復縁したい時、SNSでするべきこと&してはいけないこと

あなたは、よりを戻したい元カレとSNSで繋がっていますか?

もし、繋がっているのであれば、SNSを上手に使うことで復縁に近づくことができますよ。

復縁へ向けての活動をする際、SNSを使うことは意外と見落とされがちです。

しかし、SNSでのアピールを継続的に行うことで、元カレのあなたへのイメージをコントロールし、興味を持たせることができます。

この記事では、復縁したい時にSNSでするべきこと、してはいけないことをご紹介していきます

元カレと復縁したい方は、ぜひ実践してみてください。

別れた後の彼の気持ちは?男性心理を理解する

復縁したい時、SNSでするべきこと&してはいけないこと

まず、元彼が今どのような気持ちでいるのか、男性心理を理解するところから始めたいと思います。

  • 彼は私のことをどう思っているんだろう?
  • もう私のことなんて忘れてしまっているのでは?

そのような状態で、SNSでアプローチしても効果がないのではないかと心配になると思います。

実は、そうでもないのです。

8割の男性は元カノを思い出す

恋愛経験のある男性へのアンケートをとったところ、およそ8割の人が「元恋人を思い出すことがある」と回答しています。

しかも、そのうちの85%以上はお付き合いしたての頃のこと、楽しかった時のことを思い出しているのです。

別れてしまったということは、なんらかのマイナス材料があったと思うのですが、それでも別れてからは楽しかった頃のことを思い出す傾向にあるということはわかりました。

たとえ喧嘩別れしていたとしても、思い出すのは元カノの良い面だということです

では、どのような時に元カノのことを思い出すのかというと、

  • 思い出の場所を訪れた時
  • 寂しい時
  • 周りが幸せそうな時

などです。

ふとしたときに、「あの頃は楽しかったな」と思い出す男性が多いということがわかります。

復縁できる可能性は?

「別れてから少し期間が空いてる相手のことを気になったり、好きになったりすることがありますか?」という問に対しては、およそ半数の人が「はい」と答えています。

その期間にはばらつきがありますが、1ヶ月未満が最も多く、28.9%となりました。

3ヶ月未満、半年未満を合計すると26.6%ですので、半数以上の男性が半年以内に元カノのことをまた好きになる可能性を持っているということです。

別れた後の冷却期間はSNS投稿もやめましょう

別れた後の冷却期間はSNS投稿もやめましょう

復縁するためには元カレと別れた後、カレとの接触を一切持たない「冷却期間」を取るのが復縁方法の鉄則です。

冷却期間は1〜3ヶ月取ることが効果的とされていますが、この期間はSNSの投稿もしないでおきましょう

別れてから1ヶ月以内に元カノのことを思い出す人の割合が多いことは分かりましたが、この時期はじっとしておくことが大事。

元カレがSNSを通してあなたの存在を感じることで、冷却期間の効果が薄まる恐れがあるからです。

ですので、これからご紹介していくSNSの使用方法は、冷却期間が終わった後に試してみてくださいね。

復縁したいならSNSでするべきこと

復縁したいならSNSでするべきこと

失恋から立ち直っている姿を見せる

SNSには、楽しい出来事や前向きなことを書き込み、失恋を引きずっていない姿を反映してください。

旅行の様子やイベントへの参加など、アクティブな姿を見せることであなたが失恋から立ち直っているのだとアピールできます

冷却期間中に投稿を控えていたと思いますが、元カレはその間あなたが失恋で落ち込んでいたと思っている可能性もあります。

失恋を引きずっている姿は元カレの重荷になりますから、久々の投稿をする際には「忙しかったので久々の投稿。この2ヶ月間は本当に楽しかったな」など充実してた故に投稿していなかったと読み取れる文面を載せると良いでしょう。

1週間に1度程度で投稿する

適切な投稿頻度はSNSの種類によって異なりますが、基本の目安は1週間に1度です。

投稿の頻度が高いと、元カレはあなたの投稿に注目しなくなります

投稿した時に「お、投稿してる!」と思わせるために、あえてたまにしか投稿しないようにしておくのです。

Twitterは元カレがフォローしている人数が多い場合、投稿が埋もれしまわないように、3日に1度の投稿をしても良いでしょう。

ほんの少し謎を残す投稿をする

投稿から元カレの興味を引くためには、あなたの生活を全てつまびらかにするのではなく、カレが気になりそうな部分だけを上手く隠した投稿をする必要があります。

とはいえ、謎だらけの投稿はかまってちゃんの印象を与えるので、謎の残し方のさじ加減が重要です。

例えば「今年初めての海!気持ちよかったな」という投稿をしたとします。

この投稿に、海をバックにしたあなたの後ろ姿の写真を付ければ、元カレは「誰と一緒に海に行ったんだろう?」と気になるはずです。

食事の写真も、テーブルの向かい側にも食事があるのを写り込ませると元カレの気を引くことができます。

変化をほのめかす

元カレと別れてからあなたが変化したことを、SNSを通してカレに伝えてください。

元カレは付き合っていた頃のあなたに何か不満があるか魅力を感じなくなって別れたのですから、そこからあなたが変化したと元カレに思ってもらわなければ復縁はできませんよね。

そして、男性は別れた女性の状況を把握していたいという願望を持っていますから、変化をほのめかせば元カレは「今どうなってるんだろう?」と気になるはずです。

例えば「髪型変えたら好評」という内容で後ろ姿の髪型を投稿したり、転職や引越しなど環境が変わったりしたことがわかる内容を投稿することがおすすめです。

他人から「変わったね」と言われたという内容も効果的ですよ。

明るい投稿の中にたまに悩みを入れる

元カレに更に揺さぶりをかけるには、明るい投稿の中にたまにだけ、悩みを入れた投稿をすると良いです。

たまにとは、10回の投稿につき1回くらいです。

週に1度の投稿だとしたら、3ヶ月に1度のペースで悩みを投稿してみましょう

悩みといっても、うじうじしている姿をさらけ出してはいけません。

「最近ずっと頑張ってきたけど、夜中に一人でいるとくじけそうになっちゃうな。こんな時は大好きな曲を聴いてリラックスしよう」「頑張りを分かってもらえないと辛い。早く忘れてまた前進したいけど、今日だけは落ちこもう」というような弱音の中に前向きさのある内容を投稿してみてください。

元カレの投稿には3回に1回いいねをする

元カレの投稿が流れてきた時に、全て「いいね」を押したい気が起きると思いますが、いいねは3回に1回までに抑えてください。

全ての投稿にいいねをすると、元カレから「監視されている」と感じられる恐れがあります

また、本当にいいと思った投稿にいいねするのではなく、内容に関係なくいいねしていると思われると、好感度が下がります。

元カレの投稿数が多い場合、もう少し頻度を減らし、特にいいと思った投稿にだけいいねを押してみても良いでしょう。

元カレからいいねがきたらメッセージを送る

あなたの投稿に対し、元カレから反応があったらカレがあなたに興味を持っている証拠です。

勇気を出して相手の投稿にコメントするか、メッセージを送ってみましょう

SNSを通じての連絡は、深刻にならず「元気にしてた?」と軽い挨拶から入ってくださいね。

いきなり長文を送ると引かれてしまいます。

復縁したいならSNSでしてはいけないこと

復縁したいならSNSでしてはいけないこと

ネガティブな感情を書き込む

元カレに「俺がいないと」と思わせるためにわざとネガティブな感情をSNSでアピールする女性もいますが、これは逆効果です。

確かに男性は女性から頼られるのが好きですが、一緒にいて楽しいと思える女性に頼られたいのです。

基本的に楽しく明るい投稿をして、たまに悩みを投稿する時は愚痴になっていないか、ネガティブすぎないかを確認してから投稿するようにしてください

復縁したいことをアピールする

元カレと復縁したい気持ちは本人に直接伝えるのはもちろん、SNSでほのめかすのも避けてください。

「あの人が恋しい」「また愛されたい」などの言葉を投稿すると、元カレはあなたの未練を敏感に察知し離れていくでしょう

新しい恋愛をしているとまで思わせる必要はないですが、元カレのことは完全に吹っ切れていると思わせた方が復縁は成功するのです。

自撮りを載せる

単独での自撮りの投稿は、しないようにしましょう。

自撮りは押し付けがましさや自己主張の激しさを彷彿させますが、復縁したいなら元カレに「あなたの感情を優先してるよ」と伝えなくてはならないので、逆のメッセージになってしまうのです。

変化を伝えるために自分の写真を投稿したいと思った時は、他の友人たちを交えたセルフィーか、他人から撮ってもらった写真を投稿してください。

もし一人でいる時の写真を投稿するなら、セルフタイマーを使って自撮りに見えない写真を撮りましょう。

元カレをブロックする

失恋から立ち直れない時、元カレの投稿を見るのが辛くて思わずカレのアカウントをブロックしてしまう人がいます。

しかし、辛い時はSNSを見ないようにして、ブロックはしないでおきましょう。

1度ブロックしてしまったら、ブロックを解除した後も、元カレの心にブロックされたという事実が延々と残ります

「拒絶された」という感情から、また自分を好きになってもらうところまでもっていくのは本当に大変です。

辛い時もSNSでの元カレとの繋がりは大切にしてください

振られたけど復縁したいならやるべきこと

振られたけど復縁したいならやるべきこと

復縁したいなら、復縁の可能性を上げるためにできることを実行しなくてはなりません。

ここから、復縁のためにやるべきことをご紹介します。

本気で復縁したいなら、すべて実践するつもりで取り組んでみてください。

いったんは元彼と距離を置く

復縁したいと思ったとしても、必ずいったんは元彼と距離を置いてください。

元彼にあなたが別れを受け入れていないと思われると、「気持ちをわかってくれていない」と判断され復縁が難しくなります。

別れを受け入れたことを言葉だけではなく行動で示し元彼に信用してもらうには、いったん距離を置くことが効果的です。

3ヶ月を目安に、元彼と会わない、そして連絡しない期間をとりましょう。

最初に説明したように、SNSの投稿もやめておきます。

あなたが元彼の気持ちをしっかり受け止めたのだと示すことで、彼もあなたの話を聞いてくれるようになるはずです。

別れた直後はお互い気持ちがたかぶっていて、冷静な行動が取れない傾向がありますから、気持ちを落ち着かすためにも距離を置くことは大事です。

振られた原因を考える

破局した原因を解決しないと、元彼を復縁する気にさせるのは難しいです。

ですから元彼と距離を置いている間には、なぜ彼から振られてしまったのかをよく考えましょう。

原因がわかっているかどうかは、SNSの投稿にも反映されますから、気をつけてください。

振られた理由は、明確なものが1つだけあるとは限りません。

ほとんどのカップルは、いろいろなことが重なり合った末、最後に決定的なことが起きて別れに至ります。

元彼が別れの理由として言ったことや、あなたが別れの理由だと思っていることの他にも数々の要因が隠されている可能性があるのです。

元彼と付き合っていた頃を思い出し、別れの要因として心当たりのあるものを紙に書き出すなど、徹底して分析してみてください。

元彼を傷つけたことを謝罪する

元彼と距離を置いた後にまずやって欲しいことが、彼を傷つけたことへの謝罪です。

元彼と距離を置いている間に、付き合っている頃のことをたくさん振り返ったと思いますが、交際中あなたが彼を傷つけたことはありませんでしたか?

元彼からも同じだけ傷つけられたかもしれませんが、自分が相手を傷つけたことにはとにかく自分から謝罪をしましょう

男性はプライドがあり、傷つけられた過去を根に持つことが多いです。

自分から謝罪することで、相手のプライドが満たされ、案外すんなり関係が修復される場合もあります。

人間的に成長する

復縁の場合、ただ元彼をドキドキさせれば良いのではなく、深い部分で信頼され「次に付き合ったらうまくいく」と彼に思ってもらわなくてはいけません。

そのためには、多方面で人間的に成長することが大事です。

「人間的な成長」と言葉で言うのは容易いですが、実際に成長するとなると時間をかけて取り組む必要があります。

  • 自分中心ではなく周囲へ配慮できる余裕
  • 努力に裏付けされた自信
  • 悪いことが起きても前向きに捉える明るさ

などが代表的な人間力です。

元彼に接する時に限らず、普段の生活でもこれらを伸ばすことを意識してみましょう。

見た目も魅力的にする

復縁には人間的な成長が重要だとご説明しましたが、人間的に成長したことを元彼に伝えるためには、まず自分に興味を持ってもらわなくてはいけません。

見た目を魅力的にすることは、元彼があなたに興味を持つきっかけとなります。

男性は、視覚的な刺激に反応しやすい傾向があります。

そのため、

  • 化粧
  • 服装
  • 髪型
  • 体型
  • 表情

など見た目に関わる魅力を磨くことで、元彼の気を引くことができます。

特に表情は重要で、せっかくきれいに化粧をしてお洒落をしても表情が暗いと魅力が激減してしまいます。

復縁期間は不安や辛さで暗い顔になりがちですが、元彼と会うときには笑顔を意識してくださいね。

元彼の気持ちを考える

元彼があなたのことをどう思うかで、復縁できるかできないかが決まります。

お店を開いたとして、お客さんに来てもらうにはお客さんの気持ちを考えなくてはいけないのと同様、復縁したいなら元彼の気持ちを考えなくてはなりません。

元彼はどう思っているかな?と考える癖をつけると、復縁はうまくいきやすいです。

例えば、元彼から連絡の返事がこない時、返事をくれない彼をひどいと思うのではなく「仕事が忙しいのかも」「私の連絡でプレッシャーを感じたのかも」と彼の気持ちを想像するのです。

自分を受け入れて欲しいという気持ちは忘れ、元彼を受け入れようと努力してください。

まとめ

まとめ

直接元カレに接触しなくても、SNSで復縁のために出来ることは、思ったよりたくさんあったのではないでしょうか。

逆に、復縁したいならSNSでしてはいけないこともたくさんありましたね。

どんな印象を与えたら、元カレがあなたをまた好きになってくれるのか常に考えながらSNSを使ってみてください

元カレから投稿に反応があれば、カレに連絡を取るチャンスですよ。

元カレとヨリを戻したい時SNSはこう使え!復縁のための考え方

2019.03.20