1ヶ月で別れた場合は復縁が叶いやすい理由!よりを戻す方法

今すぐ復縁をしたいあなたへ
【12月2日まで】20歳以上の女性だけに教えています。
↑↑↑この画像は「LINE復縁診断」でアドバイスされた女性から送ってもらったものです。
※コロナウイルスの影響で、彼女と別れたことを後悔している男性が急激に増えています。


もしあなたが、こんなことを望むなら…

■元彼とLINEが続くようになる方法
■元彼があなたのことを再度好きになる方法
■元彼があなた以外に女性に興味がなくなる方法
■元彼を振り向かせるための一言を知れる方法

全ては無料LINE復縁診断で教えます。

復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶える復縁診断を行います。
※無料診断できます
※20歳以上の女性限定

1ヶ月という短い期間で別れてしまった場合、復縁できるのかどうかとても不安になってしまいますよね。

「こんなに早く別れるってことは、私のこと好きじゃなかったんだろうな」

「どうせまた振られるに決まってる」

このようにネガティブに考え、自信をなくしてしまっているかもしれません。

ですがご安心ください!実は1ヶ月で別れた場合、状況としては復縁が叶いやすい傾向にあります。

今回はその理由について詳しく説明していくとともに、実際に復縁を叶える方法をご紹介していきます。ぜひご自身の状況に当てはめながら参考にしてみてください。

1ヶ月で別れた理由として多いもの

1ヶ月で別れた理由として多いもの

まずは、1ヶ月で別れた原因を整理するためにも、理由として多いものをご紹介していきます。

なんとなく付き合ったけど好きになれなかった

なんとなく付き合ったけど、好きになれなかったというものがあります。

相手に対して嫌悪感を抱いていたわけではないため、告白された時に「ちょうど彼女欲しいと思ってたし、付き合ってみるか」という軽い感覚で付き合ったケースです。

この場合、軽い気持ちで付き合ってみたものの、1ヶ月を過ぎても恋愛感情が生まれてこないと、「これ以上付き合っているのは申し訳ない」と罪悪感が生まれます。それが原因で別れてしまう、ということがあるのです。

相手に強い嫌悪感を抱く出来事があった

相手に強い嫌悪感を抱く出来事があった、ということも考えられます。

例えば彼が仕事で大きなミスをして落ち込んでいた時に、「実は私も仕事でストレス溜まってるんだよね。」と彼女の愚痴を長時間聞かされると、「俺の気持ちを考えてくれてない」と思ってしまいますよね。

こうした強い嫌悪感を付き合ってすぐに抱いてしまうと、「この子とこの先ずっと付き合っていくのは無理」と判断され、すぐに別れを切り出されてしまうきっかけとなります。

恋人という存在が鬱陶しくなった

恋人という存在が鬱陶しくなった、というケースもあります。

もともと交友関係が広い彼の場合、休日や仕事終わりは彼女と会うだけでなく、友人や仕事仲間と飲みに行ったり遊びに行きたい、という考えを持っている方も多いでしょう。

その場合、彼女以外の人との交流する時間が短くなってしまったことにストレスを感じ、「彼女はいない方がいいな」と感じてしまうことがあります。特に彼女が「休みの日は必ず会いたい!」といったタイプだった場合、「合わない」と思われ、振られてしまう原因になるでしょう。

思っていた相手と違った

思っていた相手と違った、という理由も挙げられます。

もしかしたらあなたも経験があるかもしれませんが、人は関係性が変わることにより、相手に対する態度や接し方、また求めることが違ってくるものです。

例えば友人として付き合っていた時はサバサバして見えた女性でも、恋人になったら重く感じるようになった、ということもあるでしょう。

このように、付き合ってみたら自分が思っていた相手のイメージと違った場合、恋愛感情が冷めてしまうきっかけとなります。

急に関係性が変わって気まずくなった

中には、急に関係性が変わって気まずくなった、ということもあるのです。

長年友達として付き合っていた女性が、ある日突然「恋人」に変わった場合です。もちろん好きだからこそ彼女になったことは嬉しいと思いつつ、急に関係性が変わったことに戸惑いを感じるもの。

その戸惑いが徐々に薄れていけば良いですが、薄れずにストレスとなってしまうと、「やっぱり友達のままの方がよかった」と感じてしまうのです。

1ヶ月で別れた場合は復縁が叶いやすい理由

1ヶ月で別れた場合は復縁が叶いやすい理由

次に、1ヶ月で別れた場合に復縁が叶いやすい理由について、ご紹介していきます。

良い意味で関係性が薄い

1つめは、良い意味で関係性が薄い、ということです。

1ヶ月という短い期間しか付き合っていないので、まだ二人の関係性は深くない状態です。それは決して悪い意味ではなく、深い関係性ではないからこそ、相手に与えてしまったマイナスな印象を、すぐに払拭することができます。

こちらから働きかけて払拭することもできますし、何もせずにいても、彼の中で「ちょっとしか付き合ってないし、もう忘れよう」と、自然にマイナスなイメージが消えていくこともあります。

その分、いちから関係性を築き直しやすいため、復縁も叶いやすいと言えるのです。

新たな魅力を感じてもらいやすい

2つめは、新たな魅力を感じてもらいやすい、ということが挙げられます。

1ヶ月という期間で、相手の全てを知ることはできません。今はあなたの良い面や魅力を彼はほとんど知らずに、別れてしまった状態です。

だからこそ、彼が知らないあなたの魅力をアプローチすることで、「こんな一面もあったんだ、あんな一面も素敵だな」などと、どんどんプラスの印象を与えることができます。

そうすることで彼は別れたことを後悔し、復縁を考えるきっかけになるのです。

あまり気まずさが残らない

3つめは、あまり気まずさが残らないという理由です。

長年恋人関係だった場合、お互いに恋人であったことが自然となっているため、別れると相手とどう接したら良いかわからなくなってしまいますよね。

その点1ヶ月しか付き合っていない場合は、お互いにまだあまり相手の存在が当たり前にはなっていない状態なので、変に気まずくなるということがありません。

その分距離も縮めやすいですし、復縁も叶いやすいという状況と言えます。

1ヶ月で別れた元彼と復縁する方法

1ヶ月で別れた元彼と復縁する方法

続いては、1ヶ月で別れた元彼と復縁する方法について、解説していきます。

1ヶ月は冷却期間を取る

まず、1ヶ月は冷却期間を取りましょう。

復縁が叶いやすい理由でもお伝えしましたが、付き合っていた期間が短いからこそ、良い意味でお互いに印象が薄い状態です、

そのため、1ヶ月という付き合っていた期間と同じ時間だけ冷却期間を取れば、彼に与えてしまったマイナスな印象も、ある程度は払拭された状態になります。そうすることによってその後の関係性が築きやすく、距離が縮まるスピードもぐっと早くなるのです。

冷却期間中に彼へまだ見せていない一面を見つける

冷却期間中は、彼へまだ見せていない一面を見つける時間としましょう。

復縁が叶うかどうかは、冷却期間後にいかに彼へ新たな魅力をアピールできるかにかかっています。

新たな一面を見せる機会が多ければ多いほど彼は改めてあなたに惹かれ、復縁を考えるきっかけとなるのです。

自分自身で見つけても良いですし、友人や職場の方などに自分の長所を聞いたりしながら、彼へのアピールポイントを増やしていきましょう。

何事もなかったかのように連絡を再開し友達として距離を縮める

冷却期間が終わったら、何事もなかったかのように連絡を再開し、友達としての距離を縮めましょう。

ここで気まずさを感じさせてしまうと、スタートから印象が悪くなってしまいます。冷却期間をとった意味がなくなってしまうので、あえて何事もなかったかのように、気軽な連絡をしましょう。

元気?と近況を聞く連絡よりも、「昨日●●に会ったんだけど、元気そうだったよ!最近連絡とってる?」などと、普通の友達にするような連絡が望ましいです。

こういった気軽なやり取りをしながら距離を縮めていき、その中で新たな一面をアピールして復縁へと繋げていきましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?1ヶ月で別れてしまった場合、「こんな短期間で別れるなんて、私に魅力がないってことなんだ」と不安になってしまうかもしれません。

ですが今回ご紹介したように、逆に短期間で別れた場合の方が復縁が叶いやすいこともありますし、スピーディーな復縁も十分可能です。

まだ彼に見せていないあなたの魅力を最大限にアピールできるよう、準備していきましょう!

【2020年12月2日まで限定】
すぐにでも復縁したアナタへ
【1分診断】2020年に復縁できた女性が行った診断です。

大好きだった彼と別れてしまうと、一人の時間がとてもつらくて、元彼に連絡したくなりますよね。
でも、万が一返事かなかったらと思うと、なかなか行動に移せません。
もし、彼があなたからの連絡を待っていたら?
もし、本当は復縁の可能性が高かったら?
復縁に関するどんな悩みでも、今なら無料LINE復縁診断で解決可能です

ただし条件が1つだけあります!
あなたの復縁の可能性を高めるために、20歳以上の女性に限らさせてもらっています。

※無料で診断できます
※20歳以上の女性限定