復縁したい元彼とご飯に行くならこう振る舞えばいい!

もし元彼からご飯に誘われた時、どうして彼は誘ったのかが肝ですよね。

復縁したいのか、深い意味はないのか……気になっても彼に直接聞き辛いでしょう。

また、あなたが元彼と復縁したいと考えているなら、彼とご飯に行く機会は復縁する大チャンスです。

元彼と復縁するために、ご飯に行く時に意識して欲しいことがたくさんあります。

この記事では、元カノをご飯に誘う男性心理と、ご飯に行く機会を復縁に繋げる方法をご紹介していきます

元彼とご飯に行く予定のある人は、ぜひこれを読んでから当日に挑んでください。

▼タップですぐに読みたい部分に飛ぶ

元彼からご飯に誘われた!彼の心理は?

元彼からご飯に誘われた!彼の心理は?

元カノをご飯に誘う男性は、何を考えてどういうつもりで誘っているのでしょうか。

いつくかパターンがあります。

元彼から誘われた際は「彼はこう思っている可能性がある」ということを念頭に置いて、彼と接してください。

復縁したい

元彼が復縁したいと思っているから、あなたを食事に誘っている可能性もあります。

もしこのような理由で誘ってきているのなら、お店の予約など元彼が率先してやってくれ、男性としてのエスコートをしてくれるはずです。

また、会っている時は明らかにあなたを好きだという態度を見せるでしょう。

あなたも元彼と一緒にいて楽しいのだという好意を見せれば、彼からそのうち復縁の告白をされるかもしれません。

体の関係を持ちたい

男性が元カノを誘う理由として結構多いのが、この「体の関係を持ちたい」という理由です。

要は元彼は、関係性のない女性を誘うより、元カノを誘った方が簡単に体を許してくれそうだと思っているということです。

このような心理から元カノを誘う男性は、夜遅くから会おうとしたり、自宅の近くやホテル街の近くに誘い出すなど、注意深く観察していれば下心が透けて見えます。

この誘いにまんまと乗ってしまうと、この先も元彼が性欲を発散させたい時だけ呼ばれる都合の良い女になりかねません。

元カノと友達として付き合いたい

純粋に元カノと友達関係を築きたいと思っている男性だっています。

付き合っている人にしか自分の弱い一面を見せられない男性も多いからです。

他の男友達より、一度付き合って弱い面も何もかも曝け出した元カノの方がより深い関係であり、悩みを相談したいと思う相手なのかもしれません。

これは、彼氏より女友達にあけすけに自分の状況や気持ちを話す傾向がある女性にはあまり理解できないかもれませんが、男性にとって、本当の自分を理解してもらえる相手というのは貴重な存在なのです。

懐かしいという感情で胸いっぱい

もし食事に誘われたきっかけが、久しぶりの再会であれば、付き合っていた当時のことを思い出して、懐かしくなったからかもしれません。

再会が久しぶりであればあるほど、懐かしいという感情は大きくなります。

別れて時間が経つと、元カノに対する負の感情や嫌な思い出は次第に消えていき、いい思い出だけを振り返るようになります。

そのため、久々に元カノに会うと、彼女と付き合っていた時の良かった記憶が次々と思い出され胸がいっぱいになるのです。

また日常に不満があったり、歳を重ねた自分を好きになれない人ほど、過去を重要視している傾向があります。

今が充実していない男性は、元カノという「今より良かった過去」を象徴する存在により強く惹かれるのです。

元カノの現状を把握していたい

男性は征服欲が強く、付き合っている女性に対し、「自分のもの」という感覚を持っています。

付き合った女性は自分のもので、常に彼女のことを把握していたいという性質をもつ人も少なくありません

このような人は、別れた元カノのことですら、「現状は把握していたい」「他人のものになるのは気に入らない」と思っているのです。

元カノに恋愛感情はなくても、元カノが今どうしているかだけは気になる、という心理から食事に誘うこともあります。

復縁したいわけじゃないのに、別れてから今までどうしていたか、新しい恋愛をしているか、仕事は順調か、などがただただ気になるのです。

食事の最中、詮索するような質問が多く、かといって親切にしてくれるわけでもないという時には、「元カノの現状を把握していたい」という理由だけで食事に誘ってきたことを疑って良いでしょう。

元彼から現状を聞き出そうとたくさん質問されると、自分に気があると勘違いしてしまう女性は多いですが、彼に恋愛感情があるとは限らないので注意してください。

別れたことを後悔している

再会して初めて、元カノと別れたことが失敗だったと気づく男性も多いです。

例えば、元カノがすごくきれいになっていた時や、話していて他の女性では感じないような相性の良さを感じた時などに、別れたことを後悔します。

元カノが他の男性のものになっている時にも、男性は別れを後悔する傾向があります。

男性は元カノに対しても独占欲を持っているため、彼女がもう手に入らない状況に、嫉妬や寂しさが湧き上がってくるのです

元彼とご飯に行く機会を復縁に繋げるには?

元彼とご飯に行く機会を復縁に繋げるには?

元彼がご飯に誘ってくる理由をご紹介しました。

もし、元彼が復縁したいからあなたを誘っている訳ではない場合、復縁するにはここから彼を復縁したい気持ちにさせないといけません。

また、自分から食事に誘ってOKをもらう場合もありますよね。

その時、元彼がすでに復縁する気になっている可能性はより低く、食事の時にどう振る舞うかで今後復縁の可能性があるのかないのかが決まってきます。

ここからは、ご飯に行く機会を復縁に繋げる方法をご紹介していきますので、元彼と食事に行くことになったらぜひ実践してみてください。

付き合っていた頃とイメージの違う服装で行く

まずは見た目から、元彼の気を引きましょう。

見た目が付き合っていた頃より綺麗で魅力的になっていたら、元彼の気は引けますが、食事に行くと決まってから見違えるほど美しく変化することは難しいです。

しかし、元彼と付き合っていた頃にはあまりしなかったタイプの服装をすることで、ガラッとあなたの雰囲気を変え、見た目の魅力を強調することができます

パンツスタイルが多い人はワンピースなどフェミニンな格好を、フェミニンな格好が多かった人は逆にクールな印象のキレイ目スタイルを心がけましょう。

イメージを変えるといっても、ユルい、野暮ったい、ラフすぎる、などの男性に好かれない格好は避けてください

できればランチにする

どうしても夜しか予定が合わないのでなければ、元彼と食事をする時はランチをしましょう。

ランチでしたら、流れで体の関係になり辛く、お酒を飲みすぎる心配もありませんよね。

お昼に会うことで、下心なく純粋に元彼と話がしたいのだとアピールできますし、相手にも「体の関係を結べるかも」という変な期待をかけずにすみます

甘い物好きの元彼となら、スイーツを一緒に食べるのでもいいです。

とにかく遅い時間から会うほど、不健全な関係になりやすく、そうなることで復縁は遠ざかっていきます。

再会時には馴れ馴れしくしない

元彼との再会にテンションが上がり、つい彼女だった頃と同じような距離感で彼に接してしまうかもしれません。

しかし、再会時にあなたからグイグイと距離を縮めていくと、元彼は警戒してしまいます。

あなたにもっと近づきたい、あなたをもっと知りたいと元彼に思ってもらうには、最初は適度な距離感で接することをお勧めします。

例えば、「パスタは何が好きだったっけ?もう思い出せないなぁ」など、あなたの中で元彼が過去になってしまったことをほのめかすなど、少し距離を感じさせる言葉を織り交ぜてみてください。

付き合っていた頃のことを謝る

人は内面が成長した時に、自ら過去のことを謝ることができるようになります。

過去の出来事への謝罪は、あなたが元彼と付き合っていた時のことを過去として客観的に見れるようになったと示しています。

元彼はあなたの成長を感じて、「やり直せたら今度はうまくいく」と思うでしょう。

目を見て話す

元彼と話すときは、彼の目をじっと見て話すようにしましょう。

日本人は普段人と話す時にジッと目を見るのはあまり良いこととされて来ず、相手の額あたりを見るのがベストだとされています。

しかし、相手から恋愛感情を持ってもらいたい時には、視線と視線を交わすことが重要です。

話を聞く時も話をする時も、相手の目を見ること、そして時には顔を覗き込んで目を合わせにいくことを意識してみてください。

食事の最中は聞き役に回る

元彼と食事に行く際は、自分の話ばかりしないように気をつけましょう。

元彼に「また会いたい」と思わせるには、彼の話を上手に聞き楽しくさせることが重要です。

「でも私、聞き上手じゃないし……」と思った方は、元彼が話す間とにかく笑顔で頷くことを意識してください。

余力があれば、もっと聞きたいというテンションで「その後は?」「それで?」とリアクションできたら完璧です。

聞く時もリアクションする時も、先ほど説明したポイント「目を見て話す」を忘れないでくださいね

男性としての彼を褒める

男性としての彼を褒める、という方法も効果的です。

男性は褒められることが好きですが、ただ「すごいね!」「頑張ってるね!」などと誰にでも言えるような褒め方をしていても、友達以上になることはできません。

褒める時は、

「そういうこと言えるのって男の人としてかっこいいと思う」

「前から思ってたけど、そういう男らしいところが好きなんだよね」

などと、男である彼を褒めましょう。

そうすることで彼は嬉しいだけでなく、男として褒められたことでドキッとし、あなたを女性として意識するようになります。

割り勘、またはあなたの奢りで食事をする

元彼と食事をする際、あなたは彼の彼女ではないのですから、奢ってもらって当然という態度でいてはいけません。

もし、付き合っている頃に元彼があなたに奢ってくれることが多かったのなら「付き合っている頃は奢ってもらってたから、今日は私の奢りで」とお金を払う姿勢を見せましょう。

元彼はあなたがもう彼女ではないということを突きつけられた寂しさを感じ、あなたがいい女になったと思うはずです

元彼が遠慮している時には「じゃあ次は奢って」と次回の約束も出来ると、より復縁に近づくでしょう。

元彼が奢られるのを嫌がった場合は、無理に押し切らず、すぐに割り勘にすることを提案してください。

人によっては年下や女性には奢らないと気が済まないという男性もいますから、元彼のプライドを傷つけそうな時は彼から奢ってもらっても大丈夫です。

帰った後に一言LINEを入れる

食事から帰宅した後には、元彼にLINEを入れておきましょう。

食事をしてくれたことに対するお礼と、今回の食事が楽しかったという感想を伝える簡潔なもので大丈夫です

ここでLINEをするかしないかで、次の食事に繋がる確率が変わってきます。

元彼から「また行こう!」と返事きたらしめたもので、「あったかくなってきたらテラス席の店に行きたい」「寒くなってきたら鍋が食べたい」など、次にどこへ行くかの約束をしておくと良いでしょう。

再会後、1週間ほどしたら自分から連絡する

LINEの返事が来なかった場合には、1週間ほどしてから連絡してください。

元彼にあなたとの再会をしっかり反芻させてから連絡することで、彼の感情を昂らせることができるからです。

もしかしたら元彼から連絡してきてくれる可能性もあるので、様子を見るという意味でも1週間ほどは自分から動かない方がいいです。

これは逆効果!元彼とのデートで復縁の妨げになる6つのNG行動

これは逆効果!元彼とのデートで復縁の妨げになる6つのNG行動

せっかくやってきた、元彼との食事の機会。

気持ちが舞い上がってしまい、復縁を遠ざけてしまう行動に出てしまう人もいます。

元彼と食事に行くときは、次のような行動に気をつけてください。

1.何もせずに突然復縁を求める

まず何もせずに突然復縁を求めるのは、やめましょう。

彼を困らせてしまうだけですし、突然告白することでそれまでの友達関係にヒビが入ってしまうこともあります。

そうすると復縁はおろか、友達でいることすら難しくなることもあるので、控えてくださいね。

2.だらだら長い時間を一緒に過ごそうとする

ハッキリ言ってしまえば、元彼とあなたは別れてしまっているわけで、今は恋人同士ではありません。

デートができる関係に修復すると、どうしてもあなたの方が舞い上がってしまって少しでも長い時間を一緒に過ごそうとしてしまいがち

ですがここはガマンです!

デートは長くても3時間程度にとどめて、「もう少し話したかったな」と思う気持ちを残しながら解散しましょう。

彼の方もあなたと過ごす時間が心地よくなってくると、長い時間を共にしたいと思うようになってきます。

このときにあなたの方がサクッと「明日朝早いから、今日はそろそろ帰るね!」とデートをお開きにしてしまえば、きっと「寂しい」と思う気持ちが彼の中に芽生えるでしょう。

復縁にはこれが必要なのです。

3.付き合っていた時の思い出話をする

女性はどうしても過去を引きずりやすいところがあり、昔の思い出話や彼と付き合っていた頃の出来事について話そうとする傾向があります。

これもNGですね。

復縁して彼ともう一度やり直すにせよ、一度は破綻してしまった関係です。

終わってしまった恋に想いを馳せるのではなく、未来に視点を合わせるよう意識しましょう。

別れた原因や、上手くいかなくなったきっかけについて話をするのは、「ダメになった関係」を思い出させる以外の何でもありません。

今後新たな気持ちで彼と復縁してやり直していくにあたり、過去を振り返る必要はまったくないですし、彼までもが過去に執着してしまったら復縁はますます叶いにくくなります。

今後の話をしましょう。

過去は封印するくらいの気持ちでいた方が良いですね。

4.必要以上のスキンシップ

女性だって好きな男性には触れたいです。

彼のことが好きなあまり、デートのときにむやみやたらにスキンシップを繰り返してしまう女性も少なくありません。

もちろん、これが新たな恋の始まりであって復縁を目指しているのでなければ問題ではありません。

ただ、一度別れてしまった元彼とのデートで、彼の体に必要以上に触れてしまうことは、あまりいい効果を生みません。

むしろ、過度なスキンシップは彼の気持ちに良くない影響を及ぼすリスクもあります。

「都合のいい関係になれそうだな」と、あなたのことを未来の彼女としてでなくセフレ候補としてみてしまう可能性もゼロではないのです。

よく、元恋人同士が会うようになり、セフレ関係になってしまうケースがあります。

これは、女性の方は本気で相手の男性のことが好きで、男性の気持ちがそこまで達していないときに起こりがちな状況です。

このような事態を避けるには、スキンシップは控えた方が無難です。

もちろん、ほんの少しのスキンシップは良い効果も生みますし、全くするべきでないとは言いません。

何事も加減が大切なのです。

5.元彼の言う通りに行動する

あなたがどうしても元彼とやり直したいからといって、彼の言うことを何でもかんでも聞く必要はありません。

あなたが思い通りに何でも言うことを聞いてくれると彼が感じたら、彼はそこで満足してしまいます。

そして、それ以上の努力をすることもなくなるでしょうし、復縁に進むとも考えにくいです。

男性は完全に手に入ったと思ってしまった途端に、相手の女性に対する興味を失くすことがあります。

復縁も同じです。

「自分に好意はあるだろうけど、実際どうなりたいのか分からないな」くらいに思わせた方が彼の好奇心を掻き立てるでしょう。

6.いつも元彼の誘いに乗る

デートの誘いがいつも彼の方から、それもぎりぎり前日などの誘いが多い場合は要注意です。

ぎりぎりの誘いにいつも乗ってしまっていては、あなたの価値が下がってしまいます。

最初はそのまま誘われ続けるでしょう。

ですが、次第にその誘い方も雑になってきて、しまいには「今から俺の家に来れる?」なんてことになり兼ねません。

このような関係になってしまったら、そこからはセフレへの道しか残されていません。

あなたはあなた自身の生活をきちんと持つことを忘れてはいけません

彼の誘いは時には断っても問題ないですし、むしろその方が上手くいきます。

「ちょっとその日は予定があるから無理なんだ」と彼に言ったことはありますか?

いつも「いいよ!」と即OKしてしまっていませんか?

もしそうなってしまっているのであれば、今からでも遅くはありません。

変えていきましょう。

元彼と友達関係からなかなか復縁に発展しない理由

元彼と友達関係からなかなか復縁に発展しない理由

久しぶりの食事は楽しかったのに、その後が進まない!

元彼と友達関係からなかなか進展しないのは、以下のような理由が考えられます。

女性として見られていないから

女性として見られていない、ということがあります。

友達関係が板についてしまうと、元彼はあなたのことを男性、女性関係のない、ただの友達として接するようになります。

そのため遠回しにアプローチしても響きませんし、彼がアクションを起こしてくることもありません。

もちろん恋人同士だったという過去を忘れたわけではありませんが、あなたが気にしていない素振りを見せれば見せるほど、彼も意識しなくなります。

また同じことを繰り返すと思われているから

また同じことを繰り返すのではないか、という不安も持たれています。

友達としてなら、別れの原因が改善されてなくてもうまくやっていけます。

例えば、多少元彼があなたに対して不満があっても、「彼女じゃないし」と思えば一定の距離を保ちつつ、友達でいられるでしょう。

ですが復縁となるとそうはいきません。

原因の改善は、復縁において必須項目です。

元カノの気持ちがわからないから

元カノの気持ちがわからない、という理由も挙げられます。

元彼もあなたとの復縁を望んではいるものの、あなたの気持ちがわからないからこそ、一歩踏み出せずにいるのです。

特に元彼から振られたという場合、自分から振った相手に復縁を求めるというのは、彼の中でプライドが許せません。

そのためなかなか進展せず、「もういいや」と諦めてしまう人も多いのです。

元彼と復縁できないときに友達関係から脱却する方法

それでも元彼と復縁できないときに友達関係から脱却する方法

最後は、なかなか友達関係から進展しない場合に、今の状況から脱却する方法をお伝えします。

元彼の状況をリサーチする

再会後すぐに復縁したいと伝えても、きっと彼は戸惑ってしまうでしょう。

まずは再会した元彼がどんな仕事をしているのか、今どんな状況なのかなど、復縁へのアプローチに必要な情報を集めてください。

今の元彼のことをよく理解するのです。

元彼の中に昔の彼の姿を見ていては、復縁はできません。

元彼の新しい趣味に自分も興味を持ってみたり、彼が大変な時に、一声、気遣いの連絡を入れるなど「今の元彼」に合わせた行動をすると復縁は近づきます。 

別れの原因を改めて見直し改善する

別れの原因を改めて見直し改善する、ということも大切です。

いくら女性として意識するようになっても、二人には過去があるということを忘れてはいけません。

別れた時の状況をしっかり考え、改めて原因を見直してみましょう。

自分に非がある場合はしっかり改善し、変わっていく様子を彼にアピールする必要があります。

あなたが変わった姿を見て初めて彼は、復縁を前向きに考えるようになるでしょう。

元彼と本音で話し合う

別れの原因を改善することは必須ですが、遠距離になったり、彼の仕事が忙しくなったなど、環境が原因で別れてしまったケースもあるでしょう。

その場合、あなた一人で改善しようとしても、できません。

あなたの気持ちを素直に伝えつつ、復縁に対する元彼の不安や意見もしっかり聞いて、二人で話し合っていきましょう。

この時、すぐに彼の気持ちが変わると期待してはいけません。

時間がかかることもあるので、ゆっくり二人のペースを掴んでいきましょう。

パートナーがいるのに元彼と再会…どうする?

パートナーがいるのに元彼と再会…どうする?

元彼との再会後に、悩む女性もいます。

今付き合っている彼や結婚した夫がいるのに、再会した元彼に惹かれてしまうからです。

元彼と交流を重ねていけば、今のパートナーを失う可能性は高いです。

例え体の関係を持っていなくても、昔の恋人と会っているとバレればパートナーは不快に思うでしょう。

元彼のことを本気で愛しているのなら、今の相手を捨てて復縁を求めてもいいかもしれません。

しかし、懐かしさやいっときの高揚感で、今まで築き上げてきた幸せを壊してしまっていいのかよく考えてください。

もし現状に大きな不満がないのであれば、元彼への感情はそっと胸にしまっておくべきでしょう。

まとめ

まとめ

男性は、復縁したい時以外にも体の関係を結びたかったり、元カノの現状を把握したいという下心で食事に誘ってくる時があります。

また、純粋に友達として誘ってきている可能性もあります。

元彼と復縁したいなら、体の関係になることなく、食事に行く機会を復縁のチャンスに変える行動をしてください

この記事では、元彼とご飯に行く機会を復縁に繋げるための方法をいくつかご紹介しました。

ご飯に行くときは、元彼があなたのことを好きになるように、あなたの「いい女」の部分を見せましょうね。