行動する前に!男性の本音や復縁の流れ・方法などの基礎知識

今すぐ復縁をしたいあなたへ
【10月31日まで】20歳以上の女性だけに教えています。
↑↑↑この画像は「LINE復縁診断」でアドバイスされた女性から送ってもらったものです。
※コロナウイルスの影響で、彼女と別れたことを後悔している男性が急激に増えています。


もしあなたが、こんなことを望むなら…

■元彼とLINEが続くようになる方法
■元彼があなたのことを再度好きになる方法
■元彼があなた以外に女性に興味がなくなる方法
■元彼を振り向かせるための一言を知れる方法

全ては無料LINE復縁診断で教えます。

復縁業界で今話題の復縁占い師「柊みこと」が、あなたの復縁を最短で叶える復縁診断を行います。
※無料診断できます
※20歳以上の女性限定

本気で元彼と復縁したいと思った時、まず初めに何をしたらいいのか考えますよね。

この記事は、復縁に目覚めた女性に知っておいて欲しい復縁の基礎知識をまとめたものです。

復縁は難しいことなのか、復縁を目指す上での心構え、男性視点で考える復縁や、実際に何をするべきなのかまでバッチリ解説しています。

復縁は簡単?それとも難しい?

復縁は簡単?それとも難しい?

元彼とよりを戻すのは、ハッキリ言って彼と初めて付き合う時より難しいものとなるでしょう。

なぜなら、付き合う前には知らなかった悪いところを彼に知られている分、また好きになってもらうのは大変な作業になるからです。

付き合う前のようにゼロからプラスになるのではなく、復縁はマイナスからのスタートでプラスを目指していくことになります。

その覚悟ができたら、実際に復縁のために行動を起こす準備が整ったと考えましょう。

男の人にとって復縁はアリ?ナシ?

男の人にとって復縁はアリ?ナシ?

男女で恋愛感が違うように、復縁に対しての認識も違いがあります。

主に20代〜30代の男性は、元カノとの復縁に対してどんな本音を持っているのでしょうか。

「復縁OK」な男性の意見

「アリです。別れたらお互い嫌な気分になるのに、それでも一緒にいたいと思ってもらえるのには運命的な何かがあると思う。そんな女性をみすみす逃すのはもったいない」(33歳・商社)

「別れて時間が経っていれば全然アリだと思う。お互いを取り巻く環境が変わっていれば前とは違う付き合いができると思うから」(26歳・飲食店)

「別れる理由って「ここがダメ」みたいな理由だけじゃなくて色々あるし、条件とお互いの気持ちが合致すれば復縁した方がいいこともあると思う。なのでアリ」(35歳・土木関係)

 

別れても好きでいてくれることに運命を感じたり、変わることが出来れば全然アリという意見が目立ちました。

一人に強く好かれるということは人生であまり経験することがないですから、そこまで愛してくれることが嬉しいという面が強いのかもしれません。

「復縁NG」な男性の意見

「ナシ。より戻すために頑張る人っているけど、自分を変えてまで一緒にいてそれ幸せ?って思う」(36歳・物流会社)

「一度別れた相手とよりを戻しても、同じような理由で別れてる人しか見ない。人は簡単には変われない」(31歳・公務員)

「別れた反動でより戻したいだけで、出会いがあれば簡単に忘れる人が多いと思う。だから復縁にはこだわらないで欲しい」(28歳・医療関係)

 

復縁ナシ派の男性としては「同じことの繰り返しになるだけ」「他に出会いがあればすぐそっちにいく」といった意見がありました。

人には努力の限界があって「そこまで頑張れないだろう」と見切りをつけているような男性が多いようです。

イレギュラーもありうる

復縁アリ、ナシの男性からの意見をご紹介しましたが、この考えが真逆に入れ替わるイレギュラーもあります。

それは震災時に復縁婚が増えた「震災婚」などのように社会情勢が大きく動いた場合です。

自分一人の力では対処できないような大きな不安が襲うと、人は直前に付き合っていた恋人の安心感を欲しがるようにできているのでしょう。

元彼との復縁を叶えるために必要な心構え

元彼との復縁を叶えるために必要な心構え

彼と離れたくない、一緒にいたい、寂しい、私には彼しかいない、こういったあなたの都合だけで復縁を目指してもうまくいきません。

それはこの復縁で幸せになれるのがあなただけであり、元彼には何にもメリットのない話になってしまうからです。

つまり、復縁を成功させるには元彼に「復縁したい」と思わせることが大事になります。

元彼が一緒にいたくなるような存在になる

復縁に限らず、恋愛は一人でできるものではありません。

どちらか片方だけが幸せで、片方がガマンをしなければいけないような関係は、あなたと彼が別れたようにいずれ破綻してしまいます。

こうならないためには、元彼が一緒にいたくなるような存在を目指すことがポイントです。

元彼とよりを戻したい一心で、肝心な元彼本人の幸せについて忘れてしまう女性が多いので十分に気をつけましょう。

元彼が求めていることを察せられるようになろう

「彼が一緒にいたい女性ってどんな人だろう」と考えた時、パッとイメージが浮かんだ人は比較的早く復縁できるでしょう。

こんな風に元彼が何を求めているか?を察することができる人は自然と行動にも現れるからです。

「自分が今したいから連絡する」「早く復縁したいから告白する」と自分主体ではなく、元彼の性格などを考えて「彼はどう思うかな」を考えながら行動できるようになりましょう。

あまり積極的すぎるとドン引きされてしまう

積極的な女性が好きな男性は多いですが、一度別れを受け入れた男性にグイグイいくとドン引きされてしまいやすいです。

グイグイしたあとにさっと身を引くといった駆け引きが出来るのであれば戦力になりますが、いつも積極的だとそれが通常運転に見えて特別感がなくなります。

つまりいざ「よりを戻したいです」と告白したとしても元カレをドキッとさせることができず、いつまでも恋愛感情を思い出してもらえないのです。

復縁するために何をしたらいいのか

復縁するために何をしたらいいのか

どんなに復縁が難しいことでも頑張りたい、彼に求められる元カノになりたい!という気持ちがあるのなら、あとは実際に行動あるのみです。

では具体的に何をしたら良いのでしょうか。

ここからは、その復縁の具体的な方法についての解説です。

流れを把握する

元彼との復縁には理想的な流れがあり、その流れを把握していないと「調子に乗って元彼とギクシャクしちゃった…」と後悔してしまうこともあります。

まず元彼に何をして、次にどう動いていけばいいのかイメージを作る参考にしてください。

1:元彼と円満に別れる

LINEもできないようなギクシャクした関係になるより、普通にLINEができるような関係の方が復縁できるチャンスは広がります。

出来る限り元彼と円満な別れになれるよう、必要であれば「言いすぎてごめん」と謝ったりして、今からできることをしておきましょう。

2:少しお互い距離を取る

円満に別れることができたら、しばらくは必要最低限の関わりだけに減らして距離を取ります。

こうすることであなたも冷静になったと彼に間接的に伝わり、今後コミュニケーションを取る時にしつこさや未練を感じさせないように出来るのです。

3:あいさつ程度の簡単な連絡

少し時間をおいたら重い話などの一切ない気軽に返せる連絡を入れましょう。

久しぶりの連絡で緊張するのは元彼も一緒ですから、お互いの緊張感をほぐすための準備運動のような感覚で連絡するのがポイントです。

4:相談事などちょっと深い話をして信頼関係を作る

あいさつ程度の連絡ができるようになったら、簡単な相談事をしたり、元彼の近況を聞いたりと、一歩踏み込んだ連絡へとステップアップしましょう。

積極的になりすぎてしまいやすい場面ですので、連絡しすぎないように気を付けてくださいね。

5:会ってさらに距離を縮める

相談や世間話など、信頼関係を深めたり楽しむための連絡ができるようになったらデートに誘いましょう。

もちろん「デートに行こう!」と誘うのではなく、食事や映画など、元彼が乗りやすい誘い文句を考えておくのがポイントです。

復縁は信頼関係を作ること。一歩一歩を大切に

初めて付き合う時のように復縁には流れがあります。

その一つ一つのステップを繰りしていくことで少しずつ元彼との心の距離を縮めていきましょう。

「久しぶりのLINEに返事をくれた!すぐ告白しよう!」と飛躍せず、着実に進めていくことが復縁を成功させる鍵になります。

まとめ

まとめ

元彼とよりを戻すために必要な基礎知識をご紹介しました。

復縁は確かに簡単なことではありませんが、復縁後に結婚した芸能人もいるように自分の力で叶えることができることは証明されています。

あとは自分の力を信じ、元彼の心を取り戻せるよう力を尽くして下さいね。

【2020年10月31日まで限定】
すぐにでも復縁したアナタへ
【1分診断】2020年に復縁できた女性が行った診断です。

大好きだった彼と別れてしまうと、一人の時間がとてもつらくて、元彼に連絡したくなりますよね。
でも、万が一返事かなかったらと思うと、なかなか行動に移せません。
もし、彼があなたからの連絡を待っていたら?
もし、本当は復縁の可能性が高かったら?
復縁に関するどんな悩みでも、今なら無料LINE復縁診断で解決可能です

ただし条件が1つだけあります!
あなたの復縁の可能性を高めるために、20歳以上の女性に限らさせてもらっています。

※無料で診断できます
※20歳以上の女性限定