男性らしいとも言えるので、元彼の不器用さを受け入れるつもりで、しっかりここでどんなサインがあるかチェックして気持ちに気づくキッカケ作りとしましょう。

優しくしてくれる

元彼がやけにあなたの言うことを聞いてくれたり、優しくしてくれるのは「復縁したい」のサインです。

今後付き合う気もない、進展も考えていない元カノには、勘違いをさせないよう若干突き離し気味になるのが一般的と言えます。

万が一元彼がもともと優しい性格であるにしても、あなたが「いつもより優しい」と感じるくらいの優しさを実感したのであれば、彼なりに復縁のサインを出していると考えるべきです。

自分を「いい男」に見せようとしてくる

例えば、奢ってくれる、武勇伝を聞かせてくるなど、元彼が「俺はいい男だ」とアピールしているように感じるのなら、それは「復縁したい」のサインかもしれません。

あなたに元彼の魅力をもう一度感じてもらいたく、彼なりに自分の自信があるところを一生懸命アピールしているのですね。

弱みを見せてくれる

男の人は女性には「頼り甲斐がある」と思われたいがために、基本的に他人に弱みを見せません。

しかし、心を開いた女性や、自分をよく知ってくれていると信頼している女性には弱みを見せ、ありのままの自分を見せてくれます。

つまり、元彼が「最近こんなミスして・・・」「俺こんなことしちゃった(笑)」と弱みを見せてくれたのなら、それだけ今でもあなたを信頼しているという証なのです。

あえて別れて気まずいはずの元彼女にそんな姿を見せるのは、「また一番身近な存在になって欲しい」という彼の言葉にできない気持ちのアピールだと受け取りましょう。

あなたにだけ甘えてくる

二人きりになると途端に元彼が甘えてくる・・・という時も、彼なりにあなたへ「よりを戻したい!」という気持ちを伝えているサインの一つです。

むしろ、元彼はすでにあなたを恋人候補としてすでに認めているとも言えます。

あとはあなたの態度次第で復縁できそうな状況であることがほとんどですので、今後の振る舞い方を意識してください。

元彼の行動編

元彼の行動

最後に元彼の行動として現れる「復縁してもいい」のサインを見ていきましょう。

気づいたら近くにいる

遠くにいたはずなのに、気づいたら元彼があなたのすぐ近くにいるというのも、男性特有の「復縁したい」のサインです。

しかし、実はこれ元彼とあなたではちょっと認識の仕方に違いがあります。

元彼の方は意図してあなたにアプローチをしているのですが、あなたがそれに気づいていないため「気づいたら近くにいる」と感じるのです。

積極的に声をかけてくれる

用件のない連絡が多いのと同じように、元彼の方から大した用もなく話しかけてくれるのも復縁のサインです。

コミュニケーションのきっかけを作るために、元彼なりにあなたにアプローチをしている状態になります。

話す時に距離が近い

話す時に距離が近い人というのはたまにいますが、元彼がそれをしてくる場合、復縁したいサインと考えられます。

他人に近付かれると不快に感じる空間のことを『パーソナルスペース』と言いますが、親しい相手や好意がある相手にはこのパーソナルスペースは狭くなります。

つまり、一緒にいる時により体が近いほど、元彼はあなたを信頼して好意を持ってくれているということになるのです。

ボディタッチがある

肩をポンと叩く、ふとした時に手が触れるなど、さりげないボディタッチも「復縁したい」のサインです。

これも「下ネタを振ってくる」と同じように、ボディタッチをした反応であなたの気持ちをチェックする意味合いもあります。

あなたも元彼との復縁を考えているのであれば、ボディタッチを受け入れるだけじゃなく、あなたからも彼に触れてみましょう。

よく目が合う

やっぱり気になる相手の動向は目で追ってしまうというのが人の心というものです。

ふと元彼を見た時に、いつも目が合ったような気がするのであれば、元彼は言葉にしないだけであなたをかなり意識していると考えられます。

目が合ったら微笑んでみたり、あなたの方から話しかければ、彼も喜んで応じてくれますし、さらに復縁への期待を高めてアプローチしてくれるようになるでしょう。

性格や価値観が違うはずなのに話が合う

「付き合ってた頃はよく喧嘩してたのに、最近は話が合うな・・・」と思うのであれば、それは元彼があなたに好かれようと合わせてくれています。

これも「復縁してもいい」というサインの一つで、あなたによく思われようと共感し、否定しないよう意識している状態です。

ただ、根本の彼の性格まで変わったわけではないので気をつけましょう。

デートや食事に誘ってくる

デートや食事へのお誘いも「復縁したい」と思っている時の分かりやすいサインです。

女性としては「下心があるだけかも」と警戒するかもしれませんが、そういった場合にはあえてランチなど昼時のデートや食事ならOKと条件をつけてみましょう。

それでも元彼が喜んで応じてくれるようであれば、彼はかなりあなたへの未練が残っていると言えます。

まとめ

男性の「復縁したい」という気持ちは、普段から感情表現が苦手なだけあって女性には気づかれにくいものです。

だからこそ、今回ご紹介したようないろんなサインでそれとなくアピールをしています。

あなたが気づいてあげることでこの関係を進展させてあげましょう。

当たる復縁占いランキング!絶対復縁できる口コミと評判

2018.08.25

元彼を好きにさせる!もう一度惚れさせる方法10つ

2018.08.24
復縁しても良いのサイン