彼からプロポーズされたい!復縁後の結婚を叶える方法とは

復縁を最短で叶えませんか?
25歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<9月限定>LINEで無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みをLINE復縁占いで解決します。

復縁業界で今話題の復縁専門の占い師が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※25歳以上の女性限定です

「元彼と復縁して結婚したい!」

こうした想いを抱えている方も多いのではないでしょうか?

ただ、復縁後に結婚を叶える為には、一般的な復縁方法だけではいけません。

復縁後の結婚に特化した動きが必要になってきます。

今回は、復縁後に彼からプロポーズしてもらうための方法をご紹介します

早速、復縁後にプロポーズを受け結婚に至るまでに必要な動きをみていきましょう。

復縁後にプロポーズを受けて結婚する可能性は?

復縁後にプロポーズを受けて結婚する可能性は?

そもそも復縁からプロポーズを受けて結婚に至るケースはよくあることなのでしょうか?

また、復縁からプロポーズを受けられる可能性はどれくらいあるのでしょうか?

この項目ではそんな疑問に焦点を当てて解説をしていきます。

【1】復縁後にプロポーズされる可能性は意外に高い

復縁したカップルは、意外にプロポーズされる可能性・結婚できる可能性が高いです。

というのも、1度失恋を乗り越えて復縁をしたカップルは、お互いの悪い部分も含めて受け入れているから。

お互いの良い部分・悪い部分を理解した上で復縁をしているので、復縁カップルの信頼関係は想像以上に強いのです。

復縁後に交際が続く場合は、結婚に至ることが多いのも当然と言えるでしょう。

【2】結婚生活に大切なのは「刺激」より「安心」

結婚生活に大切なのは「刺激」よりも「安心感」です。

恋愛は刺激が必要な場面もありますが、結婚と恋愛はイコールではありません

結婚を考える相手には、やはり一緒にいて安心できる人を選びたい人が多いです。

そして、復縁カップルはお互いをよく理解しているという安心感があります。

これは安定した家庭を築くための最適な相手と言えます。

そういった理由から復縁カップルは結婚をするカップルが多いのです。

【3】復縁=結婚を意識している人が多い

復縁をしたカップルは、その時点でお互いに結婚を意識しているケースがほとんど。

1度別れたにも関わらず復縁をするということは、お互いにある程度の覚悟が必要です。

口にはせずとも「もう何があっても別れない」という覚悟が2人の中にあるはず。

だからこそ復縁後、彼がプロポーズをしてくれるケースというのは非常に多いのです。

復縁後のプロポーズに繋がりやすい別れ方は?

復縁後のプロポーズに繋がりやすい別れ方は?

ここからは、復縁後のプロポーズに繋がりやすい「別れ方」について説明します。

早速、ひとつひとつの別れ方についてみていきましょう。

【1】忙しさが原因で別れたカップル

忙しさが原因で別れてしまったカップルは、復縁からプロポーズに繋がる可能性が高いです。

このような場合、お互いが嫌いになって別れたわけではありません

時間が経過すればお互いの状況も変わります。

そのため、お互いの落ち着いた時期にきっかけがあれば復縁は可能です。

当然、復縁後にプロポーズに繋がる可能性も高いと言えます。

【2】遠距離が原因で別れたカップル

遠距離が原因で別れたカップルも、復縁からプロポーズに繋がる可能性が高いです。

この場合も、お互いが嫌いになって別れたわけではありません。

そのため、問題となる遠距離が解消されるようなことがあれば復縁の可能性があります

また、物理的な距離があるとお互いに強い寂しさを感じるのは自然なこと

そんな状況を乗り越えて復縁をするのですから、復縁後の絆はより強まります。

こういった理由から復縁後のプロポーズに繋がる可能性が高いのです。

【3】他の人を好きになって別れたカップル

意外なことに、他の人を好きになって別れたカップルも、復縁からプロポーズに繋がる可能性があります。

他の人と付き合うと、過去の恋人を今の恋人と比較するようなことが必ずあります。

人は色々な人と付き合うことで「誰が自分に最もふさわしい恋人なのか?」を実感します。

あなたにとって恋人に新しい彼女ができることは辛いことですよね。

しかし、それによって新しい彼女の悪い面が見えた時、あなたのことを思い出してくれる可能性が十分にあるのです。

復縁するキッカケの作り方

復縁するキッカケの作り方

この項目は復縁のキッカケの作り方について解説をします。

まずは復縁を成功させなければ、当然、プロポーズにも繋がりません

プロポーズ・結婚に持ち込むためにも、まずは復縁のキッカケ作りの方法を把握しておきましょう。

【1】シンプルに連絡を取り合う

どちらかがLINEや電話などで電話をしたことが、復縁のきっかけになったカップルは非常に多いです。

「最近どうしてる?」という気軽なLINEから、食事やデートに繋がるというのは珍しいことではありません。

そもそも2度と会いたくない相手なら、別れたあとは連絡を取り合わないはず。

しかし、スムーズに連絡が取り合える状況なら、相手はあなたを心から嫌いになった訳ではないと言えます。

ただし、久々に相手に連絡をする際は、短文のLINEで連絡を取るようにしましょう

長文のメッセージは重いと感じられるリスクがあるため、おすすめできません。

【2】元彼が恋人と破局した

元彼が別れたあとに他の人と付き合ったものの、破局した場合も復縁のチャンス。

元彼が他の人と付き合ったことで、元恋人であるあなたの魅力に気付いてくれる可能性が高いです。

こういった理由から、元彼の破局後は復縁のチャンスが高いと言えます。

【3】結婚を意識するようになった

相手の結婚観の変化も、復縁に繋がるチャンスのひとつです。

元彼が「結婚はまだいいや」「もっと遊びたい」というタイプの人だったとしても、年齢を重ねれば落ち着いてきます。

すると、元彼も自然と結婚を意識するようになるものです。

そんな時、別れた恋人が結婚相手としてふさわしいと考えることも少なくないのです。

1度別れたとしても、時間が経過すれば復縁できるチャンスはあるのです。

復縁からプロポーズ・結婚に繋げるための方法

復縁からプロポーズ・結婚に繋げるための方法!

次は、復縁からプロポーズ・結婚に繋げるための具体的な方法について説明していきます。

【1】復縁後にプロポーズ・結婚を焦るのはNG

復縁からプロポーズ・結婚に至るケースは多いということは先述しましたね。

しかし、結婚を焦るがばかりに元彼にすぐにアプローチをかけるのはNGです。

復縁したあと、元彼はしばらく結婚への心準備ができていない状態が続きます。

結婚の約束をしたわけではないなら「奥さん気取り」をしてはいけません

まずは焦らずに少しずつ関係を築いていくことがプロポーズ・結婚に繋がるのです。

【2】相手を支える気持ちを持とう

復縁した相手からプロポーズを受けたいなら、相手に「こいつが必要だ!」と思われなければいけません。

相手に必要とされる存在になるためには、まずはあなたが相手を支える気持ちを持つこと。

結婚とはお互いが支え合う関係になることです。

さらに、夫婦というのは、お互いに自分のできることを相手にしてあげることで成り立ちます

「相手に何かをしてもらう」というよりも「相手に何をしてあげられるか」を中心に考えられるようになりましょう。

【3】過去のことは振り返らないようにしよう

復縁後は過去のことを振り返らないようにしましょう。

仮に、別れの原因が相手の浮気などであったとしても、過去のことは水に流しましょう。

復縁をするということは、相手の良い面も悪い面もすべて受け入れるということ。

1度復縁をすると決めたなら、過去の問題はわざわざ掘り返さないように注意して下さい。

過去の過ちを責めてしまうようなことがあれば、再び2人の仲は険悪になってしまいます

【4】貯金をしよう

プロポーズを経て結婚するとなると、色々なお金が必要になります。

復縁後、お互いに結婚の意思が固まっても、お金がなければ現実的な問題が残ります

また、お金の管理ができない人は、相手にも結婚相手としてふさわしくないと思われがち。

復縁後のプロポーズや結婚のチャンスを逃さないためにも、貯金の習慣は身につけておきましょう。

【5】人生単位での目標を設定しよう

復縁後、プロポーズや結婚のことで頭がいっぱいになってしまう人が多いです。

すると、自分の人生の目標を見失い、相手に依存してしまいがちになってしまいます。

結婚しても相手に依存をするのは決して良いことではありません。

どんな状況でも自分自身の人生の目標を持つことは大切です。

それに恋愛やプロポーズ・結婚のことしか頭にない人は魅力的にも見えません。

趣味・仕事などで自分が夢中になれることを見つけて、前向きな自分を手に入れましょう。

そうすれば、結果的に相手もあなたの魅力を再確認してくれる可能性が高いです。

プロポーズや結婚を目指すなら、あなたなりの目標を持って自分磨きをすることを忘れないようにしましょう。

復縁からプロポーズ・結婚を目指す際の注意点

復縁からプロポーズ・結婚を目指す際の注意点 大恋愛の末結婚した夫婦でも、結婚後すぐに離婚となるケースもあります

結婚は好きな相手とすればうまくいくというものではありません。

一緒に生活するようになれば、少しの価値観の違いが原因で大きな溝ができることもあります。

だからこそ、結婚する前に相手が一緒に暮らしていくパートナーとしてふさわしいかどうかは、しっかり見極めるようにしましょう。

復縁後、焦って結婚すれば、結婚生活を失敗してしまうリスクは高くなります。

友人や家族の意見も聞きながら、焦らずにゆっくりと結婚への歩みを進めていきましょう。

まとめ

まとめ

復縁からの結婚は、決して難しくないことが分かっていただけたでしょう。

結婚相手を選ぶ際には、現実的な視点で相手を見ることも大切です。

復縁ができたという喜びの延長線上で焦って結婚を決めることがないよう、冷静な視点を持つようにしましょう。

1度別れを経験したことで相手の良い部分・悪い部分を受け入れることができているなら、復縁後の結婚はうまくいくはず。

今回の記事があなたの復縁の役に立てていれば幸いです。

復縁から結婚したい!復縁後にうまくいくカップルの14の法則

2019.02.10

【復縁占い体験談】無料LINE復縁占いで復縁鑑定してもらった結果

2018.09.11
この夏、復縁したい女性必見!
20歳以上の方は必ずご確認下さい。
<9月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを大人の誕生日占いで解決します。

復縁業界で今話題の復縁鑑定士が、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です