復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

よりを戻したくなる女の条件と復縁方法

大好きな元彼とよりを戻したい!と強く思っても、一度別れた元彼に対しては

「復縁したいって迫ってこれ以上嫌われたら…」

「新しい彼女ができてたら…」

「復縁って周りからの目も気になるし…」

など考えてしまい、なかなか復縁に向けて行動出来ない時がありますよね。

決して後ろ向きに考える必要はないですが、正しい復縁方法を知らない人のほうが多いので仕方ない事かもしれません。

しかし実は、「復縁したい!」「よりを戻したい!」と思ってもらえる女性には、共通する条件と復縁方法があります。

その復縁条件をクリアしていくことで、元彼との復縁への道のりもそう険しくはありません。

そこで今回はよりを戻したくなる女性の条件と16の復縁方法をお話ししていきます!

▼タップですぐに読みたい部分に飛ぶ

復縁できる可能性は大!元彼の気持ちを理解することが大事

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

復縁を叶える効果的なアプローチをするために、男性の心理を理解するところからスタートしましょう。

自分から復縁したいといっても、嫌われてしまうのではないか、突き放されてしまうのではないかと不安になっている人も、このアンケート結果を見れば、不安が和らぐと思います。

【問い】別れた恋人と復縁したいと思った経験があるか

  • はい:52%
  • いいえ:48%

実に、半数以上の男性が元カノと復縁したいと思ったことがあるということです。

別れても彼女とのいい思い出を持っている人が多数

続けて、別れた恋人を思い出すことがあるか、という問いに対しては、60%が「思い出すことがある」と回答しました。

思い出すといっても、いいことと悪いことがありますが、嫌なことを思い出すのはほんの10%未満でした。

90%以上の男性は、楽しかった時や一緒に行ったデートの場所などを思い出しています。

  • 初めて出会った時の場所や会話の内容
  • 一緒に行った場所や、行動を一人でしているときに思い出すことがある。
  • 「今、どうしてるのかな」と思いにふけることがある。
  • 一緒にいたときのこと
  • 海で遊んだことがあったので、夏の海を見ると、つい思い出してしまいます。
  • 楽しかった時の思い出
  • 昔のさまざまな思い出。懐かしい日々。
  • 突然の別れだったので、付き合っていた時のことを思い出すことがよくあります。
  • その人の仕草や喋り方など。
  • 二人でご飯食べに行ったりして楽しい話で盛り上がったこと。
  • 初めてデートした時など、楽しいことばかりです。
  • 別れた恋人と一緒に行った場所を訪れたとき、その時の楽しかったことを思い出します。嫌なことや辛かったことは思い出しません。

女性から復縁を持ちかけると成功の確率が上がる?

別れた恋人に「復縁したい」と言われた経験のある男性に、その時の気持ちも聞いてみました。

実に、66%の人が「嬉しい」などの前向きな気持ちになっています。

女性から復縁を申し出たときに、男性が引いてしまうかというとそうではないということがわかるでしょう。

【プラスの気持ち】

  • とても嬉しかった。
  • 素直に嬉しかったです。
  • 自分も同じ気持ちだったので嬉しく思った。
  • もう一度やり直そうかなと前向きに考えることが出来た。
  • 自分を大切にしてくれるようになったと分かり、嬉しかったです。
  • 自分も復縁したかったので、嬉しい気持ちになった。
  • まだ好きではいたので復縁した。

男性の場合、プライドが邪魔をして自分から復縁しようとは言えない人もいます。

そんなときに、元カノの方から言い出してくれると、復縁しやすくなるようです。

ただし、別れた時の状況によっては逆効果もあり得るので、気をつけたいところです。

【マイナスの気持ち】

  • 魅力がなくなったので別れたのに、別れた意味を分かっているのかな?という気持ちでした。
  • 嬉しい気持ちも少しはあったが、ここで戻ってしまうと、また相手に悩まされることになると自分に言い聞かせた。
  • その時は他の事で頭がいっぱいだったので、正直めんどくさいと感じていました。
  • 向こうから別れを告げてきたのに、都合がいいなと思いました。

このような気持ちを保たれることもなきにしもあらずなので、状況を見つつ、彼が「寄りを戻したい!」と思うような女性に近づくことが大切です。

では次の章から、実際にどうすればよいのか、よりを戻したくなる条件をご紹介します。

よりを戻したくなる条件1:清潔感がある

清潔感

復縁に限らず、こんなの当然じゃないかと思う方も多いですよね。

まず清潔感は、人間関係において好かれるために大事な部分ですが、恋人同士ともなれば

  • 一緒に暮らしていてだらしない姿を見せてしまった
  • おしゃれにもいつの間にか気を使わなくなっていた

と素を見せすぎてしまっており、それがあなたのイメージとして定着している可能性があります。

そして、清潔感は全ての基本とも言える事だからこそ、必ず持っていないと

「復縁してもう一度付き合いたい!」
とは思ってもらえず、結局あいつはあいつのままだったと彼を落胆させて終わりです。

だからこそ、清潔感を持つことはよりを戻したくなる女性の条件でもあり、復縁方法としても必須。

具体的な方法は次の2つです。

  • 身なりを整える
  • 部屋の整理整頓をする

服装を正せば、背筋が伸びてスタイルも良く見えます。
ブランド品など身につけるのではなく、あくまで清潔感を意識したキレイめな服装が好まれやすいです。

また、部屋を整理整頓すれば、頭の回転が速い人、計画的な人であるようにも見えます。

実際に元彼を部屋に呼ぶ機会はあまりないかもしれません。

でも、元彼が見てないからといってだらしなくするのはNGです。

そのスタンスは、必ずと言っていいほどあなたの外面に出てきてしまうのです。

普段から身の回りの整理整頓が出来ている女性は、自然と清潔感のある雰囲気が漂います。
部屋の綺麗さは内面もキレイにするため、それが外面へとにじみ出てくるのです。

清潔感を持つことが、よりを戻したいと思える女性でもあり、正しい復縁方法のひとつなので意識してくださいね。

よりを戻したくなる条件2:家族と仲がいい

family

よりを戻したからには結婚を、と元彼も考えるはずです。

そうした時に必ず気になるのは

  • 家事力
  • 家族仲

こちらです。

家事力は自分の努力次第であとからでも身につけられますが、家族との仲は「家族とのコミュニケーション」があってこその事

身近な人間とのコミュニケーション力が高いという事は

  • 大事な話をするに値する信頼が寄せられる相手

という認識を彼に与え

  • こちらの家族も大事にしてくれるだろうという印象

これをしっかり持ってもらう事に繋がります。

一人暮らしの方はなかなかに難しいですが、よりを戻すためと思って、家族とのコミュニケーションを増やしてみてください。

間接的ではありますが、これも立派な復縁方法のひとつです。

恥ずかしさがあるかもしれませんが、もしも彼が親兄弟を大事にする人だったとしたら、将来的に温かい家庭を築けるイメージも湧きますよね。

それと同じで、元彼もあなたのことをそう思い「よりを戻したいな」となるはずですよ。

よりを戻したくなる条件3:こだわりを持っている

復縁のこだわり

別れの原因の中には

  • 話していても楽しくない
  • 一緒にいても成長出来ない
  • この人だ!という決め手となるものを感じられなかった

という人間性に対しての評価も関わってきます。

つまり、つまらない女と判断されれば、ずっと一緒にいたいとは思わないという事です。

特に男性は、誰しもがいわゆるオタク気質を持っていて、1つの事を極めたいと考える傾向があります

どれだけ自分磨きを頑張っても

「ネイルにメイクにヨガ…なんか普通だね」

「流行りばかり追っていて自分がない」

としか感じてもらえないのは切ない事です。

ですから、あなたにしか持てないこだわりを作って下さい。
こだわりを作る事自体が、復縁方法となります

そうして得た魅力を武器として元彼にアピールできれば

「この子はこんな事が得意で誰にも負けないんだ」

「これだけは絶対譲れない!ってものがあるのは芯がある証拠」

このように他の女性よりも1つ抜きにでた存在感をアピール出来ます。

元彼の中で一目置かれる存在になることで、「よりを戻したい」と感じてもらえるようになります。

よりを戻したくなる条件4:自立した女性になる

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

恋人と別れた後って、世界に一人取り残されたような孤独感がありますよね。

同棲していた、彼だけが自分の理解者になってくれた、長く付き合ったなど、付き合いが深ければ深かったほど、別れた後の喪失感というものは大きくなります。

そんな寂しさや不安から、つい別れた後にも元彼にすがってしまい、余計に彼に突き放されてしまうというケースも少なくありません。

ですから、よりを戻すためには彼から精神的にも自立していくことが必要です。

自分の趣味や生活を楽しんでいる女性の方が、男性の視点的にも魅力的に映ります。

友達を誘ったり、前々から気になっていた習い事の体験をしたりして、プライベートを充実させましょう。

自分の時間を充実させるのがなぜアプローチになるのか気になると思いますが、これもきちんと理由があります。

まず、外に出れば、当然家にいるよりも様々な体験ができます。

そのため、元彼に連絡する時の「話の口実」が生まれるのです。

復縁活動で一番つまづきやすいのが「連絡したいけど、自然に連絡できる口実がない、だから連絡できない」というものであり、他にも、

  • デートに誘う口実が思いつかない
  • 連絡しても会話が続かない
  • 元彼の趣味や好きなことに詳しくないから話が盛り上がらない

といったように、会話のきっかけや話題がなくて大切なところで”足踏みをしなくてはいけなくなるケース”がとても多くあります。

そういった問題を解決しつつ、なおかつ、

  • 復縁活動の気晴らしになる
  • ストレス発散になる
  • 人の目に触れるので美容や健康にも気を配りやすくなる

こういったメリットが生まれます。

忙しい男性が求める「理想の彼女像」とは、自分がかまっていなくても、自分の時間を楽しめる女性です。

一人の時間を上手に楽しめるようになることで、元彼が「やっぱり一緒にいたい」と思えるような自立した女性としてのスキルを身につけましょう。

よりを戻したくなる条件5:連絡にこだわらない

復縁にこだわらない

これも大事な復縁の条件、復縁方法になります。
他の女性との差を見せつけるための条件です

男女の別れ、すれ違いの理由で最も多いのが、「連絡への意識」と言えます。

しつこい連絡は未練タラタラで今でも彼に依存していると思われてしまうので、ぐっと我慢しましょう。

もしあなた的に「そんなに連絡していない」と思える頻度だとしても、彼にとっては多く感じるということもあるので注意が必要です。

男性が単なる情報の伝達手段としか見ていないのに対して、女性は意思疎通や関心や愛情のバロメーターとして連絡を考えます。

「なんで用事もないのに連絡するの」

「なんで用事がないと連絡してはいけないの」

という考えの違いですね。

特に、

  • 返事がない、既読にならないのに何通も送る
  • 用事がないのに連絡をしている

この2点はいくらしつこく連絡しないようにタイミングに気を使っていたとしても「しつこい」と思われてしまいやすいです。

なので、交際中彼に連絡を求めすぎたな、と自覚している方ほど連絡に対しての執着を綺麗さっぱり捨てて下さい。

そうすれば

  • 連絡にかける時間を自分の時間にあてている充実した生活の印象
  • 自立した女性として、ちょっとした事は気にしない余裕

これがアピール出来て

「僕の方が追いかけたい!」

「よりを戻したい!」

と思ってもらえます。
ポイント
連絡への執着を捨てるのは最初は難しいですが、スマホ自体に触らない時間を意識的に作ってみると、徐々に辛くなくなります。

元彼とよりを戻すためと思い、実践してみましょう。

よりを戻したくなる条件6:気持ちの波を感じさせない

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

別れた後に元彼と接していると、友達として上手に振る舞えた時もあれば、「早くよりを戻したい」と思ってつい特別扱いをしてしまう時、「私の気も知らないで!」とちょっと八つ当たりっぽくなってしまう時など、いろんな接し方をすると思います。

接するたびに態度が変わっていると彼も混乱するし、「情緒不安定なの?」と思わせてしまいます。

それよりも、いつも同じような態度でいてくれた方が話しやすいし、余計に気を揉むこともないはずです。

ですから、どうしてもいつも通りに振る舞えそうにない時には一瞬彼とは距離を置いたりして、いつも同じような態度で接するよう心がけましょう。

元彼が安心してあなたと接することができれば、その分コミュニケーションの機会が増えてチャンスも大きくなっていきます。

よりを戻したくなる条件7:彼女ヅラはせず、友達として接しよう

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

復縁を目指すのであれば友達・仲間と呼べるようなスタンスで接していくのがベストです。

でも、彼と別れて即「はい、今日から友達!」と頭を切り替えるのはかなり難しいですから、どうしても付き合っている時と同じような振る舞いをしてしまいやすいのが現実でしょう。

ですから、別れた後には頭が切り替わるまで彼とはコミュニケーションを取らないのも一つの手となります。

具体的に恋人と友達ではどう接し方が変わるのか?というのは人それぞれです。

そこはあなたと元彼が付き合う前と付き合った後のをイメージしていけば間違いはありません。

もし長く付き合ったなどで、付き合う前の様子がイメージしづらいようであれば、一般的な友達感覚を意識していきましょう。

例えば、彼が誰と親しくしようがヤキモチを焼かない、ご機嫌伺いはしない、冗談も言うなど、あなたが普段友達としている接し方を意識してください。

よりを戻したくなる条件8:モテモテになる

モテる

恋をすると女性は綺麗になると言いますよね。

では逆に失恋するとどうでしょうか?

ショックをバネにして綺麗になってやると奮起出来る女性もいますが

「どうせ彼も見ないし、肌の手入れなんていらないや」

「もう男受けとか気にしたくない」

と多くは張りつめていた糸がぷつりと切れてしまうもの。

でも、それは復縁方法として正しいでしょうか

違いますよね。
元彼とよりを戻したい女性にとって絶対にNGです。

男性は本能的を女性を追い掛けて他の男たちとの競争に勝ち、自分の物にする事に喜びを見出します。

なので、男性の目線を意識しなくなった女性には競う価値も見出せないため、関心を持ちません

「誰かに奪われるかも!?」

「自分が手にいれたい!」

と思わせるためにモテる女性で居続けることが復縁方法の一つになります。

  • 合コン街コンなどへの参加
  • 異業種交流会
  • 結婚式の二次会

など異性との交流の場に出向きましょう。

よりを戻すための行動とは一見、離れているように見えますがそうではありません。

これは自分を高めて女性としての価値を高めるための行動であり、正しい復縁方法です。
結果的に「よりを戻したい女性」へとなる行為への第一歩となります。

よりを戻したくなる条件9:妥協しない

復縁で妥協しない

復縁を叶えるまでの道のりは、決して簡単ではありません。

だからこそ、大事なのは「復縁したい!」という気持ちの強さ。

「他の人と付き合ったほうが良いのかな…」

「復縁しない道もあるよね…」

復縁のために頑張るものの、なかなか結果が出てこなくて気持ちが折れてしまう人も中にはいます。

もしも、本当に元彼よりもいい人が見つかったのであれば、それは喜ばしいことです。

けど、そうでないのであればそれは妥協にしかなりません。

よりを戻して彼と幸せになる未来を想像し、復縁に向けて妥協せず進むことができた先に復縁があります。

ですから、一度冷静に復縁について考える時間を設けましょう。

復縁にはメリットもデメリットもありますし、もしかしたら別れた今だからこそ「離れたくない」という思いで意地になっているだけということもあるのです。

好きな人と一緒に居られるというのは最高のメリットですが、その反面、多くのケースでは復縁が叶うために時間も労力も必要になります。

それに見合う価値があるかどうかをしっかり考えるのはとても大切です。

心が折れそうになったときは、どんな気持ちで彼との復縁を望んでいたのか自分に再確認してみましょう。

もしそれでも「彼がいい!」と思えるのなら、自分の本気度を自覚できたという意味で良い収穫ですし、自分の本気度が自覚できれば「復縁のために本気でやってやる!」という勇気が湧いてきますよ。

よりを戻したくなる条件10:元彼だけに特別に優しくする

彼にだけ優しくする よりを戻したくなる女性になるためには、これが一番大事な条件です

別れを経験したのはあなただけではありません。

仮に彼から別れを切り出されての別れであっても、彼もあなたという彼女を失い失恋した一人。

その心の痛みは同じです

特に男性は付き合っていた女性たちを全ていつまでも好きなものです。

辛い事を残してはおきたくないので思い出はどんどん美化されていきていきます。

その中で、あなたが変わらずに彼にだけ

  • いつでも体調や忙しさを気にしてくれる
  • 味方として適切なアドバイスをくれる
  • 落ち込んだ時に声をかけてくれる

と包容力を感じさえる振る舞いをしていれば

「やっぱりこの子が一番だ」
と元彼に思ってもらえます。

ただし、あまりにも強引に褒めたり、褒めすぎると不自然になりますし、「未練があるからよく見えるだけでは?」と疑われてしまうので要注意。

「仕事が早くてすごいね、どうやってるの?」「その服似合ってるね」「スタンプのセンス良すぎ!」など、友達にも言えるような自然な誉め言葉を意識して伝えましょう。

本当に些細な点を褒めたとしても、何度か繰り返せば彼も良い気分になり、あなたと接する時間を増やしてくれます。

クリアすべき条件は難しいものではありません。

付き合っていたときの甘えを捨てて、初めて出会った時のような刺激を与えられるかどうかがこの条件に共通する点です

これがしっかり理解できていれば、あなたの復縁はもうすぐそこです。

ポイント
いつまでも長く愛される彼女に再びなれるように、復縁の条件を身につけられるように早速動いていきましょう。

よりを戻したくなる条件11:仕事が忙しい元彼には、基本的に謙虚な姿勢で

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

忙しい元彼に対しては、基本的に謙虚な態度で向き合いましょう。

普通の復縁なら積極的な姿勢が必要なのですが、相手が多忙なのに積極的な姿勢だけではただの迷惑になってしまいます。

もちろん、元彼の反応が良くなればたまには積極的に・・・という押し引きは必要ですが、基本的には謙虚でいるように心がけてください。

例えば、

  • LINEが既読になるのが遅くても怒らず「読んでもらえるだけありがたい」と考える
  • 元彼から連絡の返事があっても、がっつかない
  • 良い雰囲気になっても突っ走らず、慎重に復縁活動を進める

こんな風に、自分の「もう一度自分を見てもらいたい」「興味関心を持って欲しい」という気持ちを抑え、気まずくても相手をしてくれる元彼を尊重するような態度を意識していきましょう。

仕事を頑張る元彼を認めよう

そもそも、男性にとっての仕事というのは、生活のためだけではなく、

  • 自分自身が社会でどこまで通用するか?
  • 認められる能力を持っているのか?
  • 今後の伸びしろがあるのか?

といった、自分自身の評価にもつながるとても大切なものなのです。

だからこそ、本当は彼がやる必要のないことでも身を削って頑張ったり、残業をしてまで納得のいく仕事をしようと奮闘しています。

そうまでして頑張っていた理由の中には、

「早く出世して(あなた)にもっとすごいと思われたい」

「今より収入を増やして早くプロポーズしたい!」

こんな風に、あなたとの未来を考えて理由もあったかもしれません。

ですから、付き合っている時にはしてあげられなかった、彼の仕事に対する考え方や向き合う姿勢を理解し、尊重するように心がけましょう。

そして、仕事を頑張っていることを誉めてあげてください。

例えば、仕事の話が出た時は、愚痴や自慢話にもきちんと耳を傾けてあげたり、

「いつも本当に頑張ってるよね」

「私には出来ないよ、尊敬しちゃう!」

と、元彼を持ち上げてみましょう

あなたの仕事に関する考えを述べたり、元彼の能力ややり方の問題点を指摘するのではなく、ただ純粋に元彼の頑張りを認めてあげ、

「分かってくれるようになったんだな」

と思わせることで、忙しい彼との復縁は大きく前進します。

よりを戻したくなる条件12:過去を蒸し返さない

過去を蒸し返す

付き合っていた頃の二人には、いい思い出もあれば悪い思い出もありますよね。

元彼に言われたりされたことで嫌な気分になった過去があったとしても、それは決して蒸し返さないこと

元彼としても、それは嫌な思い出なのです。

復縁の条件として過去を蒸し返さないというのがありますが、言い換えれば過去にこだわらないようにすることです。

もちろん、過去の反省点があればちゃんと改善するのが復縁方法でもありますが、過去にこだわりすぎて前を向けないのは女性としても魅力的ではありません。

目的は元彼とよりを戻すことなので、今の彼を見てあげて過去は蒸し返さないように。

彼を受け入れる器を持つ女性となることは、復縁のための大事な条件です。

よりを戻したくなる条件13:信頼してる人が後押しする

信頼してる人の後押し

元彼があなたと復縁しても良いかもと思うようになった時に、迷うことがあります。

それは周りからどう見られるか、友人の反応はどうかということです。

あなたも、元彼とよりを戻したいと考えた時に周りの人に相談したことはないでしょうか?

そして「よりを戻したい」と言った時の反応で

「他にいい人いるって!」

「もう忘れて次に行ったほうがいいよ」

このように、復縁に反対するような意見をもらったこともあるかもしれません。

復縁に対してプラスのイメージを持てる人がまだまだ少ない世の中だからか、相談すると周りはこのように復縁を後押ししてくれないケースが未だ多くあります。

そしてそれは、元彼の方も同じです。

特に男性は、世間的な見た目を気にする傾向があります

「よりを戻したい」「元カノと復縁した」と話した時の周りの反応が良くなかったら嫌だと考えるはずです。

そこで大事なのは、復縁を後押ししてくれる周りの友人や家族の存在

信頼できる人から復縁を賛成してくれる後押しがあると、二人の復縁は一気に加速します。

周りを味方につけることは復縁方法としてもかなり強い要素になりますが、まさにそれです。

よりを戻したくなる条件14:別れの原因がお互い解消されている

別れの原因の解消

元彼との別れの原因は、自分にしろ相手にしろ必ず何かしらあるはずです。

彼の信頼を得るためには、別れの原因になったことを繰り返さないことが必要です。

束縛が強かった、LINEの返事が遅いなど、内容は軽いものから重いものまで様々ですが、「気持ちが重い」と言われたのなら未練がバレてはダメですし、「わがままなのが嫌だ」と言われたのなら、連絡のし過ぎは彼を怒らせるだけになってしまいます。

元彼とよりを戻すためにはその原因が解消されていることが必要です。

もし、別れの原因が解消しないまま復縁したとしたら、また同じ理由で別れてしまう確率が高くなります。

どんなに自分の魅力を伝えていても、別れの原因が残っていれば彼はあなたとよりを戻そうとは思えません。

嫌な思いまでして別れを決めるぐらい、彼にとってその原因というのは大きなもの。

復縁の絶対条件として、別れの原因は解消しておきましょう。

ポイント
ただし、必ずしも完全に解消されていなければいけないというわけではありません。

解消するための努力をしたということが、元彼に伝わっていることが重要なポイントです。
自分のために変わろうとしたという姿勢が伝わることで、元彼からの印象も良くなります。

元彼にとって良い自分を演じるというのも、復縁方法として大事なので覚えておきましょう。

よりを戻したくなる条件15:「やっぱりこいつが良い」と思わせるのがコツ

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

あなたにはもともと、初めて彼が好きになったあなたにしかない魅力があるはずです。

その自分にしかない魅力を高めることで「こういうとこ、”やっぱり”良いな」と思ってもらいましょう。

例えば「趣味が合う」とか「支えになってくれる」とか、彼があなたに惚れたきっかけを思い出してください。

別れてから自分磨きをして新しく身につけた魅力で勝負するのも良いですが、元々の魅力を実感させた方が男性は落ちやすいのです。

よりを戻したくなる条件16:見た目を磨く

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

復縁は内面のイメージアップも大事ですが、やっぱり外見のイメージアップも重要です。

内面は彼の信頼を取り戻したり、もう一度好きになってもらうために必要です。

対して外見のイメージアップは、頑なにあなたを拒否しようとする彼に興味を持たせるきっかけになります。

あなたが綺麗になればなるほど、冷たい彼の態度も柔らかくなっていきます。

なぜ外見が良いとあんなに冷たい彼に興味を持たせるのか?というと、「こんなに良い女に好かれてる俺!」という自分のステータスになるからです。

女の人は自分が本当に好きなら周囲の評価はそこまで気にしない人も多くいます。

しかし、男の人はプライドや自尊心をとても大事にするため、周囲に評価される女性ほどより魅力的に見え、欲しがる傾向があるのです。

人からの評価を受けやすく、羨ましがられやすい見た目を磨くのにはこういった効果もあります。

また、見た目とは、表面だけを気にすれば良いというものではありません。

確かに、スッピンに自信がない女性でもメイクで化ければ良い!という男性もいます。

しかし、メイクをした後でもスッピンがイメージできるナチュラルな女性は、より評価が高いです。

基本的なスキンケアなどもしっかり行い、女度を高めていきましょう。

それでも進まない時の奥の手:一度告白して気持ちを伝えておく

復縁したい!よりを戻したくなる女の条件と16の復縁方法

「復縁したいという未練を見せるのは良くないのでは?」と思いますよね。

もちろん追いすがったり、彼がドン引きするくらい感情的になってしまうのはマイナス方向に働きます。

しかし、年単位など、長い時間復縁のためにアプローチしても彼が無反応の場合、未練を隠し通すのが上手すぎるのかもしれません。

「昔付き合っていた、今では良い女友達」の枠に収まって終わってしまわないよう、ちょっとした裏技をご紹介します。

男は「自分にその気がありそうな女」を意識する

何度かご紹介していますが、男性にはプライドや自尊心を大事にする傾向があるため、完全に負けると分かっている戦は避けたがります。

つまり、絶対に手の届かないような高嶺の花よりも、自分にもチャンスがある!という期待をさせることで、気を引くことができるのです。

そこで、一度告白をしてあなたの気持ちを元彼に理解させるという手法が有効なのです。

しかし、この裏技には注意点もあります。

一度告白したら未練は見せない

一度彼に気持ちを伝えて、もし良い返事をもらえなかったら、そのあとは一切未練を見せないようにしましょう。

何度も何度も告白をすると真実味がなくなりますし、「ただ依存してるだけじゃないの?」と誤解されてしまうのです。

男性は追いかけたい生き物。

「前は好きっていってくれたし、今でも優しいけど、俺のことどう思ってるんだろう・・・?」と不安にさせるくらいがベストです。

元彼が復縁したがるまで待とう

一度告白をして未練を隠して接していけば、元彼はあなたの気持ちが気になって、他の女性とは違う視点であなたのことを考えます

大事なのは、その状態を維持して彼の方から「いつの間にか元カノのことばかり考えている」ということに気づかせることです。

恋愛には『押してダメなら引いてみろ』というテクニックがあります。

一度、あなたが積極的になってダメだった恋は、次に元彼の方から積極的にさせるよう、うまく駆け引きしていきましょう。

よりを戻したくなる女の条件を知り復縁方法を実践すれば復縁は簡単!

よりを戻したくなる女の条件を知り復縁方法を実践すれば復縁は簡単!

この記事で紹介した、よりを戻したくなる女の条件を知り、そして上手に復縁方法として活用すれば復縁は思ったよりも簡単にできます。

復縁が上手くいかないケースの殆どは、正しい復縁方法を知らないために失敗してしまう場合です。

焦って連絡してしまったり、逆に元彼に言われた言葉の表面上の意味しか見れず諦めてしまうなど、非常にもったいないことが多々あります。

だからこそ、焦らず冷静に彼の男性心理をうまく動かして、復縁成功に近付けましょう。

元彼を好きにさせる!もう一度惚れさせる方法10選

2018.08.24
よりを戻したくなる女の条件と復縁方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA