元彼と復縁したいけど…男性の脈なしサイン&対処法を紹介

復縁が脈なしなのかどうか、元彼に未練があれば必ず気になることですよね。

しかし、仮に脈なしだったとしても、大好きな元彼を諦める必要はありません。

脈なしの時には、脈なしの元彼に適した対応をすることで、復縁の可能性を広げることができます。

この記事では、男性が出す脈なしのサインと、脈なしから復縁するための対処法、復縁に脈なしの元彼に絶対してはいけないことをご紹介していきます。

最後に脈ありパターンもご紹介しますので、是非、復縁活動の参考にしてください。

▼タップですぐに読みたい部分に飛ぶ

男性が出す脈なしのサイン

男性が出す脈なしのサイン

元彼をよく観察していれば、脈なしであるかどうかのサインは出ているはずです。

ここから、男性が出す脈なしサインをご紹介していきますので、自分と元彼との関係に当てはまるものがあるかチェックしみてください。

連絡の返信がない

元彼に自分から連絡した際に、返信がないのは脈なしのサインです。

復縁をする意識がないというよりも、友達に戻ることさえ、迷っている状況です。

もし既読がついているのであれば、多少は気にしてくれています。

ただ、未読状態で返信がないということになると、連絡しても見ていないということです。

しかし、本当に元彼が忙しくて、あなたの連絡を見逃してしまっていたということもありえます。

連絡に返信がない時は、1ヶ月以上期間を空けて再度、軽い連絡をしてみてください。

2回とも返信がないようなら、元彼が脈なしのサインを出していると確実に判断できます。

LINEで未読のまま返信がない場合は、ブロックされている可能性もあります。 

返信が遅い場合は全く復縁する気がないとは言い切れないので、返信が完全にない場合だけ「元彼は復縁する気がないんだ」と自覚しておきましょう

連絡先をブロックされている

SNSやLINEなど、元彼と連絡をとる手段をブロックされてしまった場合、それは彼からの「復縁はない」のサインです。

またブロックするのは「そっとしておいてほしい」という元彼からのメッセージでもありますから、ブロックされていない手段を使って彼に連絡を取ろうとしないでください。

SNSの場合は、もしあなたがブロックされている場合、元彼のアカウントにアクセスしようとすると「ブロックされています」という表示が出るはずです。

LINEの場合は、ブロックされたことがこちらには表示されないため、送ったメッセージが1週間以上未読のままならブロックされたと思っていいでしょう。 

そのため、LINE以外の連絡手段を得て連絡を取ろうとしても、余計に嫌われてしまうことが多く、復縁の可能性としては低いです

返事があっても明らかに素っ気ない

返事があっても明らかに素っ気ないという場合も、脈なしと言えるでしょう。

連絡をして返事がある場合、脈ありと思うかもしれません。

ですが、明らかに素っ気ない態度を取るということは、あなたに対して嫌悪感を示しているということになります

元彼の性格上、義務感で返信はしているものの、「面倒だな、もう返事したくない」と思われてしまっている可能性が高いです。

このままの状態で連絡を続けてしまうと、元彼に「俺の気持ちがわかってない」と思われ、今よりも嫌われる原因になります。

何度も会う誘いを断る

1度誘いを断られたとしても、それは本当に都合が合わなかっただけかもしれません。

しかし、何度か会おうと誘ってみても、一向に都合が合わず、その後元彼から誘い返してくれることもなければ、元彼は復縁する気がないと判断してください。

連絡を取るのは気軽にできますが、会うとなると、あなたのために時間や労力を費やさなければならない、ということになるのです。

だからこそ、誘いを断るということは、あなたに対して自分の時間や労力を使いたくない、という気持ちがあるということになります。

何度か会おうと誘う際に、間を開けずに誘うと「しつこい」と思われますので、1度誘いを断られたら2ヶ月ほど間を開けてから再び誘ってみてください。

目を合わせてくれない

元彼と会って話せる仲だとしても、目を合わせてくれない場合、元彼はあなたに対して恋愛感情は持っていないと思ってよいでしょう。

男性は惹かれている人をついつい目で追ってしまうものです。

話しかけると無視する

話しかけると無視をするというのも、脈なし行動の一つです。

もし少しでもあなたに対して情があるのであれば、話しかけられたら素っ気なくでも返事をするのが当然です。

反対に、全く情がなくなってしまった場合、無視をすることであなたを傷つけることになっても、仕方ないという気持ちがあります

そのため、どんなに話しかけても無視をされてしまう場合は、元彼の中でもうあなたに対する愛情が残っていない、ということになるのです。

復縁はないとはっきり言われる

元彼から「復縁はない」とはっきり言われたなら、脈はないと思ってください。

復縁はないと元彼が伝えてくるということは、あなたの未練が元彼に伝わっているということです。

あなたが未練を表に出しているうちは、なかなか元彼は警戒を解いてくれないでしょう。

脈なしだという現実を受け止め、あなたが元彼への未練を断ち切った時にはじめて、彼との関係を再築できるのです。

ドタキャンされる

元彼と連絡が取れていても、約束をドタキャンされるのであれば復縁は脈なしです。

元彼に本当に外せない用事が入ってしまったり、体調が悪くてドタキャンするということもあるでしょう。

でも、本当に仕方がない理由でのドタキャンなら、元彼の方から埋め合わせをしてくれるはずです。

埋め合わせの提案がない、または埋め合わせもドタキャンされた場合に、はっきり脈なしだと判断できます。

あなた以外の異性との出会いを求めている

元彼が合コンに参加したり他の女性とデートに行っているとしたら、あなたとの復縁より新しい出会いに気持ちが向いている証拠です。

このような時「もし他の女性と上手くいってしまったら……」と不安になるかと思いますが、落ち着いてください。

元彼と他の女性の関係には必ず波があるはずです

他の女性との関係が悪くなる時を待つしかないので、それまでの間、徹底的に準備しておきましょう。

脈なしでも諦めない方が良い状況

脈なしでも諦めない方が良い状況

次に、脈なしでも諦めない方が良い状況について、解説していきます。

「諦めたら後悔する」と思う場合

まず、「諦めたら後悔する」と思う場合です。

もし今の時点で復縁を諦めてしまったら、絶対にあとになって後悔すると感じるのであれば、諦めない方が良いです。

人は「やった後悔」よりも「やらなかった後悔」の方が強く残ります

そのため、後悔するくらいなら、今できることを努力した方があなたのためです。

反対に、復縁に対して不安があったり、迷いが少しでもあるという場合は、思い切って諦めるというのも良いでしょう。

素っ気なくても返事がある場合

次に、素っ気なくても返事がある場合も、諦めない方が良いです。

上記でお伝えした通り、元彼に連絡をした時、返事があっても素っ気ないと脈なしの可能性が高いとお伝えしました。

ただ、返事があるということは、まだ元彼の中であなたの存在が生きています。

そのため、ここから元彼の気持ちが変わるというのは、十分あり得ることです。

今は脈なしでも、あなたの行動次第で脈ありに変えていくことは可能なので、諦めずにアプローチをすべきだと言えます。

定期的に会う機会がある場合

続いては、定期的に会う機会がある場合が挙げられます。

会う機会が多いと、あなたの外見や内面の変化に気づいてもらうことができます。

例えば職場であれば、直接話す機会がなくても、周りから「あの子綺麗になったね」などと話題になることもあるでしょう。

そのため、今は元彼の中であなたに対する嫌悪感が強くなっていても、少しずつその印象を変えることができます。

その気持ちの変化が、復縁を前向きに考えてもらうきっかけになるのです

脈なしから復縁するための対処法

脈なしから復縁するための対処法

脈なしだからといって、復縁を諦めるのは気が早いです。

今は脈なしでも、しっかりと正しい対処をすれば、元彼の気持ちは変わります。

ここから、脈なしから復縁する方法をご説明していきます。

元彼と距離を置く

脈なしの時に絶対に実践してほしいのは、元彼と距離を置くことです。

最低3ヶ月は元彼に一切の連絡をせず、会いに行かないでください。

人の気持ち、特に「嫌だ」とか「信用できない」といったマイナスな気持ちを変化させるのには、時間が必要です。

しばらく距離を置くことで、元彼は冷静さを取り戻し、あなたに関するマイナスな気持ちをしっかり処理できます。

3ヶ月ほどして関係がリセットされたら、再び元彼との仲を深めていきましょう。

別れの原因は徹底的に改善する

2つめは、別れの原因は徹底的に改善する、ということになります。

元彼があなたに嫌悪感を抱いているほとんどの原因が、別れの原因に直結しています。

その状態でどんなにアピールをしても、元彼には「変わってない」と思われてしまい、復縁を考えてもらうことはできません。

反対に、別れの原因を徹底的に改善することで、元彼の気持ちが変化していきます。

今は嫌われていても、もう一度振り向いてもらうきっかけになるので、しっかり自分を見つめ直しましょう。

元彼に謝罪する

もし、元彼を傷つけたり裏切った心当たりがあるのなら、彼にちゃんと謝罪しましょう。

謝罪するタイミングは、元彼と距離を置き終わった後です。

元彼が冷静になれた時、あなたも「今は後悔している」と過去の謝罪をすることで、彼はすんなりあなたを許せます。

謝罪する時は、復縁の話を出すことなく、ただ謝罪だけに徹します。

また、許してほしいという要求はせず、謝罪の気持ちを伝えるだけにしてください。

男性心理を学ぶ

男性と女性とでは考え方や価値観が全く異なります。

そのため、自分が言われたら嬉しい言葉が、元彼にとっては傷つく言葉になることもあるのです

そういった「違い」を学ぶことにより、元彼がどんなことで喜び、どんなことで嫌がるのかがわかってきます。

そうすると、自然と元彼との接し方が変わっていくため、それにより元彼もあなたに対して好印象を抱くようになるのです。

駆け引きをする

今はあなたが元彼を追って、元彼は追いかけられているという状況です。

ですが、本来男性には狩猟本能があるため「自分から追いかけたい」という気持ちがあり、追いかける恋の方が燃え上がります

そこで、敢えてたまには素っ気ない態度を取ってみたり、返事がきても無視をしてみましょう。

こうして駆け引きをすることにより、元彼はあなたのことが気になってきます。

そうすると、本来持ち合わせている本能が芽生え、あなたを追いかけたくなるのです。

恋愛以外の生活を充実させる

元彼は、あなたが充実している様子を見ると「魅力的だ」と思うはずです。

復縁を望んでいる状態でも、未練まみれでウジウジ過ごすのではなく、楽しいことに目を向けて人生を謳歌するべきです。

ただし、元彼とよりを戻したいのなら、他の男性ととりあえずの恋愛をしてみたり、体の関係を結ぶようなことはしないでください。

あなたが気安く他の男性と交流している様子は、元彼に嫌悪感を抱かせる恐れがあります。

仕事や趣味など、恋愛以外の生活を充実させましょう。

外見を変化させる

別れの原因と改善は、ほとんどの場合が内面の変化が必要になります

しかし、内面の変化は元彼と交流を持つようになった後にしか、彼に分かってもらえません。

なので、元彼があなたを意識しやすいように外見にも変化をつけるようにしましょう。

髪型を変えたり、服装の雰囲気を変えるなど、外見に気を使ってみてください。

冷却期間を終えたぐらいの時期に、元彼も目にするSNSで自分の姿を投稿したり、元彼があなたを見かけるコミュニティに参加するなど、まずは元彼の視覚に入ることを心がけてみましょう。

元彼と友達になることを目標にする

元彼と復縁することにこだわりすぎず、まずは友達になれることを目標にすると、結果的に早く復縁できます。

現時点で元彼はあなたと復縁する気がないのですから、あなたが復縁に対して意欲的すぎると、二人の温度差が激しくなってしまいます。

元彼との温度差を小さくするためには、目標を友達になることに設定することがおすすめです。

恋愛対象としてみてくれなくても、人間として信頼されていれば、復縁のチャンスは必ず巡ってきます。 

誕生日にはメッセージを送る

元彼の誕生日が冷却期間と被っている場合は控えたほうがいいですが、そうでなければ、誕生日にはお祝いのメッセージを送りましょう。

誕生日を祝われて嫌な気持ちになる人はいません

きっと元彼も「覚えててくれたんだ」と喜んでくれるはずです。

ただし、このお祝いメッセージをきっかけに無理やりメッセージを続けようとしたり、復縁したい気持ちを匂わせると元彼から警戒されてしまいます。

ただ、お祝いの気持ちだけを伝えるのがポイントです。

復縁に脈なしの元彼に絶対してはいけないこと

復縁に脈なしの元彼に絶対してはいけないこと

元彼が脈なしだとわかったら、とにかくNG行動をとらないように気をつけなければいけません。

これ以上嫌われると、本当に復縁が絶望的になってしまいますよ。

ここから、復縁に脈なしの元彼に絶対してはいけないことをご紹介しますので、元彼に対しやってしまわないよう、肝に銘じてくださいね。

しつこく復縁を迫る

男性から最も心を閉ざされるのは、しつこく復縁を迫ることです。

復縁を迫って断られたら、最低3ヶ月は自分から復縁をほのめかさないようにしましょう。

復縁を迫られても、元彼の気持ちは変わりません。

もし本当に元彼の気持ちを変えたいのなら、復縁したいあなたを気持ちを彼に押し付けるのではなく、あなたが彼の気持ちを尊重してください。

SNSの投稿にすべて反応する

元彼のSNS投稿って気になりますよね。

つい元彼の投稿に「いいね」をつけ、コメントしてしまう気持ちはわかります。

しかし、SNSの投稿にすべて反応された元彼はまるで、あなたから監視されているような気持ちになるはずです。

元彼に警戒されないために、彼の投稿に反応するのは通常5回に1回ほど、あまり投稿しない彼なら3回に1回ほどに控えましょう。

 長文のメッセージを送る

SNSでもLINEでも、長文のメッセージを送ると、ひと目見ただけで元彼をうんざりさせてしまいます。

コミュニケーションを取ろうとしておらず、一方的に気持ちを伝えている印象になるからです。

元彼に送るメッセージは短いものにして、彼から返信がくるのか、返信はどんなテンションかを観察してください。

そして、元彼の返信のテンションに合わせ、またあなたからメッセージを返せば、きちんと彼とコミュニケーションをとっていることになります。

元彼の行動を責める

元彼があなたの思い通りに動いてくれない時、彼を責めてはいけません。

例えば、元彼がLINEに返事をくれない時に「なんで返事をくれないの?」と追加でメッセージを送るのは絶対にやめてください。

元彼には彼の優先順位や感情があり、あなたに合わせる義務はないからです。

元彼を責めたい気持ちになった時には、すぐに相手に伝えるのではなく、一旦冷静になって彼の気持ちを考えましょう。

復縁に大事なのは、元彼を尊重する姿勢ですよ。 

体の関係を持つ

元彼と復縁の前に体の関係を持つことも、絶対にやめてください。

復縁が脈なしだと思った時、元彼が体の関係を求めてきたら「関係が前進した」と思ってしまうでしょう。

しかし実際は、一度セフレになると、元彼にとってあなたの価値が下がり、復縁しにくくなるのです。

元彼の要求に流されないよう、彼と会う時はお互いの家は避け、公共の場で会うことをおすすめします。

復縁に向けて元彼が脈ありのパターン!

復縁に向けて元彼が脈ありのパターン!

最後に復縁に向けて元彼が脈ありのパターンをご紹介します。

また、元彼と復縁をするためには「本当に復縁できるのか?」を考える必要はありません。

元々愛し合って付き合っていた2人なのですから、復縁は絶対に可能です。

考える必要があるのは「今は復縁をアプローチするベストタイミングか?」ということ。

この項目に当てはまる行動が元彼に見られたら、それは復縁が脈ありのサイン!

復縁が脈ありのサインを確認したときが復縁のアプローチをかけるタイミングです。

それでは、元彼との復縁が脈ありと判断できるサインを確認しましょう!

①:元彼から悩み相談があったら脈ありのサイン!

元彼から個人的に悩みを相談されるということは、あなたが信頼されている証拠です。

そうでなくても、元彼があなたと接触することを求めていることは確かです。

さらに、元彼の相談が「あなたに連絡する口実」ではない場合はチャンス!

元彼が「本当に悩んでいる」なら、親身になって話を聞いてあげてください。

元彼が弱っているときは、あなたの人間としての魅力をアピールするチャンスです。

ただし、この時に偉そうな助言をしたり、恋人気取りで接するのは絶対に禁止!

脈ありサインが出ているので、落ち着いて元彼を親身にさせてあげれば復縁は近いです。

②:元彼の近況報告が増えてきたら脈ありのサイン!

あなたが確認したわけでもないのに元彼からの近況報告が増えたら、元彼は脈ありです。

元彼があなたに関心を示している証拠ですので、復縁は近いです

元彼からの何気ないLINEなどが増え始めたら、復縁を持ちかけてみてもいいでしょう。

③元彼から確認ごとの連絡が増えたら脈ありのサイン!

元彼から何気ない確認ごとの連絡が多くなってきたら復縁は脈ありです。

  • 「元気?」
  • 「最近どう?」
  • 「何してるの?」

そんなLINEが増えたら、元彼の心理状態を想像してみましょう。

考えられるパターンは様々あるので、この時点で確定的に復縁できると判断はできません。

元彼から確認ごとの連絡が増えている目的は何でしょうか?

  • 暇つぶしや軽い気持ちで連絡した
  • 復縁と関係なく、ただ元気か気になった
  • 復縁したくて様子を見たかった
  • 何となくあなたを思い出した
  • あなたが復縁に対して脈ありか確認しかかった

これ以外にも多くの可能性が考えられるので、少し様子をみてみましょう。

あなた自身が積極的に復縁のアプローチをするべきと判断するにはまだ早過ぎます。

様子をみた上で、復縁に前向きな様子を感じられてからアピールをしましょう。

④:元彼から連絡が頻繁にくるのは脈ありのサイン!

元彼と別れたあとに減ってしまった連絡が、頻繁に来るようになれば脈あり!

特に、元彼が自発的にLINEをすることが多いなら脈ありの可能性は極めて高いです。

復縁は近いですが、この時に復縁をアピールすると元彼が変に警戒することもあります。

せっかく脈ありの状態なので、元彼に復縁してもらうための立ち回りを意識しましょう!

⑤:元彼の感情表現が増えたら脈ありのサイン!

元彼があなたに対して感情表現が豊かになったと感じたら脈ありのサインです。

逆に、こちらの質問に最低限のリアクションしかないような場合は脈なし。

いつもは無感情だったはずのLINEが、ある時期から絵文字なども増え始めた。

そんな時は元彼の心境に前向きな変化が起きている証拠ですから、見逃さないように。

元彼の表現に変化が見えたら、あなたも元彼の温度感に合わせてください

温度感を共有できると、元彼は親近感をより強く感じるので復縁の可能性は高まります。

⑥:元彼がSNSに悩みを投稿していたら脈ありのサイン!

元彼がSNSに悩み事を投稿していたら、復縁のアプローチをするべきタイミングです。

内容に関わらず、人間は悩みごとを抱えていると心は弱ってしまうもの。

そんな時に元カノが優しく親身になって話を聞いてくれたら、元彼も心が動きます

ただし、元彼があなたに対して拒否反応を示している状態で無理に連絡するのはNG

あくまで連絡を取り合える関係の中で、彼が悩んでいるときは話を聞いてあげましょう。

元彼の悩みを親身に聞くことが復縁を脈ありにする可能性はとても高いです。

まとめ

まとめ

男性が脈なしのサインを出していても、適切な対処をすることで復縁に望みが出てきます。

しっかり距離を置いて、元彼と新しい関係を気づいていきましょう。

また、復縁したいなら元彼に余計に嫌われる行動をとらないよう気をつけることも大事です。

記事でご紹介した「してはいけないこと」を守り、元彼との関係を大切にしてくださいね。

脈なしかと思ったら意外と脈ありサインを出していることもあります。

そのサインを見逃さず、復縁活動を頑張っていきましょう!