元彼がLINEを未読無視する理由と対処法

復縁を最短で叶えませんか?
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<11月限定>無料LINE復縁診断を行います

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを無料LINE復縁診断で解決します。

復縁業界で今話題の復縁鑑定「スピコイ」が、あなたの復縁を最短で叶える復縁診断を行います。
※無料で診断できます
※20歳以上の女性限定

未読無視のように、話しすらろくに出来ないような距離を取られてしまうのは嫌ですよね。

既読もつかないとブロックをされているんじゃないかと心配になるし、アピールしようにも手の打ちようがないように感じることでしょう。

そんな時は、なぜ元彼が未読無視をするのか?というところから考えていき、少しずつ彼の本心に近づくことが大切です。

そしてしかるべき対処で未読無視からの脱出を目指していきましょう。

元彼はどうして未読無視をするの?

元彼はどうして未読無視をするの?

そもそも、なぜ元彼はあなたからのLINEを未読無視するのでしょうか?

ただ「別れたから」「嫌われているから」とだけ考えてしまうのはちょっと危険です。

いくら女性に比べてニブいと言われる男性の心でも、女性にはイメージしづらい複雑さがあります。

そんな女性には分かりにくい男性の気持ちをしっかり理解し、元彼が思わず反応しちゃうような対策を見つけましょう。

あなたを忘れようと思っている

元彼の中であなたとの恋が終わり、「もう前へ進もう」と思っていると、未読のままにしがちです。

LINEのメッセージを読んでしまえばあなたを思い出してしまう、ラブラブだった時のトークが目に入って気になってしまうといった複雑な気持ちがあるのです。

この場合、あなたの名前すら目に入れるのを避けたがるため、あなたのLINEを非表示にしている可能性も高いです。

そのケースだとメッセージが届いた時点であなたの名前が再びトークに表示されるため、慌ててもう一度非表示設定にしているかもしれません。

復縁する気がないため、あなたを期待させたくない

まず初めの理由は、単純に元彼があなたを期待さないようにあえて未読にしているという点です。

特に元カノから未練を感じさせるようなLINEが届いた場合、未読無視をすることで、

「俺にはその気がないの分かってくれ!」

「未読にして突き放してるんだから、空気読んでくれよな・・・」

と、まるで未読無視こそが自分の気持ちの表現だと言わんばかりの心境になります。

実はLINEをブロックしている

シンプルに、元彼があなたのLINEをブロックしている場合も未読無視となってしまいます。

LINEは「(元彼)があなたをブロックしました」といった表示がないので、かなり長い間、何通ものメッセージが未読のままなら、ブロックされた可能性が高いかもしれません。

返事をするのがめんどくさい

返事をするのがめんどくさい

LINEに既読をつけてしまえば読んだ証になる、読んだら返事をしないといけない、そんな煩わしさから逃げたくて未読無視にすることもあります。

しかし、これは「忙しい」だとか「何だか話がなりそうだから後回しにしたい」というように、恋愛感情抜きの考えで未読無視をするということを覚えておいてください。

特に仕事に忙しい時期だったり、何かに集中しているタイミングだと、意外と男性は未読無視をしやすいのです。

女性としては「LINEは通知も出るんだし、後回しにするにしても少し待てば返事するのが普通じゃない?」と感じると思います。

しかし、男性には通知が溜まっていることを気にしない人もいますし、あなたとのトークを非通知にすれば後回しにしたのも忘れてしまうこともあるのです。

必ずしもあなたの予想通りに元彼がLINEしてくれるとは限らないということは、しっかり自覚しておきたいところですね。

別の手段で読んで放置している

実はLINEには、いくつか既読をつけずにメッセージを読むことができる裏技があります。

もしかしたら、元彼もそういった裏技であなたのメッセージを読み、そのまま満足してしまったという可能性もあります。

未読のままだからと読まれて困るような内容の連絡はしないように気をつけましょうね。

怖くて読めない

これまでたくさんしつこくされたりとか、元彼にひどいことを言ってしまったなど、元彼にマイナスイメージを与えてしまった場合。

元彼があなたからのメッセージに恐怖心を持ってしまって、精神的にメッセージが読めなくなってしまうことがあります。

男の人は面倒ごとを避けたがるため「またひどいことを言われるんじゃないか」「厄介な話をされるんじゃないか」という不安があると、つい足が遠くなってしまうのです。

元彼に復縁したいと思わせるLINE術を一挙公開!

2018.11.03

未読無視をする元彼にできること

未読無視をする元彼にできること

元彼が未読無視をする理由が見えてきたら、次は実際に未読無視を脱却できるような対策を考えていきましょう。

しばらく連絡しないでおく

未読無視をされた場合、どんな理由があるにしろ「LINEをしたタイミングが悪い」というのは確かです。

ですから、タイミングを改めることで未読無視を脱却できる可能性を上げていきましょう。

未読無視の場合、理想的な沈黙期間は最低でも2週間以上は必要です。

元彼の仕事が繁忙期だったり、強いマイナスイメージになることをしてしまったのなら、1ヶ月は様子見しておく覚悟をしておきましょう。

会える場合でもそっとしておこう

連絡をしないうちは、仮に元彼に会えるチャンスがあってもあまり積極的に関わりに行かない方が無難です。

「結局会って話せばいいじゃん」と思わせるといつまでもLINEが後回しになってしまうこともありますし、元彼の興味があなたに向くまではそっとしておいた方が嫌われにくくなります。

文章を見直してみる

文章を見直してみる

あなたが送ったメッセージを見直して書き直すことで、似たような内容でも今度は返事がもらえることもあります

例えば男性は長文を読むのが苦手なので、もっと短く読みやすいようにする。

元彼が「めんどくさそうな話題だな〜・・・」とドン引きしそうな内容だったのなら、もっと気軽にやり取りできそうな話題にする。

こんな風に、元彼が読みやすく、かつ返事をしやすいようなメッセージへと改善していきましょう。

未読無視にさせてしまったことを謝る

もし元彼が引いてしまうようなLINEをしてしまったのであれば、正々堂々と謝ることで一旦区切りをつけましょう。

例えば、

  • 彼にその気がないのに「よりを戻したい」などと伝えた
  • 彼が嫌がる話題を出した
  • 彼が怒るようなことを言った

こういったメッセージだったのなら、率直に「変なこと言ってごめん」と伝えるだけでも元彼の心象は大きく変わります。

未読無視の理由でもご紹介しましたが、LINEは既読にしなくてもメッセージが読める裏技があるので、ストレートに謝れば元彼に読んでもらえる可能性は高いですよ。

メッセージを削除してなかったことにする

未読無視になったメッセージを削除して「ごめん、送る人間違えちゃった!」となかったことにするのもオススメ。

元彼が面倒ごとを避けたがるタイプの人なら、あなたからなかったことにしてもらえると分かれば、それだけで一気に気が楽になります。

2018年12月段階では、既読がついていないメッセージは送り手が削除をすることでトーク画面から消すことが出来ます

ですが、削除しても通知などには残ることもあるので、送った内容はよく吟味しましょう。

元彼にとってメリットのある話題で送り直す

元彼があなたのLINEを未読無視にしてしまうのは、一言で言えばあなたとLINEをするのが元彼にとってデメリットになると思われているから。

そこで、「返事をすればメリットがある」と思わせるような内容のメッセージを送るのも効果的です。

具体的には、

  • 元彼の欲しいものをあげるという話題
  • 元彼に借りていた物を返すという話題
  • 元彼が得意だったり、大好きなことに関する話題

こういった話題を作れるようにして、改めてLINEを送る準備をしましょう。

まとめ

まとめ

同じ無視でも、あえて既読をつけない未読無視をするというのは、つまりは「送られたメッセージを見ていません」ということが強調されていますよね。

しかしだからといって、もう二度と彼と話せない、嫌われてしまったとは思わないでほしいのです。

ご紹介したように元彼が未読無視をした理由にもいろんなものがありますし、未読無視を脱却する方法も、状況に応じていろんな手段を試すことができます。

未読無視をされたら、元彼がどうしたらLINEを返してくれるかという根本的な事を考えて行動を起こしましょう

「無視されて寂しい」といった気持ちは自分の中にとどめておいて、まずは連絡が取りあえるようになることを目指すのが復縁の近道です。

復縁したい!元彼に送るLINEは?5つのテクニックと返事がない時の対処法

2018.12.24
復縁を最短で叶えませんか?
20歳以上の女性は必ずご確認下さい。
<11月限定>無料LINE復縁診断を行います

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを無料LINE復縁診断で解決します。

復縁業界で今話題の復縁鑑定「スピコイ」が、あなたの復縁を最短で叶える復縁診断を行います。
※無料診断できます
※20歳以上の女性限定