元彼と復縁したい時に送るべきLINEの内容や頻度と注意点

クリスマスまでに復縁したい人必見
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<12月16日(日)まで>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを神秘のタロットカードで解決します。

復縁業界で今注目の復縁タロット占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※その場で結果が見れます
※20歳以上の女性限定です
「元彼にLINEを送りたい。でも、復縁するためなら送らない方がいいのかな..」

復縁したい元彼がいると、こんな悩みを抱えることはあるでしょう。

しかし、復縁するためのLINEの活用方法は存在します。

そこで本記事では、元彼との距離を縮めるためのLINEの内容や頻度、注意点をまとめています

自己判断でLINEを送って復縁に失敗するケースは多発しているので、本記事を通して元彼との距離をスムーズに進めましょう。

元彼にLINEする前にやるべきこと

元彼にLINEするまえの準備

連絡を送るまえにまずやっておくべきことがあります。

以下を踏まえておくだけで元彼に好印象を与えられるので、確認してみてください。

アイコンの設定

他人からのLINEメッセージを確認する時、必ずアイコンが視界に入ります

魅力的なアイコンを事前に設定するだけで、元彼へのLINEメッセージ自体の印象も変わるはず。

どのようなアイコンが魅力的なのか、以下にまとめます。

盛れている写真

男性は、見た目による刺激を受けやすい生き物です。

友人と撮ったプリクラやsnowの写真を設定すると良いでしょう。

「俺と付き合っていた頃よりも可愛くなったのかな?」というふうに、元彼は”今の”あなたに期待するようになります

そのような「期待」が、復縁したい気持ちを生み出します。

デートスポットの写真

異性と行くような場所を実際に撮影し、アイコンにしましょう。

「付き合っている人がいるのかもしれない」という気持ちが元彼の中で生まれれば、「元カノを取られたくない」心理が働くかもしれません

もともと男性は独占欲が強い生き物なので、元カノが自分の元から離れたことを自覚すると、元カノへの関心が高まります。

冷却期間を置く

冷却期間を置いていない場合、まだLINEを送る時ではありません。

ただ、どれくらい冷却期間を置けばいいのかは人によって変わります

以下の記事を読むと置くべき冷却期間が分かるようになっているので、LINEを送る前にチェックしてみてください。

復縁の平均期間は4〜5ヶ月?その理由と復縁成功のモデルケース

2018.09.08

復縁したい元彼にLINEするべき内容

ここからは、元彼との距離を縮めるためのLINE内容を紹介します。

例文もあわせて紹介するので、参考にしてください。

ちなみに、連絡を送る目的は「送ったあとのやり取りの中で好印象を与える」ことも一つです。

その点を意識して連絡を送りましょう。

用件ありきの内容

「元彼に聞きたいことがあって連絡をした」という前提であれば、負担を与えずにLINEを送ることができます。

ただ、元彼から返信をもらうためにLINEを送るのではありません。

あくまで元彼に好印象を与えるためのLINEです。

なのでこの連絡を送る場合は、前述したように”アイコンの設定”や”冷却期間”を必ず踏まえてからにしましょう

また、連絡を送ってから元彼とやり取りが続いていく中で好印象を与えるチャンスも出てくるので、そのための「きっかけ」として送るようにしましょう。

“用件ありきの内容”の例文

「○○(元彼)の服が家にあるんだけど、これまだ着る?」

「○○(共通の友達)の連絡先分かる?」

お祝い事の内容

例えば誕生日の連絡です。

お祝いされることは基本的に嫌な気持ちになりません。

相手が元カノであっても、場合によってはポジティブな感情が生まれ復縁したい気持ちが芽生えるかもしれません。

ただ、誕生日の当日に送るのは前のめりな印象を与えます

1日遅れで連絡したりTwitterのリプライでお祝いしたりするなど、適度な距離感を保って送ると自然さが増します。

“お祝い事の内容”の例文

「(誕生日の次の日に)遅れたけどおめでとー!」

元彼の得意な話題に関係する内容

男性は、自分の得意なことを喋ることにポジティブな感情を抱きます。

つまり、得意なことを話せる時間を提供してくれる女性には好感を抱きやすくなります

なるべく元彼が得意げに話せる話題を選ぶことがポイントです。

思いつかない場合は、元彼の職業や趣味を思い返すと良いでしょう。

もしくは過去を振り返って、饒舌に喋っていた話題も良いですね。

“元彼の得意な話題に関係する内容”の例文

「ビリヤードどうやったらうまくなるの?笑」

「おすすめの映画教えて!」

元彼を誘う内容

思い切ってお誘いするのも手段の一つです。

お誘いがきっかけで急激に距離が縮まるパターンもあるので、余裕があれば試してみましょう。

単にお誘いするのではなく、「何かのついでにお誘いする」やり方だと好意がバレず自然にお誘いできます

自然なお誘いであれば気まずさが残ることもないので、今後の復縁活動に支障も出ません。

詳しい誘い方は以下の例文をチェックしてみてください。

“元彼の得意な話題に関係する内容”の例文

「××(元彼の住まい近く)に行く予定があるんだけど、お昼ごろひま?よかったらご飯いこー!」

「××で夜から友達と遊ぶんだけど、その日ランチでもいかない?」

返信が来た場合

元彼から返信が来た

LINEを送った後の対処法も知っておきましょう。

ただLINEを送って終わりではありません。

むしろその後のやり取りで好印象を残すことが大切なので、以下を踏まえるようにしてください。

頻度を合わせる

連絡の頻度を元彼のペースに合わせましょう。

頻度を合わせると温度差が合い、居心地の良さを感じさせることができます

逆に、温度差が合わないと無意識に距離を空けたくなるもの。

すぐに返信したくなっても、元彼の返信頻度が遅ければそれに合わせることです。

フレンドリーさを大切にする

友人と接するスタンスでやり取りしましょう。

元恋人という関係はいったん忘れ、自然体で接することです

そうすることで、新たな一面を元彼に感じさせることができます。

新たな一面を知ってもらえれば、”今の”あなたに対して期待する可能性が生まれ、復縁に近づくきっかけとなりえます。

明るい日常を伝える

会話の流れで、充実している日々であることを伝えましょう。

例えば、「職場の人たちと毎日のように飲んでる」や「同じ高校の人たちと最近よく遊ぶようになった」など。

前述したように男性は独占欲が強いので、「別れた後も元カノは楽しい毎日を過ごしている」事実を知ることで、元彼の中で「自分がいなくても元カノが満たされていることが悔しい」感情が芽生えます

悔しさがきっかけとなり、元カノを追いかけたくなるはず。

返信が来なかった場合

返信が来ない

元彼から返信がなかった場合は、これから紹介する対処法を取りましょう。

返信がないのは悲しくなりますが、感情に身を任せた行動を取れば復縁不可能な状態になる恐れもあります。

大きな失敗をしない限り復縁の可能性はあるので、冷静に対処しましょう。

SNSを使う

SNSで、「楽しい日々を送っている様子」をアピールしましょう。

返信がないのは、元彼が元カノに対して関心が高まっていないからです。

しかし、「自分の知らないところで元カノが誰かと楽しい時間を過ごしている」ことを知れば関心が高まります。

新たな発見をした時に関心が高まるのが人間なので、元彼の知らない人たちと楽しい様子をアピールすれば気持ちを引き寄せられるでしょう

それによって、元彼から遅れて返信が来る可能性も高まるはず。

繋がっていなくても更新する

元彼とSNSが繋がっていなくても、更新する価値はあります。

男性は思い出に恋する生き物なので、元カノのSNSをふとチェックしたくなる時は訪れやすいです

いつそのチャンスが訪れてもいいように、今からSNSを活用しておくべきです。

もしアカウント情報を第三者に公開しないような設定にしてある場合は、解除しておきましょう。

冷却期間を置く

再度、冷却期間を起きましょう。

待つのは辛いですが、待つことも立派な行動です。

多くの人は、待てずに行動をして修復不可能な状態におちいります

実は冷却期間が復縁までの最短距離というケースもあるので、何をやっても返信がない場合は冷却期間を置いてください。

LINEで送ってはいけない内容

LINEでやってはいけないこと

LINEでのNGポイントもまとめます。

LINEは、ささいな言葉や態度がきっかけで関係がこじれることもありえます。

以下の注意点を踏まえてから、元彼にLINEを送りましょう。

彼女面しない

元彼への思いが強いほど、彼女のような態度を取りがちです。

例えば、「あまり帰り遅くならないようにね」や「女の子と遊んでるの?」など。

こういった言動は絶対に取ってはいけません。

別れても元彼を忘れられていない様子が伝わり、未練や負担を与えるからです。

常に”追いかけたい”男性に「まだ俺を好きでいてくれている」と自覚させることは、復縁からかなり遠ざかるので気をつけましょう。

過去の話をしない

付き合っていた頃の思い出や別れ際の喧嘩の話など、二人の過去の話はなるべく避けましょう。

過去を吹っ切れていない様子が伝わり、元彼が重く感じることになるからです。

過去の話については、特に以下を注意しましょう。

過去の元彼を責めない

過去にさかのぼり、元彼を責める言動はNGです。

「あの時のこと反省してる?」「どうして浮気なんかしたの?」など。

たとえその言動が正論だとしても、復縁したい気持ちになることはありません

あくまで楽しい雰囲気を意識しましょう。

謝罪しない

付き合っていた頃の話を掘り返し、「あの時はごめんね」「私が悪かった」と謝罪することは控えましょう。

前に進んでいる元彼に対し、過去について言及しても心を動かすことはできません

それよりも、元彼との関係を新しく作る意識が大切です。

過去を振り返るより、これから元彼とどう楽しく関係を作っていくかに意識を向けましょう。

“彼氏ができた”など報告しない

異性関係を直接報告して気を引くような連絡は控えましょう。

聞いていないことを言われて関心が高まることはあまりありません

なので、元彼から聞かれた場合は報告しても大丈夫です。

あくまで自分から気を引くような言動は取らないようにしましょう。

LINEですぐに復縁を叶えるために

すぐ復縁を叶える

ここまで色々紹介しましたが、どうLINEするのがベストなのかは判断がつかない場合もあるでしょう。

そんな時は、LINEでできる「無料LINE復縁占い」を試すのも手段のひとつです。

元彼のあなたに対する今の気持ちが分かるので、どんなLINEが元彼に一番響くのかを教えてくれるはず

友だち登録をすれば最初から最後まで無料で占ってくれるので、今よりも関係を進展させたい場合は試してみてください。

【復縁占い体験談】無料LINE復縁占いを使ってみた

2018.09.11

まとめ

元彼に送るLINEまとめ

元彼にLINEを送る前に、アイコンの設定と冷却期間は踏まえましょう。

また、LINEを送るのはあくまで元彼との距離を縮めるためです。

なので内容は自然かつ前向きな内容に限定し、連絡を送ったあとのやり取りも大事にしましょう。

彼女面したり過去の話を掘り返ししてはいけません。

これから元彼とどう新しい関係を作っていくか、そこに意識を向けましょう

どうLINEを送ればいいか分からない場合は、無料LINE復縁占いで元彼の気持ちを知ることです。

LINEがきっかけになって復縁したケースはたくさんあるので、本記事を参考にして元彼に勇気を出してLINEを送ってみてください。

元彼とのLINE(ライン)が続いているとき、復縁のためにすべきこと

2018.08.27

元彼に復縁したいと思わせるメール・LINE(ライン)8選

2018.08.26
クリスマスまでに復縁したい人必見
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<12月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを復縁電話占いで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いピュアリで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です