不倫相手と誰にも内緒で復縁するための18の方法

誰にも内緒で不倫相手と復縁する方法
クリスマスまでに復縁したい人必見
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<12月16日(日)まで>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを神秘のタロットカードで解決します。

復縁業界で今注目の復縁タロット占いで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※その場で結果が見れます
※20歳以上の女性限定です

不倫相手との復縁は、誰にも相談できないし思い切ったアプローチができずに難しく感じるもの。

連絡一つにも普通の恋のように好きな時に送れないですし、苦しい時間が続きますよね。

それでも孤独だった自分の事を理解してくれて、受け入れてくれた人だからこそ、今度は自分も相手のことを幸せにしてあげたいと思うものでしょう。

そこで、誰にも内緒で不倫相手と復縁するための18の方法をまとめました。

普通の恋愛のような正攻法ではいかない恋を叶えるため、不倫恋愛ならではのアプローチで確実な復縁を目指しましょう。

1:不倫相手から別れを切り出されたら、素直に受け入れてあげる

不倫相手からの別れを受け入れる

不倫相手と別れるときに「別れたくない!」と追いすがるのと「そっか、分かった」と受け入れるのでは、どちらが復縁しやすいかというと後者になります。

突然の別れなら追いすがりたくなるのも当然なのですが、「別れたい」という相手に縋ってしまうと、それだけで上下関係ができてしまうのです。

追う方は追われる方の機嫌を伺い、自分の心を押し殺してしまうようになるため、追いかける方ばかりが辛い思いをしてしまいます。

ですから、今後復縁を目指していく時に窮屈な思いをしないためにも、不倫相手から別れを切り出されたら素直に聞き入れてあげましょう。

相手の中では別れを考えた時点で「理解してはもらえないだろうな・・・」と受け入れて貰えない事を前提に考えているはずですから、あなたの素直さに今後も優しく接してくれるようになります。

2:なぜ不倫関係を終わらせる事になったのか?の原因を知る

不倫相手との別れの原因を知る

普通の恋でも不倫でも、必ず必要になるのがこの別れの原因を正しく知ることです。

例えば仮に「家族を大事にしたいから終わりにしよう」と言われたのだとしても、実はその裏には、

・あなたが不倫相手の都合の悪い時に連絡をしていた
・不倫相手の家族に不倫がバレそうな付き合いを強要していた

こういった可能性があり、相手がトラブルにならないよう本当の原因を隠して別れを切り出した可能性があります。

つまり、別れの原因を正しく知っておかないと、誤ったアプローチをしていつまでたっても復縁できないなんてことになってしまいかねないのです。

では、その原因を知るにはどうしたら良いのでしょう。

不倫相手に直接聞く

一番手っ取り早いのが、相手に直接「何がいけなかったのかな?」と聞いてみることになります。

この時気をつけて欲しいのが、聞き出す時に泣いたり、問い詰めるような態度を取らないということです。

不倫相手はあなたが別れの原因を聞き出してきた時点で「もしかしてより戻したいと思っているのかも?」という疑いを持ちます。

ですからあくまでもあなたは「今後のため」「自分の成長のため」に原因を聞きたいというスタンスでいることで、相手に余計な警戒心を持たせないようにしましょう。

周囲に不倫相手の様子を聞いてみる

状況的に直接聞くことができない場合や、先にお話ししているように理由を隠してしまう場合には、周囲に不倫相手の近況を聞いてみるのも一つの手です。

「最近(相手)さんって家族とうまくいってるのかな?」
「(相手)さんの転勤の噂があるって聞いたけど、本当かな?忙しいのかな?」

こんな風に、世間話風にそれとなく探りを入れてみましょう。

意外と、周囲からあなたも知らなかったような不倫相手の近況を知ることができ、今まで気づかなかった原因の発見につながることがあります。

3:不倫相手の言葉に振り回されない

不倫相手の言葉に振り回されない

不倫ができる人というのは、口が立つ人が多いです。

例えば「きっと離婚するから、そうしたら一緒になろう」と言いつつ何年も時間が過ぎる・・・ということも決して珍しいことじゃありません。

そのため復縁するにあたっても、

「家族と離婚するまで待って欲しい」
「別れはしたけど、あなたのことは一番大事に思ってる」

と、嘘か本当か分からない調子のいい事を言ってくることもあり、それを間に受けてしまうと復縁のチャンスを逃してしまうことになりないのです。

相手の言葉を真に受け「チョロい」なんて甘くみられないためにも、相手に振り回されない強い心を持ちましょう。

4:不倫相手に自分から好意は見せない

不倫相手に好意を隠す

不倫相手と復縁するためには、あなたから相手に好意を見せないように気をつけましょう。

なぜなら、あなたが好意を見せたり「復縁したい」という気持ちをバラしてしまうと、相手は

・より警戒して突き放してくる
・あなたの好意に甘え、あぐらをかく

この2つのどちらかの態度を取るようになってしまうためです。

前者は最悪の場合連絡先のブロックなどをされてしまいますし、後者は都合のいい関係になってしまう可能性が高くなります。

不倫相手の関心を引きつける態度は「無関心」

好きな気持ちをバレないようにするために、あえて不倫相手と距離をとろうと意識してしまう人がいますが、実は復縁にはNGです。

なぜかというと、これはいわゆる「好き避け」と言われ、相手のことを意識しているからこそそっけない態度をとってしまうのだとバレてしまいやすいから。

好意や未練がバレない一番の態度は、相手に対して無関心であることです。

相手が思わせぶりなことを言ってきてもスルー、突然連絡をくれても事務的に返すとようにしていきましょう。

すると、不倫相手としては「もしかしてもう、自分のことなんとも思ってないのかな?」とあなたの気持ちを知りたくなってより距離を縮めようとしてきます。

5:元彼が今まで知らなかった魅力を見せる

不倫相手の知らなかった魅力を見せる

人は常に慣れていく生き物ですから、その慣れに満足出来なくなり新しい刺激を求めようとします。

だからこそ、常日頃から新鮮さを忘れないようにする事が大切です。

例えば、これまであなたは周りからも頼られるようなしっかりした存在だったとしましょう。

そんな存在から、急に

「あなたにしか頼めないことがあって・・・
気まずいとは思うけど、協力して欲しい」

とお願いをされたら、相手はどうしてもキュンときてしまいます。

「自分(元カレ)しか知らない部分」を作ってしまうのです。

不倫関係そのものも同じことが言えますが、二人しか知らない秘密、お互いしか知らない本当の顔を作ってしまうと、絆がいっそう強くなります。

6:不倫相手の相談役になる

不倫相手の相談役

人が誰かに相談をする時は、大なり小なり信頼していないと出来ないものです。

悩みごとが他に知れ渡ってしまったら大変ですからね。

あなたも、不倫相手にしか話せない事や相談出来ない事もあったでしょう。

もしかしたら、それがきっかけで結ばれた関係だったかもしれません。

それを活かして相談に乗ってもらう中で

「何かあったらいつでも相談してね。
話くらいは聞けるから。」

と謙遜気味に伝えてみましょう。

前述した「相手の意見を受け入れた」という態度がアピールできるだけでなく、お互いに秘密を持ち合った信頼関係が生かされ、

「話だけでも聞いてもらおうかな」

と、別れても特別な位置に存在し続けることが出来ます。

それにより、彼の気持ちがまた自分の方に向けるチャンスが来るため、復縁には有効的な関係性を築けるのです。

7:怒りや悲しみの感情はコントロール

復縁で感情的にならない

感情に振り回される人は、恋を辛いものにしてしまいます。

とはいっても、人にはもともと感情が備わっているわけですから、感情が湧いてきてしまうのは、自然現象のようなものといえるでしょう。

ですから、その感情を抑えることが出来なくても、仕方がないと割り切ってしまうことも必要です。

しかし、だからといって感情をありのままに相手にぶつけても良いことなど一つもありません。

不倫恋愛は自分を見失ってしまったらお終いです。

不倫相手との復縁を目指すためには、感情のコントロールの仕方を学ぶ必要があります。

ストレスを解消できるものを見つけたり、不倫について相談できる相手を作っておきましょう。

もちろん、人に相談しにくいのは当たり前のことですから、困った時には相談サービスを使うのはおすすめです。

他に感情をコントロールする方法としては、例えばイライラした時に、

「どうして今、怒っているんだろう?」

「誰に、何を、どうしてもらえたらこのイライラは解消されるんだろう?」

と、感情を爆発させてしまう前に自問自答するのがオススメです。

これは心理学的な見地でも”認知行動療法”として認められているもので、心的な部分を整理する力があると立証されています。

簡単にできる事ですのでぜひ試してみてくださいね。

感情をコントロールしていくには、技術が必要なのです。

ですが、上手くコントロールすることは復縁をスムーズに進めるために必ず役立つでしょう。

8:「以前よりもモテる」とアピールして価値を上げる

不倫相手にモテるアピール

誰しも、今まで自分のものだった存在が別の人に奪われるというのにいい気分はしません。

できれば取り返したいと願うもの。

これを最大限に活かせるのが、復縁したい相手に対し異性の影を見せる事なのです。

「自分の物を誰かに取られる」という状況を嫌うからこそ、

・食事に誘われている
・周囲が好意的な噂をしている
・告白されて何て答えれば良いか悩んでいる

このように異性からのアプローチがあると伝える事で、喪失感と焦りと不安を刺激することが出来ます。

また、「他の異性からも好かれるあなた」を見せると、あなたの存在価値も高める事が出来るため、一石二鳥になりますよ。

不倫相手も焦りの気持ちが出てくるはずなので

他の人に取られたくない!

復縁してもう一度自分のものにしたい!

このような心理が働くはずです。

9:不倫バレを脅しに使わない

不倫バレを脅しに使う

別れた直後は特に、自分も冷静ではなくなっていたりして「なんとかして彼と話したい」と思いあれこれ手段を考えますよね。

ですが、その際に最もやってはいけないことが不倫バレをネタにして彼に強制させることです。

「話し合ってくれないなら私達が不倫していたことをバラすよ」

なんて脅してしまうのは絶対にやめてください。

実は、不倫相手もあなたと連絡を取りたいという気持ちはどこかにあるというのが大抵のケースです。

それなのに何故連絡を取らないかと言うと、次のことが考えられます。

  • 周囲への不倫バレを気にしている
  • 奥さんから警戒されている

だからこそ、もしも不倫相手と別れて間もないのであれば少し慎重になるべき。

ここであなたの連絡したい気持ちを抑えてください。

もし、どうしても連絡を取り合う必要があるのであれば、

「話し合いたいけど、今はちょっと危ないかな?」

「都合が良くなったら合図して。それまでに私も気持ちを整理しておくから」

と、不倫バレを一緒に避けるような協力姿勢を見せてください。

一気に印象も良くなり距離が近まるので、不倫相手の状況が落ち着いたタイミングで復縁できる可能性が高まります。

10:不倫相手を特別扱いする

彼を特別扱いする

復縁したいくらい好きな不倫相手だからこそ、別れた後の接し方で難しいとことがあります。

それは、相手から優しくされた時です。

「変に喜んで期待したらいけない」

など気にして上手く彼の優しさを受け入れることが出来ないこともあるかもしれません。

ただ、人は自分の思いを受け入れて貰えないと自信を無くしてしまう傾向があります。

あまり敬遠しすぎてしまうと「もう俺には気持ちがないんだな…」と、心が離れてしまいます。

自分なりに考えて駆け引きも兼ねてしたことが、復縁にとっての逆効果になるのです。

そうならないために意識してほしいのは、彼から優しくされたときには

「ありがとう。そういわれるとすごく嬉しいよ!」

と、”あなたの好意を隠した上で”、相手の言葉を受け入れてみると良いでしょう。

ポイント
あくまで、自分の好意は彼に伝わらないよう隠しておくこと。

不倫相手が自分にしてくれたことや気遣いなどにたいしての感謝の気持ちや嬉しさを伝えるのみに留めてください。

11:あえて吹っ切れたように見せる

吹っ切れたように見せる

どうしても復縁したい不倫相手がこちらを見てくれない場合は、思い切って吹っ切れたように見せるのも効果的です。

つい不倫をしてしまう人、そして不倫相手を振り回せるような人というのは、自分が愛されているという絶対的な自信を持っています。

ですので、その自信を裏切ってしまうことで、彼の意識をあなたに釘付けにしてしまうのです。

  • これまでたくさん送っていた連絡をぴたっと止める
  • でも、仕事上の連絡はスマートに行う
  • 相手が歩み寄ってきても、猫のように気まぐれに翻弄してみる

こんな風に相手を振り回して見せましょう。

もちろん、ただ吹っ切れたように見せるだけで復縁できるわけではありません。

さらに相手にとって魅力的な存在になれば、不倫相手は去っていこうとするあなたを追いかけ、よりを戻したい(復縁したい)心境となります。

自分が男性だったらと考えてみると、周囲への気配りがとても上手で常に笑顔、家族とは少し上手くいっていないけれど、配偶者や子供への愛情は深いような女性はステキに感じますよね。

一緒にいると家庭や仕事では得られない癒しを感じることができて、情熱的でなくても心温まる関係が築けるという安心感は誰しもが求めています。

こんな風に、相手が求めている異性像を思い描いて、それを演じて見せましょう。

12:もう一度、不倫相手からの信頼を得る

不倫相手との信頼関係

例えば、復縁したい不倫相手と

「このままだとお互いにとって良くないから、離れよう」

と話し合いで決めて別れてしまったようなケースでは、 話せていない本当の別れの理由 が必ずどこかにあるはずです。

そして、それの別れの原因を取り去ることが復縁へ近づく大きなポイントとなります。

ですので、まずはそのきっかけが何だったのかに気づきましょう。

彼がわざわざそのきっかけを口にしないということは、

  • 伝えることであなたを傷つけてしまう
  • そのきっかけを言ってもどうにもならないことだ

こんな風に思い込んでいるはずですので、彼の信頼を取り戻すことから始めましょう。

何を言われても傷ついたり、彼に迷惑をかけるようなことをしない、言われたことは改善できるよう努力する人間である、ということを理解してもらいましょう。

そのためには、あなたから不倫相手が相談をしやすいように働きかけたり、あなたから信頼することが大切です。

「何かあったらいつでも相談してね」

と声をかけてみたり、あなたから彼に軽い相談を持ちかけることで信頼関係を築いていきましょう。

13:期待させる(不倫相手が独身の場合)

期待させる

不倫関係では普通の恋愛のように結婚を夢見ることなく、ずっと同じような関係を続けていくことが多くなるでしょう。

この場合の復縁方法としては、とにかく相手に安心感を与えることが重要です。

その安心感は決して一つだけではなく、

  • 将来的に離婚をして、不倫相手と結婚をすることを誓う
  • 不倫相手との結婚は考えていないが、それでも今お互いが愛し合うことに価値を感じさせる
  • 不倫相手にも自分との関係を続けながら、相手の幸せを作る自由を与える

このようにいろんなパターンがあります。

この中のどれがいいのかは、あなたにできること、そして彼の希望を考慮しながら決めていきましょう。

不倫に限らず、恋愛はどちらかだけが安心していたり満足するような関係では絶対にうまくいきません。

二人が納得できる幸せの形をしっかり話し合い、探していきましょう。

14:自分の気持ちを押し付けず、不倫相手を尊重する態度を見せる

復縁したい彼を尊重する

不倫相手との復縁では、まずはお相手の気持ちを汲み、自分の気持ちを押し付けないことが何より大切です。

愛情の大きさを同じにしておかないと、いつまでも彼にとってあなたの存在が重く、窮屈なものとしか感じられません。

  • 不倫相手への連絡頻度を減らす
  • 一旦愛情を置いておき、仕事仲間や友人として距離のおいた付き合いをする
  • 復縁したいという未練や愛情を伝えない

こういった対応を続けることでお互いの気持ちを落ち着かせ、落ち着いてから復縁に向けて再アタックをしましょう。

その時、もう同じことの繰り返しにならないように、自分がいかに彼と同じ強さで人を愛せるようになったかをアピールします。

付き合っている時に不倫相手がしていたような連絡頻度で連絡をしたり、同じような距離感で接しましょう。

そうした実績を積み重ねることで、彼の気持ちを取り戻すのが復縁には一番効果的です。

15:「不倫相手にしか見せない秘密」を作る

不倫相手にしか見せない秘密

人は常に慣れていく生き物ですから、その慣れに満足出来なくなり新しい刺激を求めようとします。

だからこそ、常日頃から新鮮さを忘れないようにする事が大切です。

「不倫相手の彼しか知らない私のこと」を作ってしまうのです。

不倫関係そのものも同じことが言えますが、二人しか知らない秘密、お互いしか知らない本当の顔を作ってしまうと、絆がいっそう強くなります。

強い絆を築くことができれば、復縁もしやすくなりますしその後の関係も良好に保てるでしょう。

16:不倫関係に「うしろめたさ」を感じさせない

家族に対しての後ろめたい気持ちの方や、家庭を守りたいという思いが、不倫相手への愛情に勝ってしまうと、どうしても復縁にも二の足を踏んでしまいます。

そのため、「自分の何がいけなかったのか」をどれだけ考えても答えが出ず思い悩んでしまいやすく、

  • 一人でストレスを抱え込んでしまう
  • 気持ちの整理が出来ず、感情を暴走させてしまう
  • 相手に対して攻撃的になる

このようなさらなるトラブルを招いてしまいます。

ですので、こういったトラブルを起こす必要がないと思わせるために、相手にあなたとの関係を後ろめたいものではないと思わせるのも重要です。

17:「協力者」の立場をゲットする

不倫相手の協力者になる

復縁において自分の立場をどこにもっていくのが一番有利かと言うと、それは「協力者」です。

前述で「相談役になる」という話も書きましたが、その次に目指すべきところになります。

相談役となることができれば、不倫相手であった彼の気持ちは図らずも徐々に再燃してきます。
(男性心理として本能的にそういう部分があります)

別れて一旦は不倫関係が終わったとしても、もともとは好き同士。

また、不倫という一般的ではない恋愛というキケンな橋を渡った仲だから、他の人達よりも固い結束があったはずです。

なので、ここまでくれば後は簡単。

相談役として距離が近くなったことで、彼の中には多少なり“下心”が出てくるのは確実です。

きっと、その点は実際に不倫相手だったあなたが見極めるのが得意でしょう。

その反応が見えてきたら、あなたも態度で誘う素振りを見せた上で、協力者としての自分を彼に見せていきます。

具体的にどんな協力かと言うと

  • 奥さんには絶対バレないようルールを守る
  • 連絡などは彼のタイミングに任せる
  • いい関係を続けたいから出来ることは頑張る

このスタンスでいることをわかってもらい、復縁し再度不倫関係になってもお互いストレスなく続けられることを伝えましょう。

ここまで言われれば、復縁の選択肢を取らない男性はいないのではないでしょうか。

18:「不倫相手に惚れさせる」という強気な姿勢で行く

不倫相手に惚れさせる

復縁したいほど好きな彼、だけど自分の気持を全面に出しすぎると、たとえ復縁できたとしてもまた失敗してしまいます。

大事なのは、不倫相手ではなく自分に選択権があること。

ただでさえ、不倫というのは繊細な関係です。

だからこそストレスはつきものですよね。あなたも、彼との不倫関係の真っ只中だったころは、色々な心配などもありストレスが多かったのではないでしょうか。

それも好きだからこそ乗り越えられるのかもしれませんが、でも出来ればストレスなく楽しい不倫関係を築きたいものです。

そのために必要なことは、自分が不倫相手に首ったけになることではなく、主導権までとは言わないものの「選択権」がある状態にすることです。

「続けたいから彼と不倫関係を続ける。でも、終わらせたくなったらいつでも終わらす。」

「万が一、他にいい人が出来たとしたらためらわずその人に乗り換える

このくらいの気持ちの余裕がある方が良いです。

このような余裕を得るためには、やはり彼の愛情が自分より少し上回っている状態が必要ですよね。

不倫相手に惚れさせるという姿勢で復縁に臨み、彼から復縁を申し込まれるようなゴールを目指してください。

まとめ

誰にも内緒で不倫相手と復縁するための18の方法をご紹介しました。

秘密の恋だからこそ、失敗をして周囲に気持ちがバレたりしないよう余計に気を使って神経を削る場面もあるかもしれません。

でも、そんな時はぜひこの記事を参考にして、ミスを回避していただければ幸いです。

クリスマスまでに復縁したい人必見
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<12月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを復縁電話占いで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いピュアリで、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です
誰にも内緒で不倫相手と復縁する方法